R60★亀(亀次朗)であります。
甲府盆地では4月初めから中旬にかけて桃の花が一斉に咲き見事な景観が楽しめます。今回は勝沼のワイナリーを巡った後、春日居の桃の花を愛でようという老夫婦の欲張り旅であります。
この記事は2016年(平成28年)4月12日のものです。

タイル温泉
早朝におうちを出発して電車とバスを乗り継いで到着した甲州市。ワイナリーを三軒も回るとさすがに疲れてきました。日帰りの予定だったのですが急遽お宿を探してみました。この近辺では有名な温泉地といえば石和温泉になるのでしょうけど、教えて頂いた温泉宿はそのお隣に昔っからある湯治湯だった処だそうです。
01P4060332

車は桃の花真っ盛りの広域農道を突っ走ります。この時期(4月中旬)が桃の花の最盛期。そろそろ摘花が始まるのだそうです。
02P4060326

曇りがちなのがちょっと残念だけど菜の花の黄色と桃の花の濃いピンクが印象的なドライブでした。
03P4060333

牧丘町の山の中腹に「ほったらかしの湯」が見えます。ですが私らの目指す宿は「べつでん」近くの鄙びた一軒宿です。さあもうすぐ宿に到着です。
04P4060328

次回からこの温泉の記事を書いて行きます。
05P4050240




みたまの湯⇒
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/590.html