モーハワイ☆コム

亀次朗の妄想♨温泉三昧計画(先頭固定表示)


R60★亀(亀次朗)であります。
00P3101047


これから数年の間、日本各地の温泉を巡ってみようと思案中です。
還暦を越えてからの四年間に三回も訳の分からない病気に罹ってしまいました。病室の窓からの四角い小さな空を眺めていると、自分の行動範囲がどんどんと狭まっていきそうで堪らなくなりました。やはり体が動くうちはなるべく出歩いて残りの人生に悔いを残さぬよう心掛けねばなりますまい。
国内の温泉巡りと旨いもん中心のブログであります。

鶴亀老夫婦 魔界新宿に行く


R60★亀(亀次朗)であります。
(多分)四年ぶりの魔界新宿潜入であります。
この記事は2019年11月09日のものです。
00PA260021


検査のための一時帰国のハズが新刊書の校正やらトークショーやらこき使われているっていうんで面白そうだから行ってみることにしました。ひょっとしたらプライベートな検査だけどせっかく日本に行くんだから出張扱いにしてくれたのかもしれません。「えっちな愛の生活社」にしては随分と粋な事するじゃありませんか。
01IMG-1216


会場は魔界新宿のど真ん中。「えっちな愛の生活社」が意欲的にハワイ展開しているテナントスペースです。先着申し込み制で一回25人程座れるように準備されていますが後ろに立っていても聞けるじゃあありませんか。
02IMG_1276


久し振りに生しゅんさんを見られるチャンスです。この機会を逃してはなりません。老夫婦の住む田舎町から乗り換えなしで行けるのにもう何年も新宿に行っていません。
03HPUD2164


おお、しゅんさん!お久しぶり。気になっていたけどお元気そうで良かった良かった。
04IMG_1279


大勢の皆さんが元気そうなしゅんさんを見てホッとした事でしょう。見知ったモーハワイメンバーも何人もお見えになりました。
05IMG_1280

明日の背中


R60★亀(亀次朗)であります。
明日新宿に出かけます。およそ三年ぶりの大都会新宿です。迷子になりそう。。。。
この記事は2019年11月08日のものです。
00IMG-1216

06HIS新宿


いつもならジャージ上下さえあれば着る物に困らない隠遁リタイヤ老人。「お町」に出かけるなんって本当に久し振りです。もうリタイヤして六年も経ってしまってネクタイの締め方すら忘れてしまった哀れな年寄りです。どんな格好していけば良いのでしょう?このTシャツなら後から見ても分かってもらえるかなあ。
01PA260021


お気に入りのトーチランのTシャツ。ファーストハワイアン銀行のロゴがキマッています。これは2008年のもの。大事にしていて普段使いには使っていません。
02PA260023


皆さん、ヌウナヌにあったハングリーライオンさんって覚えていますか?モーハワイで連載されていたのでご存じの皆さんも多いことでしょう。ボリューム満点のローカルレストランでした。亀次朗はサイミンサラダが大好きでした。
03PA260022


これ着ていけば背中側からでも亀次朗だって分かってもらえるでしょう。白髪頭に黒Tシャツ。ちょっと地味か!?
04PA260020


老人施設に入れられちゃうとヘルパーさんから「前開きのシャツにしてくださいね~」だなんって言われて、今まで大切にしていた思い出のTシャツは全て廃棄されてしまいます。そうなったらとっても悲しいから今のうちに大切にとっておいた「余所行きTシャツ」をどんどん着てしまいましょう。明日新宿で見かけたら声かけてね。
05PA260019

ハワイでサッポロ一番を作って喰う勇気


R60★亀(亀次朗)であります。
年取ってから最近ハワイ滞在中の食事はかなり簡単な物になってきました。
この記事は2019年11月04日のものです。
タイル プラン75


アラモアナ北のパゴダホテル界隈はディープなアジアンレストランが何軒もあって夕ごはんに困ることはないんですけど毎日毎日ボリュームのある料理ばかり食っていては体が参ってしまいます。最近の鶴亀老夫婦のハワイメシでは朝はホテルルームでスパムムスビかソーメン、昼は出先でプレートランチ、夜はお部屋でポケを肴にハワイビール、〆にインスタントラーメンといったかんじであります。んだからホノルル到着したらその日のうちにカヘカのドンキやパラママーケットで缶ビール、ポケ、インスタントラーメンなんかを買い込むようにしているんです。
01サッポロ一番


