モーハワイ☆コム

亀次朗の妄想♨温泉三昧計画(先頭固定表示)


R60★亀(亀次朗)であります。
00P3101047


これから数年の間、日本各地の温泉を巡ってみようと思案中です。
還暦を越えてからの四年間に三回も訳の分からない病気に罹ってしまいました。病室の窓からの四角い小さな空を眺めていると、自分の行動範囲がどんどんと狭まっていきそうで堪らなくなりました。やはり体が動くうちはなるべく出歩いて残りの人生に悔いを残さぬよう心掛けねばなりますまい。
国内の温泉巡りと旨いもん中心のブログであります。

奥姫路 フォレストステーション波賀の紅葉


R60★亀(亀次朗)であります。
晴天に恵まれた晩秋の一日、奥姫路フォレストステーション波賀の紅葉を楽しんできました。
この記事は2018年(平成30年)11月18日のものです。
タイル姫路つまみ喰い


JR姫路駅から北北西におよそ40km。フォレストステーション波賀のHPによりますと所要時間一時間半となっていますが途中で食料調達やら造り酒屋襲撃などでほぼ半日かかってサイトに到着です。その日はチェックインしてから温泉に入ってコテージで酒盛り。長旅の上になれないレンタカーの運転であっと言う間に寝てしまいました。翌日(11/19)はコック和尚の到着を待ってBBQが始まります。それまでの時間を利用して場内を歩いてみましょう。左側の建物がホテル、レストラン、温泉施設などが入る本館。コテージやオートキャンプの受付もここですませます。奥に向かって伸びる一本道の右側に儂らの泊まるコテージ、さらにそのずっと奥の方にオートキャンプ場があります。11月下旬の平日の午前中、ほぼ貸し切り状態の場内をほっつき歩きましょう。
01PB190461


受付で貰ったサイト内の地図を見てみたら周り中ハイキングコースが伸びています。とても歩ききれないし昨夜の二日酔いも残っているので一番近場の湿原に行ってみる事にしました。
02HP散策路


この地域の紅葉の見頃は11月中旬なんだそうです。
00PB190477
ほぼ落葉が終わってしまった寂しい散策路ですが、久し振りに会う仲間とのウォーキングは楽しいものでありました。

03PB190457


こんな風に整備された散策路が縦横に延びていて高齢少年達の遊び心をくすぐります。画像中央の爺ぃどもは無視して紅葉を眺めてください。
04PB190449


場所によってはまだまだ紅葉が残っています。ゆるゆると残り少ない秋の日を満喫しましょう。
05PB190462


無謀な年寄り集団は急坂を登ってオートキャンプサイトを見に行ってきました。ここまでの500mはめちゃくちゃな登坂です。徒歩で行くもんじゃありません。重量級のキャンピングカーだとローギヤでようやく登れるようなタフな路です。
06PB190480


それでも区画毎に整備されたサイトにはキャンプ用の炉が備え付けられていてとても居心地が良さそうです。来年のGWとか再来年の8月上旬とか世間がお祭り騒ぎするであろう時にはここで疎開生活送るのも良さそうです。んでもここまで自宅からキャンプ道具背負って往復するのはしんどそう。。。。
07PB190483

奥姫路 東山温泉の紅葉と露天風呂


R60★亀(亀次朗)であります。
晴天に恵まれた晩秋の一日、奥姫路の名湯「東山温泉」の紅葉を楽しんできました。
この記事は2018年(平成30年)11月18日のものです。
タイル姫路つまみ喰い


事の発端は鶴亀老夫婦の長年の懸案だった「姫路岡山訪問」計画でした。
地域社会の要となっているコック和尚、一国一城の重責を担っているタートル海苔巻、更には現役勤め人続行中の腹乃豊関も加わってスケジュール調整は困難を極めました。
加えて
「せっかくだから火を囲んで酒を呑もう」
だの
「やっぱ温泉がなくっちゃ」
「近くに造り酒蔵はないのか」
とありとあらゆるリクエストにお応えして探し出したのが東山温泉「フォレストステーション波賀」でありました。
01PB190461


