モーハワイ☆コム

亀次朗の妄想♨温泉三昧計画(先頭固定表示)


R60★亀(亀次朗)であります。
00P3101047


これから数年の間、日本各地の温泉を巡ってみようと思案中です。
還暦を越えてからの四年間に三回も訳の分からない病気に罹ってしまいました。病室の窓からの四角い小さな空を眺めていると、自分の行動範囲がどんどんと狭まっていきそうで堪らなくなりました。やはり体が動くうちはなるべく出歩いて残りの人生に悔いを残さぬよう心掛けねばなりますまい。
国内の温泉巡りと旨いもん中心のブログであります。

老夫婦引き籠もり継続中。


R60★亀(亀次朗)であります。
わしら老夫婦は今だに引き籠もり生活を続けています。
この記事は2020年11月29日のものです。
タイル プラン75



チャイナコロナが流行する前から「プラン75」というカテゴリーで高齢者がいつまでハワイに行けるのか考えていました。当時これを始めたきっかけは高齢者ドライバーの危険な運転でした。
一体いつまでハワイ島でレンタカーを運転して行動が可能なんだろうか?導かれた考え方は75歳で運転免許返上。国内での運転は75歳まで、海外でのレンタカードライブは70歳までと心に決めたのであります。
んだからあとたった数年しかネイバーアイランドのドライブが楽しめません。今年は2~3回はハワイ島に行こうと今年の初めにはそう思って居たんです。
01P4150283



突如襲いかかったチャイナコロナ。
持病持ちの高齢者である鶴亀老夫婦は臆病にも自宅蟄居のまま10ヶ月が過ぎようとしています。ハワイはおろか国内の温泉旅行もままならない日々が続いています。

お気に入りの露天風呂は今頃紅葉のじきになっているんでしょう。ややぬるめの温度ですが首まで浸かって紅葉を眺めていると驚くほど良く暖まります。
02P9241299



老夫婦はそれぞれに時限爆弾のような疾患を抱えています。
今流行りのgotoなど恐ろしくって出かけられません。
あの補助金は回り回って旅行に行きたくっても行けない持病持ち高齢者や年金生活者などにも税金の増額やら年金金額の引き下げなんかの形で奪われてしまうんです。

国家主導の詐欺みたいなもんです。

果たしていつになったらこの風景の中に自分を置けるのでしょう。残された時間は刻々と減っていきます。
03P3070560

サイミン欠乏症のハワイ病患者にこの一杯


R60★亀(亀次朗)であります。
初めてサイミンを喰った時のことを覚えていますか。
この記事は2020年11月22日のものです。
タイル爺々酒浸し



麵好きな亀次朗がハワイで初めてサイミンを喰ったのは、かれこれ30年以上前の事でありました。それまでせいぜい四泊六日の滞在だったのがその時初めて10日間にも及ぶ長い滞在でありました。それまでの短い滞在の時にはハンバーガーやらピザやらのあめりかんな喰いもんに集中していたんですが、初めての長逗留ではそういうもんばかりでは流石に飽きてきてしまいました。チャイナタウンで飲茶を楽しんだりロコモコなるジャンクな喰いもんを体験したのもこの時だったと思います。
01Bob's20071208



日本式のラーメンが喰いたくなってキングstを彷徨い歩いて立ち寄った町中華で隣のテーブルでおっさんがラーメンらしき丼に入った汁ソバを喰って居るのを指差し会話で注文したのがサイミンでありました。待ち遠しくも長い長い待ち時間の末にやっていた汁ソバにがっついた時に亀次朗の脳みそに衝撃が走りました。ぬるいっ!ぬるすぎる!おまけにダシ汁ばかりで醤油味でも塩味、味噌味でもありません。なんじゃこりゃ!?挙げ句の果てに麵はすっかり伸びきってグズグズだったんです。えれえ店に入ってしまった。これはきっと料理人の腕の問題でしょう。亀次朗は己れの入店判断を呪いました。もうこの店には絶対来ないぞ!
02IMG_2790



