R60★亀(亀次朗)であります。
南三陸志津川町のさんさん商店街にやってきました。
この記事は2018年(平成30年)2月20日のものです。
タイル湯あたり軍団

南三陸復興のシンボルと位置付けられ行政の期待を担って開設された「志津川町さんさん商店街」ですが、老夫婦が訪ねた日は生憎の平日火曜日とあってお土産屋さんと一部の飲食店に観光客が集中しているものの全体的には人出の少ない日でありました。地元の皆さんは自家用車で隣町の大型スーパーに出かけて日用品や食料品を調達しているそうです。最早、「さんさん商店街」は観光客の立ち寄り場所になってしまっているのでしょうか。
21P2200504

そんなさんさん商店街で鶴弥が見つけたのが「30%OFF!」の赤いポップでした。「暖かアウター」「値下げ中!」老婆にとって心躍る言葉が誘っています。しっかし姫さま、たった二泊の旅行に新たに着替えなど買い足さなくっても良いとは思いませんか?
22P2200503

果たして老婆は店外に並べてあった「美脚スラックス」を端から端まで熱心に調べ始めたのであります。確かに一本500円ですからお買い得といえばお買い得であります。それも南三陸の海からの強烈な寒風に耐えうる厚い起毛素材です。んでも姫さま、(この時点では)二月下旬ですぞ。もうすぐ春になるではありませんか。結局、姫さまは予定していたBRTバスの発車時間ぎりぎりまで品物を見繕って二枚の美脚スラックスをお買い上げになりました
「去年同じ美脚スラックスを巣鴨地蔵通り商店街で一本1000円で買ったけど此処では一本500円だった」
とのたもいます。一本持っているんだったら余分に2本も買わなくってよさそうなもんだと思うのは爺ぃの勝手でしょうか?ちなみに「美脚スラックス」とは「もんぺ」の現代語訳であります。
23P2200502