正確には姫路市の西北西に位置する宍粟市のそのまた山奥にある山間地であります。よくもまあこんな山奥に一大リゾートを作ったもんです。一民間企業がそんな大規模な投資をするのも大変だし開発許可だってそんなに簡単に下りるハズないしおかしいなあと思って調べてみたら平成4年9月設立の第3セクター「(株)波賀メイプル公社」と平成10年8月設立の第3セクター「(株)フォレストステーション波賀」の2社合併により誕生した「宍粟メイプル株式会社」という半官半民の企業体でありました。代表取締役に宍粟市副市長を据えて宍粟市が所有する観光施設の管理受託事業なんかをメインに村おこしをしていこうというのでしょう。
https://www.haga-net.co.jp/document.php?page=company
02PB190443


JR姫路駅から直行すれば凡そ二時間で到着の予定なんですが、途中で食料調達やら訪問、酒蔵で試飲などなどうろうろと彷徨って到着したのは午後四時を回っていました。んじゃまずは部屋の入る前にお風呂に入ろう。後で書きますがわしらは同じ敷地の中のコテージ宿泊なもんで本館のお風呂には立ち寄り湯扱いです。600円也を支払って旅の疲れを癒しましょう。
03HP露天風呂


高濃度の天然ラドン温泉効能:神経痛・冷え性・痛風・疲労回復・高血圧・慢性皮膚炎・婦人病等に効果があるんだそうです。実際に入ってみるととろりとした肌触りのよい無色無臭のお湯。ゆったりと長湯が楽しめる温度設定がありがたいです。亀次朗の左足踝の腫れが見事に消滅したのには驚かされました。
04PB180421


今回はコテージに連泊して、多忙を極めているコック和尚、タートル海苔巻の都合のよい時間に来てもらってお帰りも自由に帰って頂く現地集合現地解散です。従って毎晩この温泉を楽しむ事が出来ました。この画像は二日目の晩の露天風呂。もうすっかり日が暮れてしまいました。本館に宿泊されている皆さんには夕食が供されている時間帯。わしらコテージ宿泊者はノンビリと湯浴みを楽しんだのであります。
05PB190484


ちなみに効能書きはこんな感じです。
06PB190486


【おまけ】お土産に買った温泉の素。
07PB220002
ここの温泉の成分を粉にしたんじゃなくって、成分表に基づいて各種の薬剤を調合した「なんちゃって温泉粉」なんですけどここまで正直に書かれると却って清々しさを感じてしまいます。
07PB220004

奥姫路 本誓寺 の紅葉


R60★亀(亀次朗)であります。
晴天に恵まれた晩秋の一日、奥姫路の名勝 「瑞雲山 本誓寺」の紅葉を楽しんできました。
この記事は2018年(平成30年)11月18日のものです。
タイル姫路つまみ喰い


姫路西組第五に数えられる「瑞雲山 本誓寺」は姫路駅から西北西約12kmに位置する由緒ある浄土真宗のお寺さんであります。皆さんご存知の通り、現在の日本では建築業の熟練技術者の高齢化、後継者不足が深刻化しており伝統的な社寺建築は近年中に不可能になってしまうであろうと危惧されています。ご住職は一念発起し平成の大改修を敢行しました。この旅では見事に仕上がった本堂を拝見させて頂きました。とてつもなく大掛かりな工事だったそうです。
詳しくは毛利工務店のHPをご覧ください。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mouri/honseiji.html
01PB200508


JRで姫路駅に降り立ちますと、国宝姫路城を中心に明るく開けた街並みが続いています。米軍の空襲に襲われたものの幸いにも何故か徹底的に壊滅されることなく残った市内は狭く折れ曲がった小路も多くレンタカーで初めて走るには難儀な街でありました。そんな街も中国自動車道の高架をくぐった辺りからのどかな田舎道に変わって行きます。姫路市から宍粟市に向かう分岐を過ぎた辺りで左手に大改修を終えた大きな本誓寺の本堂が見えてきます。
02PB200513


多忙なご住職は「なかなか裏山まで手が回らない」とごちながらも手広く周辺の環境整備や農耕地の手入れなどを怠りません。仕事の手を休めてご案内頂き感謝しております。これより数話、姫路のうまいもんを記事にしていこうと思っています。関西圏の皆さんならとっくにご存知の事ばかりかと思いますが、粗野な関東者の目には初めて見聞きする魅力あふれる姫路紀行でありました。
03PB200512

