R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの銀座訪問であります。鶴亀老夫婦にとって銀座はとてもハードルの高い街です。今までは銀ゼロ地帯(実際の住所は八重洲二丁目なんだけど通り一本先が銀座一丁目だから自称「銀ゼロ」)とかどう考えても築地の場末なんだけど住所は正しく銀座八丁目 とかともかく銀座の端っこばかり歩いていたんです。この日は晴れて銀座の真ん中あたりを徘徊してきました。
この記事は2017年(平成29年)4月10日のものです。

タイル居酒屋
JR有楽町駅からマリオンと首都高速の橋げたを抜けて一本路地を入った処のスペインバル・エルチャティオ。店員のお兄ちゃんによりますと「ハシゴ酒」っていう意味なんだそうです。
01P4101222

昼間はランチでパエリアが喰えます。夜はしっかりスペインバルの雰囲気。夕方にはお得なサルーセットがあって1000円で軽くツマむのが正しい使い方。
02P4101221

フルカリにチャネル、ベトンが角突き合わせておるホットコーナー銀座二丁目交差点から一本裏に入っただけでこんな裏寂しい人通りの少ない一角であります。怪しい老婆がメニューを観察中。
03P4101209

何といっても午後四時からのハッピーアワーはグラス一杯300円という破格のお値段です。四時過ぎに覗き込んでみたら一人酒のおねいさん、明らかに職場脱出の猿リーマン二人組がきゅっきゅとグラスワインを呑みほしておりました。
04P4101206

晴海通りのテーチの角を新橋方面に曲がると左手に三笠会館が見えてきます。
05P4101210

創業90年という銀座の老舗料理店。今や和洋中どの分野にも確たる地位を築いてます。本来的には亀次朗の守備範囲ではないのですが。。。。
06P4101211

三笠会館の一階「LaViola」では何とハッピーアワーが楽しめるんです。
00三笠会館ラヴィオラ


年甲斐もなくミーハーな老夫婦は恥ずかしくもなく入ってみる事にしました。
07P4101212

入り口でハッピーアワーの看板を撮っていたらお店のおねいさんに見つかってしまいました。見るからに重そうな扉を開いてお招きくださいます。
「いらっしゃいませ。ハッピーアワーはスタンディングになりますが宜しいでしょうか」
すっかり見透かされてしまっています。お店の中は暖房でポカポカしています。どっしりとしたバーカウンターが見事です。

08P4101219

1000円のセットには、生ビール、赤白ワイン、600円までのカクテルが選べるんだそうです。お酒の弱い亀次朗は生ビール、鶴弥は赤ワインを注文しました。
09P4101214

バーカウンターには、ナッツ、干しブドウ、オリーブの実、ピクルス盛り合わせなんかがならべられています。これ全部自由に食べられます。何回でもお代わり出来るからめっちゃお得です。
10P4101213

ポリポリとナッツ類を齧っていたら小皿に入ったオツマミがやってきました。これもハッピーアワーの1000円に含まれます。左から冷製ポーク、ラタトゥイユ、サーモン。一口サイズですが天下の三笠会館プロデュースです。素材にも味にも抜かりはありません。これが各々にやってきます。
11P4101216

まだまだ外は明るいっていうのに贅沢なハッピーアワーを楽しめました。
12P4101217

この日の綾子さんのステージは夢のようなメンバー。
ピアノ秋満義孝、
ドラムス猪俣猛、
クラリネット鈴木直樹、
ベース佐藤正。
文字通り時間を忘れ音酔いしました。久し振りの終電帰宅になりました。
13スウィング