R60★亀(亀次朗)であります。
去年(2016年04月⇒http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/23864.html)のワイナリー巡りで味をしめた老夫婦、二回目のワイナリー巡りを企てました。
この記事は2017年(平成29年)7月1日のものです。

タイル爺々酒浸し

釈迦堂PAを振り出しに、フジッコワイナリー、まるき葡萄酒と歩いてきた今回のワイナリー巡りは三軒目に向かいます。目指すは品質の良い丁寧な葡萄酒造りで評価の高い丸藤葡萄酒さんです。まるき葡萄酒店から広域農道を約10分、右の下り坂を少し降りればすぐに到着です。
ちなみにこの広域農道は勝沼ICから市川大門に抜ける隠れバイパス。途中には甲府盆地を一望できる坊ケ峰や人気の日帰り温泉みたまの湯などがあって最近マイカーの通行が増えてきました。
既に二軒のワイナリーでほろ酔い気分の老夫婦は道路の端っこをのろのろと歩きます。

01勝沼ワイナリー地図

丸藤葡萄酒工業の入り口はこんな感じ。ワイナリーというよりは、豪農や庄屋さんのようなどっしりとしたエントランスです。
02P7010377

どっしりとした蔵造りがとても印象的であります。
03P7010378

創業100年を記念してハイカラな外装を整えたのでしょうか。まだあまり知られていないけど若い女性にも喜ばれそうな雰囲気です。
04P7010379

ショールームは小学校の校舎のようなこちらの建物にあるそうです。ここで試飲ができるのかな。
05P7010382

外観から想像したよりもずっとお洒落なショールーム。既に大勢の皆さんが試飲されています。
06P7010383

ここでは有料試飲がメインのようです。でも蔵売り値段が一本4000円もするワインなら納得です。しっかりと試飲して納得していただけたらお買い上げ下さいというスタイルです。
07P7010386

ルバイヤートとはこの酒蔵のブランド。どちらもしっかりどっしりとした飲み口です。
08P7010387

二階は回廊になっていてテイスティングの風景を眺められます。勿論、外には甲府盆地を見下ろす絶景が楽しめます。
09P7010390

【おまけ】少しっつの試飲とはいえワイナリーを三軒も梯子すれば行きたくなります。
10P7010393

清潔で使い易く、落ち着いた色調のお手洗いは大事なポイントです。
11P7010395