ところが学習能力の低い亀次朗はあのマズかったサイミンなる汁ソバを違う店でまた注文してしまいます。案の定、あのぬるく味の薄い伸びきった麵の汁ソバが目の前に置かれてやっと己れの不覚を確認したんです。この国では汁ソバとはこういうシロモノなんでしょう。もう二度とこんなもん喰うまい。そう誓い直したものでした。
03IMG_2787



帰国して暫くしてからあの日向臭いヌルヌルべちょべちょ麵が気になって気になって仕方が無くなってしまいました。こうなると居ても立っても居られません。その次のホノルル滞在ではほぼ毎日のようにあっちこっちのお店でサイミンを楽しむようになったのであります。哀れ亀次朗はすっかりサイミンの虜になってしまいました。
04IMG_2788



チャイナコロナ大流行でハワイに行けない現在あのサイミンを日本で味わう事は遠分出来ないものと諦めかけていた今年の夏にエースピック社から「まる旨 柚子香るそうめん」なるカップ麵が発売されました。買った動機は引き籠もり生活の補助食料として買い込んだ数種類のカップ麵の中の一個でありました。熱いお湯を注入して三分でとても美味しいにゅうめんが完成します。処がお湯を入れてから隣の家のおばあさんが自家農園の野菜を持ってきてくれて玄関先で立ち話を始めてしまったんです。おばあさんの長話に付き合って10数分。熱っつ熱つのにゅうめんは見事にぬるぬるぐちょぐちょなサイミンに変身を遂げたのであります。旨かった。。。。
05エースコック記事

忍び寄る12月危機


R60★亀(亀次朗)であります。
パートの壁という言葉をご存じですか。
この記事は2020年11月25日のものです
タイル亀次朗160

川越発祥の八百屋さんチェーンで働いていた三男パエリアが正月明けにげっそりと痩せ細って戻って来たのは数年前の事でした。何でも12月の初め頃からずっと働き詰め、特に年末はほぼ毎日独身寮にも戻れずヤード裏の休憩室で一日数時間しか寝られなかったんだそうです。その間にクリスマスケーキのノルマやら年末大廉売セールやら悪夢のイベント連発だったそうです。欠品を起こさないように隣接店に補給に走ったり店内の掃除をやったりありとあらゆる雑務をこなしていました。おつかれさんでした。
01yaoko

んでもバイトの学生さんやらパートのおねいさんやら大勢いるでしょうに。
役割分担しているんでしょう?
パエリアは凡そ一ヶ月ぶりに呑んだたった一杯のビールで朦朧としながらつぶやきます。
12月に入るとパートのおねいさん達は来なくなっちゃうんだ。。。
何で?
既にお分かりの方も多いことでしょう。世に言う「主婦103万円の壁」さらに「130万円の壁」というのもあって所得税が増えたり旦那の健康保険の扶養対象から外されるとかで一年間に稼ぐ上限金額に近づく12月になると就労単価の高いベテランのおねいさんが戦線離脱してしまうんです。
その分の労働力に本社からの応援や補充は殆ど期待出来ません。
結局は新入社員が体力の限界まで働き続ける事になってしまいます。
ぶらっくです。
数年頑張ったけどとうとうパエリアは力尽きて辞めてしまいました。
02part主婦

こんな現象はスーパー業界だけじゃないようです。コンビニだってファーストフード店だって日本の販売現場を支えているのはこのベテランのおねいさん達です。この方々を怒らせてはイケません。ベテランになればなる程、手の抜き方から文句の言い方まで新入社員の若い男の子の手に負える相手じゃありません。普段から仲良くしておかないと12月になってえれえ目に遭いますぞ。そう言えばつい最近も保育園のスタッフが一斉に辞表を出して理事長が切羽詰まって仕舞ったニュースがありましたでしょう。
03マクドナルド店員

