R60★亀(亀次朗)であります。
ようやく千歳までの新しいチケットを確保した老夫婦、僅かな時間ですがANAのラウンジに潜入してみました。
御存知の通り、成田空港第一ターミナル国際線到着ロビーにはANAアライバルラウンジというのがあります。文字通り、ANA国際線ビジネスクラス以上で帰国した時に一休みする為のラウンジなんですが、成田から日本各地に向かうANA便に乗るANA上級会員は国内線出発前にも利用できるラウンジなんだそうです。

この記事は2016年(平成28年)9月9日のものです。
タイル亀次朗160

「潜入」と書くのには意味があるんです。今回の予約は、うにテッドで貯まったまま放置していたマイル消化のものです。マイルで取ったチケットだから当然ラウンジには普通入れません。第一ANAさんのラウンジです。30年以上うにテッドと長い付き合いがあってもANAには関係ありません。そこで亀次朗が用意したのはアシアナダイヤモンド(スターアライアンス・ゴールドステイタス)つまり
UAのマイルで取ったチケットでANAのラウンジにアシアナのゴールドで突っ込む
という何とも厚かましいミッションなんです。

11アシアナ・ダイアモンド電子カード

大体においてアシアナダイヤモンド(スターアライアンス・ゴールド)資格そのものが「なんちゃってゴールド」なんです。普通スターアライアンス・ゴールド資格取得には暦歴1年の間に5万マイル飛ばないとなれませんよね。でも
アシアナでダイヤモンド(スターアライアンス・ゴールド)になるには2年間に四万マイル飛べばなれるんです
しかも有効期間は資格取った年とその後の二年間有効(うにテッドゴールドでは一年間だけ)という結構メリットのでかい扱いなんです。そこに眼を付けた亀次朗がサンフランシスコ旅行に出かける時にアシアナで飛んでその後のキャンペーンも利用して文字通り「なんちゃってゴールド」をせしめたんです。「よし!これでソウルに行く時の往復ラウンジ利用やアップグレード特権も使える!」と思った矢先に義母の入院・闘病生活が始まってその後約二年近くに渡ってゴールド特権を活用する機会のないまま今日を迎えているんです。残りの有効期限はあと半年位です。使わなきゃ損損。

12P9090217

うにテッドのマイルで取った予約が一時とは言え行方不明になってしまったのでラウンジ滞在時間は僅か30分程。さっきまで結婚式披露宴で呑みまくっていたから座って休憩するだけです。ま、ちょっとだけ喉湿しを頂きました。
13P9090224

にしても、長い長い一日でした。成田から千歳に向かうANA午後便はおよそ午後6時に成田を飛び立ち午後8時前に千歳到着予定です。そこからハイウェイバスで札幌まで1時間。乗換と待ち時間を考慮すると札幌のホテル到着は午後10時頃になりそうです。
14P9090220