亀次朗の好みは「せとうち製麺本舗」の「サッポロ一番塩味」なんですけど日本からの持ち込みが出来ないんだそうです。なんでや!と怒ってみても詮無き事です。隠し持って通関しようとして没収されたりブラックリストに載せられたりしてはツマラナイから現地調達しかありません。んでも日本なら<味噌味・醤油味・塩味>なんですけどハワイのスーパーマーケットは<ビーフ・ポーク・シュリンプ>です。最初のうちは興味津々で作ってみたけど明らかに日本の「サッポロ一番」とは別物です。到着初日に大袋で買い込んでしまって滞在中毎日食い続けるという悲しい思い出があります。もう二度とハワイでサッポロ一番は買うまいと思っていてもついつい買ってしまうのは悲しい性というしかありません。
02サッポロ一番


最近の「せとうち製麺本舗」は随分と意欲的な新商品を発表しています。特に辛い系は有名な明太子屋さんとかキムチメーカーなんかとのコラボ商品も出てきて結構旨いんです。んでも何でアメリカ製のサッポロ一番はああなんだろうか?今夜はブラジルまで行って即席麺を喰わせる企画なんだそうです。そんな意欲があるならハワイでもサッポロ一番塩味を売ってくれ!と叫びたい亀次朗であります。

鶴弥のスマフォデビューは小判鮫作戦!


R60★亀(亀次朗)であります。
とうとう鶴弥がスマフォデビューを果たしました。
この記事は2019年10月01日のものです。
タイル亀次朗


10月になれば「乗り換え手数料」が安くなるからそしたらスマフォにしようかなって鶴弥は考えていたんだそうです。9月中はマスコミも散々「乗り換え手数料が安くなって消費者の皆さんに朗報ですね」だなんって言っていたけどへそ曲がりの亀次朗は何か違和感を覚えていたんです。そんな消費者サイドにだけ圧倒的に有利な改革を政府が音頭とって進めるハズ無い!案の定10月になると「その代わりに機種代の大幅割引はやめます」ときたもんだ。そんなんで鶴弥は駆け込みで9月末にスマフォデビューを果たしました。
01PA260020



何処のキャリアでどんな機種を選んだのか心配したんだけど持ち帰ってきたスマフォを見てビックラした。んだって亀次朗と全く同じ機種同じ設定なんです。いえいえ、決して仲良し夫婦を気取っているんじゃあないんです。ただ単に「同じ機種なら分からないことがあっても教えてもらえるから」というのが一番の理由であります。早速「待ち受け画面を登録しろ」っていうんです。全くの小判鮫作戦です。癪だから昔ワードウェハウスのバドワイザーのノベルティグッズ屋さんで買ったバドマンの塩こしょう入れをはめ込んでやりました。鶴弥よ、気に入らなかったら自分でなんとかしなさい。
02PA260021

久しぶりの横浜遠征 とらちゃんちでお昼ごはん


R60★亀(亀次朗)であります。
退院後お初の横浜遠征です。
この記事は2019年10月のものです。
タイル居酒屋


以前に「奥横浜物語」としてカテゴリーを作ってあったけど膝の手術以後の久し振りの横浜徘徊です。横浜駅東口から膝の悪い老人の足でおよそ10分。若い衆なら七分もあれば到着します。賑やかな横浜駅前から僅かな距離ですがここは落ち着いた住宅街です。
01IMG_1103


外から見るとすっげえお洒落なレストラン。。。
02IMG_1105


しっかし中に入ると昼からビールが楽しめる居酒屋ランチのお店です。
03IMG_1099


場所は京浜急行が横浜を出て左にカーブする辺りです。東口から保土ケ谷方面に向かって蕎麦の角平を越えて福山通運の先です。
04IMG_1102


この日のランチはこんなかんじ。ってかお昼のメニューはこれだけです。
05IMG_1104


たっぷりのマグロブツに大和煮、フライの盛り合わせもあってお昼ごはんには十分すぎます。キリッと冷えた生ビールが至極の時間を約束してくれます。ランチにソフトドリンクが付いてきます。
06IMG_1097


店の名前は何度聞いても忘れてしまうんで「とらちゃんのお店」と覚えてください。いつも日当たりの良いお店の角で居眠りこいてます。
07IMG_1101

Kaiメモリアル 最終章


R60★亀(亀次朗)であります。
モーハワイのご縁でKaiさんに通い始めてから随分と長いお付き合いになりました。
お暇でしたらカテゴリー<Kaiメモリアル>
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/category/kai
ご参照ください。
この記事は2019年06月30日のものです。
00KAIWA-0