チャイナコロナが第三波だっていうんですけど、大きな間違いです。正確には最初の流行に真っ当な対処をしなかった事による再燃、再々燃焼です。正に政治の無策による感染拡大は最早人災と断言して良いでしょう。

「感染防止と経済回復の両立にtogo」だなんって消防署長が放火魔やっているようなもんです。

髭無しアドルフめ。医療現場ではぎりぎりの戦いが続いています。お医者さんや看護師さんが疲労困憊の中頑張り続けているのは最早使命感という支えしか残っていません。待遇改善を望みます。でも医療現場を支えている皆さんはどう思っているんでしょうか。

病院や介護施設ではお医者さんや看護師さんだけで成り立っているんじゃありません。身体介護から清掃、ベッドメイク、おむつ換えまであらゆる仕事を支えている数多くのパート労働者は12月になって「そろそろ上限近いなあ」って思いながら離脱時期を探っているかも知れません。この辺の税制や雇用の問題を解決するのがあんたたち政治や行政の仕事です。ちあきなおみじゃあるまいし「五つのお願い」だなんって話そらすんじゃありませんよ。
掃除

材木座ビーチのバニーちゃん


R60★亀(亀次朗)であります。
材木座へ行ったらバニーちゃんの事を思い出してください。
この記事は2020年11月10日のものです。
タイルレストラン



鎌倉材木座海岸の一番逗子寄りにある和賀江島。鎌倉時代の初期には人工の船着き場だったんですがその後海底隆起が起こって港としては使い物にならなくなってしまったんだそうです。
現在は内側がウィンドウサーフィン、外側が船底の浅い沿岸漁船の船だまりになっています。
01IMG_2613



もう何回か材木座の食堂を記事にしています。
日本蕎麦の土手、町の洋食屋ルアーズ、手作りドーナツのHOA Cafe(閉店)
いずれも観光鎌倉とは全く無関係な地元密着のお店です。

この近くまで足を伸ばして海岸でお弁当を食べてみようと思い立ったら手作り弁当のバニーさんを思い出してください。
02バニー店舗



ここは絶対のオススメです。
03バニー



お店に入るとこんなかんじの店員さんがにっこり笑って注文を受けてくださいます(うそ)
04img01



何と言ってもこのラインナップの凄さです。何回通ってもたった一個の弁当を決めるのに迷ってしまうんです。
05IMG_2607



おまけに食材は厳選された良品ばかりです。亀次朗が出来上がりを待っている間に食肉店のデリバリーがやってきました。あの馬鹿河馬肉店の軽トラでした。ご存じの通り馬鹿河馬肉店は鎌倉市内の料亭や高級レストランなどに食肉を卸しています。ここの和牛メンチカツは極上の旨さなんです。
06IMG_2608



という訳で今回のランチは「トリオデラックス」830円にしてみました。普段なら600円前後の安い弁当なんですが一寸気張ってみました。
07IMG_2617



秋なのにとても暖かい昼下がり。ほぼ貸し切り状態の材木座海岸。ご機嫌な青空ランチです。
08IMG_2618



遠くに富士山を眺めながら秋の材木座海岸を楽しみました。
09IMG_2621

ホタテマンって言ったら


R60★亀(亀次朗)であります。
ホタテマンって聞いて安岡力也さんを思い出した貴方。たっぷり昭和の世代ですね。
この記事は2020年10月26日のものです。
タイル爺々酒浸し



イタリア人の父と日本人の母の間に生まれた安岡力也は身長180cmとこの風貌で東宝のヤクザ映画で主役級のキャラクターでありました。
01ホタテマン3



そんなコワモテのヤクザ俳優が何でかバラエティー番組で大ブレイクしたのかきっかけは存じませんが、「俺たちひょうきん族」でホタテの着ぐるみを着てお茶の間の人気者になるんだなんって昭和のテレビ界とは実に面白い世界でありました。
02ホタテマン2