2018ホノルルマラソン欠席届


R60★亀(亀次朗)であります。
いよいよ12月です。ここんとこ数年、12月のハワイを楽しむ事が出来なかった老夫婦はかなり前から「2018ホノマラ応援隊」の準備をしていたんです。 
この記事は2018年(平成30年)11月29日のものです。
タイルリゾート


高齢のつる姫さまの介助もあってリタイヤした五年前くらいから義母城で暮らしています。無論、生活費や光熱費もちゃんと払っているけど、所詮は居候の身であります。お正月を前に大掃除もせずにハワイに行こうだなんって無茶は出来ません。ここんとこ数年間鶴亀家の年末大掃除は10~11月に終わらせるようにしているんです。
01PB290016


今年の10~11月は雨が少なくって暖かい日が続いていたんで順調に大掃除が終わりました。時間が余ったくらいで、つる姫城の中庭にゴミ焼却炉を新設してしまいました。これで来年からは燃えるゴミの量が減らせます。え?BBQ用のストーブに見えるって?いえいえ、そんな事ありませんよ。時々コーヒーを沸かすのに使わせて頂いているだけですから。
02PB290015


よく晴れた11月下旬、仕舞っておいたモーハワイののぼり旗を引っ張り出して来て虫干しです。エアーはうにテッド、お宿はいつものアラモアアナ北ホテルと万全の態勢で「ホノマラ応援隊」出発が10日後に迫った11月23日(金曜日)つる姫さまが高熱を発して入院してしまいました。90歳を超えてなお健在でありましたが、このまま病院に放り込んでるんるんハワイ(^^♪と出掛ける状況ではなくなってしまいました。残念ですが予約を取り消して自宅待機でございます。今日ようやく全てのキャンセルが完了しました。やれやれです。今年出走の皆さん、応援の皆さん、ご一緒出来なくなって本当に残念です。
皆さん、たっぷり楽しんでください。
03モーハのぼり旗




【おまけ】ホノルルマラソン・グラフィティ 

お馴染みシティライツでうさこちゃん。
ホノマラ・グラフィティ (1)

ここでは絶対撮りますね。
ホノマラ・グラフィティ (2)

行きのハイウェイまだまだ元気。
ホノマラ・グラフィティ (3)

これからハワイカイ周回路が始まります。
ホノマラ・グラフィティ (4)


カハラ住宅街は一見フラットに見えるけど実はずっと登坂なんです。じわじわ疲れが出てきます。
ホノマラ・グラフィティ (5)

ようやくダイヤモンドヘッドを登り切りました。後2kmです。
ホノマラ・グラフィティ (6)

20kmの倍が30km、
30kmの倍が40km、
ダイヤモンドヘッドからの下り2kmは自分へのご褒美。
ここまでの42kmは残り195mの為にあるんです。
ホノマラ・グラフィティ (7)

20181124妖怪屋/墨田だんな~ず秋の忘年会


R60★亀(亀次朗)であります。
およそ二年ぶりの妖怪屋であります。
この記事は2018年(平成30年)11月08日のものです。
タイル居酒屋

10月下旬、箱根キャンプ村に到着してテント設営作業中だった亀次朗の携帯電話が突然鳴って即切れたのであります。おりょりょ。。。家で何かあったのか。「直ぐ帰ってこい」という鶴弥からの緊急連絡か!と発信元を観てみれば、あら懐かしい。墨田だんな~ずの組頭からではありませんか。
違う恐怖が頭をよぎります。
儂らの世代で数年間ご無沙汰していた友人から突然のお電話なんってロクな事があるハズありません。
ううむ。。。。
きっと誰か死んだんだな。。。。
今夜はお通夜か。。。
せっかく箱根までやってきてテント建てかけているんだけど義理を欠くわけにも参りません。
撤収して駆けつけましょう。
そう覚悟してこっちから電話してみたんです。

01IMGP6519

しっかし組頭からの電話はごくごくのどかな内容でありました。要するに「久し振りに呑もうよ」っていうんです。こうやって数年もご無沙汰しているのにお誘いを頂けるというのは有難く嬉しいもんです。亀次朗がリタイヤして5年半。でっかい病気で三度も三度も入院してしまっていたので、組頭としたら誘い辛かったんだそうです。すんません。何とか息してました。
02PB240061

