ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-14狭心症患者の移動手段
亀次朗
R60★亀(亀次朗)であります。
2015年7月になりました。9月のハワイは断念するとして気分転換に何処か温泉にでも行こうかなあ。 この記事は2015年(平成27年)7月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。


  盛大だった次男夫婦の横浜披露宴。一つ肩の荷が降りました。遠くには行けそうにないけど近場の温泉にでも行ってみようかと思い立ちました。箱根や熱海、湯河原位なら充分日帰り出来そうです。ちょっと贅沢に一泊か二泊ノンビリと温泉に浸かるのも悪くありません。お酒は呑めないけど海の幸山の幸をゆっくりと味わいましょう。どうせお酒が呑めないんだから往復は車で行くのも楽しいでしょう。私ら老夫婦は既に自家用車を手放しているからレンタカー利用です。早速手配を掛けようとして、ㇷと嫌な事を思い出してしまいました。
P4150292


不毛な勤め人時代でした。色々な出来事がありましたが、その中でも配送を一手に発注している関連会社先の運転手の不整脈が発覚した際に上司と発注元責任についてモメた事を思い出してしまいました。「特定の疾病の方は運転中に発作等を起こす危険があるので運転制限がされることもある。」というのです。道路交通法によれば「ある種の機械を体内に埋め込んだ場合、医師による診断書を警察に提出しなければならない」とありました。

P4150284


では狭心症の場合はどうなるのでしょう?ニトロベンの処方箋には「使用後は、しばらく安静にしていましょう。急に立ち上がるなど、急激な動作をしないように。また、車の運転など危険な作業は控えてください。」とありました。でも、発作さえ起こらねば自動車の運転はOKなんでしょうか?調べた範囲では、「狭心症患者は運転してはならない」とは明記されていません。代わりに「運転には充分注意しましょう」などと意味不明な表記ばかりでした。んじゃ運転してもいいんじゃん!?

P4150295


色々調べているうちに交通事故の記事を見つけてしまいました。神奈川県で2014年9月に故障で停車中の作業車に中型観光バスが追突し乗客が重軽傷を負った事故があったそうです。バスの運転手さんは左胸の苦しさから前かがみになり前を注視できなくなったのが原因だというのです。運転中に狭心症で事故でも起こしたら大変です。服用しているお薬の中にも眠気を誘う成分があるようです。

P4150291


たとえ運転中に発作が起きなくっても宿泊先で発作を起こしてレンタカーを置いて帰ってくるというのも面倒が残りそうです。当分の間、車の運転は控えておこうと決心した次第であります。んではハワイ島ではどうしたら良いのでしょう!ホノルル滞在なら市バスである程度の行動は可能でしょうけど、ネイバーに渡ったらレンタカー無しでは「おこちゃま状態」です。


P4150286


JR北海道が来春の改正(改悪)で赤字ローカル線の切り捨てを施行するという恐ろしいニュースをとらねこさんからお聴きしました。嗚呼、憧れの留萌線に乗りたい。春になって暖かくなったら留萌から増毛までのジーゼル車両で行ってみたいのですが無理かなあ。

P4150290