ホノルルでの鶴亀家は30年ぐらい前からアラモアナ北のパゴダホテルというローカルなお宿を定宿にしていました。ウォールマートが出来る前のアラモアナ北地区は夜になると真っ暗。僅かに焼肉ソラボルの赤い看板だけが怪しく灯っていただけだったんです。鶴亀一家はこのパゴダホテルのテラス棟(アパートメント)で自炊生活していました。2004年にモーハワイサイトで始まった「ハワイでお店を始める話」でアラモアナセンターの北側にKaiという和食レストランが出来たのはそんな頃でした。
11P1000223


華やかなワイキキには縁遠い鶴亀老夫婦にはアパートメントから歩いて行ける場所にメシ屋が出来たというのはありがたいものです。すぐさまに入り浸りになってしまいました。旨いメシ、心配りの効いた明るいスタッフ。良い思い出を沢山頂きました。
12Kai2005年6月 056b


そんなKaiさんが満を持してKAIWAとしてワイキキ進出を果たしました。その後アラモアナ北のKaiは閉店。一抹の寂しさを感じつつも鶴亀夫婦にとっては久しぶりにワイキキという華やかな場所に出かけるきっかけにもなりました。つる姫さまをお連れしたのも楽しく懐かしい思い出です。
13P1090020


ルアーズにKAIWAが出来たのは2006年だったと記憶しています。長いお付き合いの折々を思い出しています。次男チャーハンの結婚式の後、両家の集まりをここで行いました。
14P3270178s


KAIWA最終日の翌日、名残惜しくもKAIWAがあったルワーズにいってみました。
15P7020537


入り口には挨拶文が掲げられていました。寂しくも閉店を実感したものです。
16P7020534


観光客ばかりでなくワイキキにやってくるローカルの皆さんにも大勢のファンが居たことでしょう。本当に長い間お世話になりました。でもきっとどこかで新しいお店を始めると確信しています。待ってますよ。
17P7020535


【おまけ】最終日ディナーが終わる頃名残惜しくも撮影していたら、「記念に一部受け取ってください」とメニューを一冊頂きました。亀次朗の宝物になりました。
18P7050746b

コンビニ行くのも命がけ


R60★亀(亀次朗)であります。
リハビリ兼ねて町歩きを始めて見ました。
この記事は2019年10月のものです。



町歩きって言っても今までのように目標一日二万歩!なんってたいそうなもんじゃありません。せいぜい隣町の商店街にお惣菜を買いに歩いて行くくらいしかこの狭い土地には行くところなんてありません。宛てなど無いままにとりあえず自宅を出たけど雲行きが怪しくなってきたんで近場のコンビニ行って缶ビールでも買って戻りましょう。

そう思って信号を渡ろう治したら向こう側にいるおまわりさんが両手を振って制止します。ん?なんでや?よく見ればコンビニの駐車場に二台の警察車両。コンビニ強盗でもあったんかいな?それはそれで暇なリタイヤ老人にはブログネタになっていいかもって思って近寄ろうとしたら横からやってきたクルマに危うく轢かれそうになっちゃいました。

何と!歩行者信号があっち向いています。なんでや!
PC150147

00PC150147

下町イタリアン「アンチョビ」でご機嫌ランチ


R60★亀(亀次朗)であります。
亀次朗の住む町にはハローワークとか年金事務所、公証役場などの行政の出先機関がありません。電車を乗り継いで隣町に行かねばなりません。面倒くさいけど久し振りに「お町」に繰り出した気分です。 せっかくですから何か喰って帰りましょう。
この記事は2019年5月のものです。
タイルレストラン


お役所では散々待たされたけど順番が来てみれば書類提出だけであっと言う間に終了。何だか気の抜けるような半日でした。いつもの魚屋さんに寄って夕ごはんのおかずを買って帰りましょう。
01P5160450


魚屋さんから駅に向かって直ぐの角に居酒屋さんの看板が色々と立っています。きっと夕方から元気になる小路なんでしょう。ここらに住んでいたら通ってしまいそうな雰囲気を感じます。
02P5160446


お昼過ぎだからまだ多くのお店は閉まっていたけど一軒だけランチ営業のお店がありました。町の洋食屋さんの雰囲気です。
03P5160443


お店の外に張り出されたランチメニュー。パスタなら800円から、しかもサラダ付きとはお得な値段です。あまり外食などしない(出来ない)老夫婦ですが一仕事終えた後ですから、ご褒美にランチをいただきましょう。
04P5160445