この日のメインはやっぱお刺身です。景気よく盛り合わせにして頂きましょう。12時の位置に青森県下北大間産本マグロ。時計回りに横浜江戸前あなご刺、富津産地蛸、神奈川県三浦松輪産真鯵。どれも新鮮ぷりぷりです。ほぼ「鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにし」と同レベル。高水準です。旨いなあ。
03PB240062

この日集まったのは約10名。気がつけば皆さん頭髪は白っぽくなり肩が丸くなってきています。しっかし呑む喰うスピードも量も昔のままです。しばし旨い酒、美味い料理を味わったのでございます。
04墨田ランナーズ20181108

「元年者に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割」展


R60★亀(亀次朗)であります。
JICA横浜海外移住資料館で「元年者に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割」という特別展が行われています。 
この記事は2018年(平成30年)11月24日のものです。
タイル亀次朗

この日(11月24日)まで横浜ワールドポーターズではイラストレーター栗山義勝氏のサイン会が行なわれていたので大勢のハワイ好きの皆さんがお出でになったようですが、お隣のJICAに寄ってみましたでしょうか?
01PB240055

ハワイに日本人が移民してから150年になるんだそうです。JICA横浜ではその記念展示が今年12月24日まで行われております。残念ながら展示会場は撮影禁止でした。
02JAICA元年者2

02アーモンドバターJAICA元年者

んでも常設展示は一部撮影OKです。明治初期からの日本人移民の歴史を綿密に語ってくれる貴重な展示品が見られます。
03PB240048

ここの事は以前記事にしたので参照してください。
04PB240049

JICAから新港サークルウォーク越しに赤レンガ倉庫や大さん橋が見られます。次いでですがJICA三階にあるレストランではランチに各国の料理が食べられるし、コーヒーは注文ごとに淹れてくれる(300円)ので利用価値大です。レストランのラナイは亀次朗のお気に入りです。晴れた日にノンビリと過ごすのもいいもんです。
05PB240051

JR桜木町駅からワールドポーターズを抜けて赤レンガ倉庫に向かう途中の新港サークルウォークから直接入れます。ワールドポーターズも赤レンガ倉庫も大勢の観光客でごった返しているけど何故かJICAは皆さん立ち寄りません。んだからこそゆっくりと出来る老夫婦のお気に入りスポットであります。
06JAICA元年者3

20181027阿佐ヶ谷「裏の部屋」角打ちのオキテ


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。 阿佐ヶ谷行ったら、やっぱり裏の部屋に行かねばなりますまい。
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅からアーケードのある商店街に入ってすぐの所にある酒販店「みつや」さんであります。
01PA270230


勤め人時代、杉並市役所に用事があって出掛けた時に偶然見つけました。まさか仕事中に立ち寄るわけにもいかないのでリタイヤ後のこのこと出かけてみたのが五年前。以来時々お邪魔しています。
02P4191210


まずは酒販店のレジで注文とお会計を済ませましょう。壁にたくさんぶら下がっているのが角打ちで呑める酒です。無論、お店に陳列されている商品も僅かな開栓料金を払えば立ち飲みOK!です。
03PA270232


日本酒の通い箱を重ねた上に板を乗せただけの立ち飲みバー。20人も入ればほぼ満員です。
04PA270234


この日は待ちに待った細川綾子さんのライブがあります。あんまり酔っぱらってしまってライブ中に居眠りこいたら叱られます。軽くイッパイ引っ掛けるだけにしましょう。スナック菓子も鯖缶も此処のお店で調達出来ます。
05PA270233


この注意書きは以前からあったんですが。。。。
06P4191215


今回はめっちゃアップグレードされていますた。よっぽど迷惑な酔っ払いが出没したんでしょう。困ったもんです。
07PA270235

20181027阿佐ヶ谷ジャズストリート


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。ここの商店街をほっつき歩くのは爺ぃ徘徊族の楽しみであります。 
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


