R60★亀(亀次朗)であります。
お招きを頂いて宮城県の温泉宿に行ってきました。一泊目に泊まったビジネスホテルの裏手に怪しい呑み屋がありました。
この記事は2018年(平成30年)2月19日のものです。
タイル居酒屋

さてこの夜どうしても行ってみたかったお店が二軒ありました。せっかく仙台まで来て寄らずに帰るなんて事は出来ません。涙を飲んで国分町から離れ家具町まで足を延ばしました。賑やかな国分町界隈に比べると通り一本隔てたここ家具町は至って静かな佇まい。昔っから家具職人が多く集まり家具屋さんが軒を並べていた町なんだそうです。
01P2190393

おお、ここにも鶴丸マークがあります。鶴丸の中に亀も入って「鶴亀」になっています。
02P2190397

賑やかな国分町とは違って静かにじっくりと酒を楽しむのには家具町の方が老夫婦には居心地が宜しゅうございます。事実、このお店のお客さんはゆっくり酒を楽しむ初老の紳士とか静かに語り合うカップルなんかでした。めっちゃ綺麗なおねーさん二人組もいたっけ。
03P2190436


酒の肴は一通り揃っています。ここならどんな酒でも合うツマミが楽しめるでしょう。
04P2190414

炉端を囲むように設えられたカウンター席は約10脚。周りに四人掛けテーブル席が数卓。奥には貸し切り個室があるようです。
05P2190411

お通しは「鱈の揚げ出し柚子餡かけ」。こんな上品なお通しを頂けると先が楽しみになってくるではありませんか、
06P2190398

金華山沖のぷっくらとした鯖。軽く酢で締めて頂きます。「意外と辛子が合うんですよ」オススメに従って辛子醤油で頂きましょう。
07P2190401

なんだかそそられるメニューが並んでいます。
08P2190413

注文したのは「エイヒレ・鮭トバ・丸干しイカ全部盛」。お好みで自分で炙って芳ばしい香りを楽しみましょう。
09P2190404

目の前の炭火がチリチリと小さく弾けます。焼き目がついて食欲を刺激する匂いが立ち込めて思わす常温の日本酒を追加してしまいました。今夜はこのお店だけでいいかな。そんなまったりとした時間を楽しみました。あっといかんいかん!どうしても行ってみたいお店がもう一軒残っているではありませんか。つづく。。。
10P2190407