R60★亀(亀次朗)であります。
東横線日吉駅っていったらハイカラな金持ち学生の街というイメージが強すぎて近寄らないようにしていたんです。んでも綾子さんのライブがあるっていうんで恐る恐る行ってみました。
この記事は2017年(平成29年)11月6日のものです。
タイルレストラン

「2017秋・真っ白な湯治湯」の途中ですが現在老夫婦は「湯あたり軍団」の取材でお出かけしています。今週はまだUPしていなかった横浜日吉ネタでお過ごしください。
05湯渡軍団

そもそも細川綾子さんとの出会いはモーハワイがキッカケなんです。話が長くなってしまうし既に何回も書いているから省略します。相方ピアニスト青木弘武さんの繊細なタッチは老夫婦二人とも大ファンになってしまっています。
02細川綾子ライブ20171106

ワンダーウォール横浜 https://www.wonderwall-yokohama.jp というお店です。ここのお店に来るのは初めてです。今回のジャパンツアーで唯一神奈川県内でのステージ。9月頃から情報を聞きつけて早めに予約を入れてあります。
03WWYアクセス20171106

駅から5分程歩いた薬屋さんの地下なんですが非常に分かりにくいし厚いドアが行く手を阻んでとっても入り辛いんです。でも今夜は綾子さんのライブの日です。思い切ってドアを開けましょう。
04PB060016

ステージに向かって観客席が並んでいます。左手にはバーカウンターがあってカウンター席まで既に満席。キャパシティ一杯まで詰め掛けています。大盛況なのは一ファンとしては嬉しいのですが、ここに到着する前に二軒も立ち寄って(呑み酔って)しまっていたからきっと席は後ろの方でしょう。しまったもっと早くに到着しておくべきだったか。
05PB060033

んでもしっかりピアノ前の塩被り席が亀次朗に用意されていました。綾子さんのライブ日程(速報版)を読んで直ぐに予約した時にはまだお店のHPには掲載されていなかったんです。初めて行くお店に駄目元とは言え「青木弘武さんのピアノキータッチが拝見できる席をお願いします」と図々しく書き込んだのが功を奏したのでしょう。
06PB060036

「来年80歳になるの」といささか弱気な歌姫さまですが、たっぷりの声量と情感あふれる歌声は健在です。そろそろ2018年春のジャパンツアーが始まります。今の処亀次朗が把握しているのは恒例銀座ジャズひな祭りの後、3月14日の阿佐ヶ谷スタッカート3月20日の銀座スウィングですが、これから他のライブ予定が入って来ることでしょう。今から楽しみです。
07PB060040