起点は地下鉄丸ノ内線「南阿佐ヶ谷駅」。しょもない用事があってJRではなく地下鉄でやってきました。こっちからアーケード商店街をうろうろと北上してJR阿佐ヶ谷駅を目指します。
01P4191204


この日は高円寺では「2018高円寺フェス」、阿佐ヶ谷では「2018阿佐ヶ谷ジャズストリート」とお隣同士でお祭りを張り合っています。せっかくだから一週間ずらしてくれれば両方楽しめるんですが、双方頑張り過ぎていませんか。ともあれ商店街はとっても元気です。
02PA270229


街のあちこちで無料のジャズライブが行われています。勿論、この街に点在するライブハウスでも有名無名のアーティストがご機嫌なサウンドを聴かせてくれています。
03PA270223


こちらは地元高校生のジャズバンド。意外と(?)しっかりとした演奏でした。
04PA270227


JR阿佐ヶ谷駅前のメインステージでは多くのバンドが競演しています。ここでじっくり聴きながらワンカップ酒でもちびりとやるのも楽しいもんです。
05PA270244

関内駅前路地裏怪しい蕎麦居酒屋「壱」


R60★亀(亀次朗)であります。
相変わらず関内の路地裏をうろつく老夫婦であります。 元々関内駅界隈には伝統的なスタイルの蕎麦屋さんが何軒も営まれています。蕎麦前にイッパイ。ぬる燗でゆっくりとお新香をつまみながら蕎麦の出来上がりを待つなんって、そんな渋い爺ぃになりたいもんです。んですが今回のターゲットはちょっと違います。
この記事は2018年(平成30年)09月28日のものです。
タイル居酒屋


最近の傾向としては少しオシャレに酒の肴をメインに〆にキリッと冷たい日本蕎麦で仕上げるスタイルのお店が台頭してきました。多分このお店はその先駆けになった一軒でしょう。この夜は密かにモーハブロガーが五人も集結して酒盛りになったんです。
01壱 店内


既にゼロ次会でワイン漬になっている亀次朗。ピントが合っていません。すみません、色々お料理が出て来たのにカメラを構える前に四方からお箸が伸びてきて画像が残っていません。
02P9280209


落ち着いて写真を撮れたのは〆のお蕎麦がやってきた頃になってからでした。それまではよく呑みよく喰いよく喋りまくってあっというまに二時間が過ぎてしまいました。楽しかったです。
03P9280211

04P9280212

関内 成城石井のハッピーアワー


R60★亀(亀次朗)であります。
相変わらず関内の路地裏をうろつく老夫婦であります。
先だってランチ食べた横浜大桟橋近くの成城石井プロデュースのワインバーに二度目の襲撃です。
この記事は2018年(平成30年)09月28日のものです。
タイルレストラン


今どきの関内オフィス街ランチ事情からしたら1000円でメインディッシュだけじゃなくってサラダ・パン・食後のドリンクまで付くのは貴重な存在です。んでも酒好きにとっては午後のハッピーアワーの方が見逃せません。午後の時間ずっと通し営業だから遅めの時間ランチにも重宝しそうです。
11P9260209


平日午後2時から6時までのハッピーアワー。貴方の狙い目はスパークリングワインですか?ワインだって量販用のタンクワインじゃなくって結構旨いワインが頂けます。
12P9260221


この日は凱旋帰国中のモーハブロガーさんをお招きしてのゼロ次会でした。
13P9260216


歓迎会そのものは「関内駅前怪しい蕎麦居酒屋」を予約してあります。あまり胃に負担が残らない軽いメニューを選びましょう。
「鳥取県産秋栄梨と熟成ブリーチーズのアペリテフ」。
旬の梨と熟成ブリーチーズを生ハムで包んだ一口サイズ。ほんのりと甘くみずみずしい梨と生ハムの軽い塩味が食欲を掻き立てます。ドライな白ワインなどいかがでしょうか?
14P9280206


もう一品欲しくなってしまいました。迷いに迷って選んだのは
「熊本天草産近海真蛸とオレンジのカルパッチョ」。
見た目も鮮やかですがしっかりとした酒の肴です。ここで居座ってもいいかなって思ったけど、そろそろお蕎麦屋さんに向かう時間です。残念、また次回をお楽しみに!
15P9280207