ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-17 冠攣縮性狭心症と虚血性心筋梗塞の違いが分からない。。。。
0300P3240051
R60★亀(亀次朗)であります。
2015年初夏の頃です。一部を除く日本国民にとって重大なニュースが発表されました。皇后さまが突然入院されたというのです。
この記事は2015年(平成27年)7月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

KICX0077
心筋梗塞や狭心症について分かりやすく解説しているトヨタ病院の(狭心症・心筋梗塞の方へ)というハンドブック(参照記事=http://www.toyota-mh.jp/activity/chiikirenkei/doc/pas_pci_hbook.pdf#search=’%E7%8B%AD%E5%BF%83%E7%97%87+%E9%81%8B%E8%BB%A2+%E5%8D%B1%E9%99%BA’)が大いに役に立ちました。
トヨタ病院

亀次朗が知識不足でもがいていた2015年初夏、突然皇后さまが「虚血性心筋梗塞」で入院されました。下衆な徘徊老人の冠攣縮性狭心症と皇后さまの虚血性心筋梗塞を一緒にしてはイケナイんでしょうけど、記事を読めば読むほど分からなくなってきました。
虚血性心筋梗塞


冠動脈が突然痙攣して狭くなっちゃって血液が心臓を動かす筋肉に届かなくなる=冠攣縮性狭心症。

動脈硬化で冠動脈が突然狭くなっちゃって血液が心臓を動かす筋肉に届かなくなる=虚血性心筋梗塞。

んでは血管年齢62×1.23=76歳以上と診断されている亀次朗の老朽冠動脈が痙攣起こすのはどっちになるんでしょう?
IMG_1588


それでは皆さん
おやすみなさいまし
次回は1/15金曜日の予定です