四人掛けのテーブル席が四卓にカウンター六席、奥の方に貸し切りにできるスペースがあるようです。高齢者女子会の華やかな笑い声が聞こえてきます。
05P5160456


亀次朗はミックスピザに赤ワイン。
06P5160461

06P5160462


鶴弥は海鮮パスタに白ワインを頂きました。
07P5160458

07P5160459

鶴亀家の災害備蓄品


R60★亀(亀次朗)であります。
皆さんは災害時に持ち出す非常用品を揃えていますか?
この記事は2019年10月12日のものです。
タイル プラン75


 

毎年9月頃になるとTVの通販番組なんかで緊急持ち出しのリュックなんかが登場するでしょう。懐中電灯や非常食、長期保存できるペットボトルのお水なんかが詰め込まれていて一万円以上もするのに毎年登場している処をみると結構な売り上げなんでしょう。亀次朗も見よう見まねで使っていないリュックに緊急持ち出し品をまとめてみました。手近にある品物を集めたので殆どお金はかかりませんでした。んでも所詮背負えるサイズですからたいした物は詰められません。現金、実印、着替え一回分、雨具、タオル、少量の飲料水と食料、懐中電灯などなど気休め程度です。
21災害備蓄

 

あれこれ用意しているうちに「いっそ本格的に整備しておいた方がいいんじゃないか」と考えるようになったのは今年の春過ぎでした。お亡くなりになったつる姫さまの台所を片付け始め不要品の中から使えそうな品々をピックアップしてみました。鍋釜を始め食器類、ラップやアルミフォイル、キッチンペーパーに至るまでのキッチン小物。調味料や保存食、ペットボトルの水なんかを箱買いしてひとまとめにしてみました。
22災害備蓄

 

古くなって廃棄寸前の押し入れタンスには古いタオルケット、防寒具、着替え、医療品などなど。古いけど捨てられないでいたテントやフライ、ポール類などのキャンプ用品も充実しています、亀次朗の入院前の今年7月頃までには老夫婦二人が一週間は野外生活を送れるだけの準備は完了しました。これで地震も台風も怖くありません。本気になってしっかり揃えると小さめのスチール物置イッパイのボリュームになってしまいました。
23災害備蓄

 

なんですが。。。。

今年九月の台風15号で防災備蓄倉庫は見事に転倒してしまいました。しかも倉庫の扉が下になっています。たっぷり詰め込んであるから老人の力では倉庫を引き起こすのは不可能でありました。これでは取り出す事が出来ません。後日台風が去ってから知り合いの大工さん達のお力を借りて引き起こしました。
23台風15号で東海
結局非常時には何の役にも立たなかったという情けないお話でありました。

台風一過の鎌倉異変


R60★亀(亀次朗)であります。
膝人工関節置換手術から二ヶ月経ちました。毎週一回リハビリと診察に大仏病院まで通っています。
この記事は2019年10月17日のものです。
タイル鎌倉

「亀次朗さん、個々の筋肉量はしっかりしているけど全体的に連携がとれていない。それに足首や股関節が硬すぎて膝に無理がかかっている」
っていうんです。んだから
「これやってみましょう。こういうメニューも効果的ですよ。」
とみっちりとしごかれます。気がつけば短いリハ時間に汗びっしょり。へろへろになって帰路につきます。バス停は高徳院の道路反対側にある鎌倉から西方向に向かう位置にあります。ここには観光バスの一時停車場があってひっきりなしに観光バスが離発着しています。そのため市内バスのベンチはいつも異国人に占領されてリハビリ帰りのヘロヘロ老人は立ってバスを待たねばなりません。

31P4020195

この日(10月17日)は正に異様でありました。長谷から大仏の間の道路は元々通過車両が多い所なんですが歩道からあふれたガイジン観光客どもがのそりのそりと歩くもんだから大渋滞です。狭い観光バスの待機所もほぼ満車。なのに次から次へ観光バスがやってきます。グランドスタッフ(そんな立派なもんじゃなくって配車係のおっさん)が汗びっしょりになって大型バスを誘導しています。
「えっ!予約していないの?ここは予約なしじゃ停められないよ」
そういう会話が耳に入ってきました。どうやら目的地を他の観光地から鎌倉に急遽振り替えたようです。

32台風19号箱根

突然の大災害で箱根や伊豆の観光地が大打撃を受けてしまいました。でも東京や横浜に到着して観光の予約をしていた観光客にとっても受け入れ側の業者にしても代替地を探さねば成りません。そういう意味で比較的被害が少なかった鎌倉に一時的に集中してしまっているようです。この日の鎌倉は何処に行っても大混雑。この土日に鎌倉観光の計画をお持ちの皆さん、覚悟しておいでくださいませ。
33P6011270