唐突に安岡力也さんを思い出してしまったのは帯広の六花亭のホームページで「ほたてまん」なる商品を見つけてしまったからなんです。昔っから帯広で創作和菓子を作り続けている六花亭がなにゆえに惣菜系の蒸しまんじゅうを作ったのでしょう?一度気になったら収まりません。とうとうお取り寄せしてしまいました。
03IMG_2643




もっちりとした生地を開くと濃厚な帆立の香りが立ちこめます。(多分)乾燥帆立を醤油味に煮込んで餡を作ったのでしょう。おやつというよりは酒の肴に類別される逸品でありました。ごっそさんです。
04六花亭ほたてまん

10月の六花亭詰め合わせ


R60☆鶴(鶴弥)です。
久し振りに六花亭のおやつ詰め合わせをお取り寄せしてみました。
この記事は2020年10月18日のものです。
タイルリゾート


亀次朗の妹さんが帯広の学校に在学していた事もあって、かなり前から帯広には親しみを感じていました。その頃このお店は「千秋庵」というお名前の小さなお店だったのですが現在は各地に支店を出す評判のお店になっています。
11IMG_2645



新型コロナウィルスの蔓延で北海道経済は大打撃を受けているのだそうです。観光客も減ってしまって和菓子の売り上げに大きな影響が出ています。美味しい和菓子の詰め合わせを自宅配達に限って受け付けてくれるというので注文してみました。わたしは美味しいお菓子が食べられる。それが微力だけれども北海道経済の応援(大げさ!?)になればとても嬉しいです。
12IMG_2646

せっかくマウロアサーフに行ったなら


R60★亀(亀次朗)であります。
ヘナのマスクを買いに元町に行っていました。
この記事は2020年10月29日のものです。
タイルえにし

横浜元町にある老舗ハワイアンショップ「マウロアサーフ」さん。急性ハワイ欠乏症にかかったらお伺いしてハワイの香りを胸いっぱい吸い込んでひとときのハワイ滞在を楽しんでください。
01P4290409

モーハブロガーさんにとっては「Island Breeze を感じて・・・」のmauloaさんとしてご存じでしょう。しゅんさんが新しく立ち上げた「ヘナのマスク」が入荷したというので早速行ってきました。
02IMG_2694

鶴亀老夫婦はチャイナコロナの流行が始まってから半年以上住んでいる市から出ていませんでした。無論JRに乗るのも八ヶ月ぶりです。せっかく横浜元町のマウロアサーフさんまでやって来たんです。旨いものを喰って帰りましょう。マウロアサーフさんのお隣に小綺麗なお寿司屋さんが出来たのは二年程前の事でした。以来気になって気になって仕方がありませんでした。
03元町パセオ二階

元町パセオと言ったらちょっとハイカラだけど隠れ家的な要素もある個性的な店舗が何軒もテナントに入っています。エレベーターもエスカレーターも無い雑居ビルの二階という不利なロケーションではありますが多くの固定客を抱える評判店になりました。
04IMG_2695b

店内に入ると大きなL字のカウンター。八席がゆったりと配置されています。他には半個室になる四人掛けのテーブル席が二卓。
05IMG_2671

まずは生ビールで乾杯。久し振りの外食です。ゆっくりと楽しみましょう。この日は特別にハワイの姫君にお越し頂きました。
06IMG_2672

ランチには寿司懐石(4800円と6000円)寿司(4800円と6000円)の計四種類のコースが用意されています。今回は寿司懐石4800円を頂きました。
07IMG_2673

去年の六月にお会いして以来およそ一年半振りの再会です。コロナで大変なハワイの現状、帰国までの長い道のり、話は尽きません。おしゃべりの頃合いを見計らって次の膳がやってきます。初めてやって来たというのにとても落ち着いた居心地の良いお店です。
08IMG_2675

08IMG_2676

最初はビール。こだわりの日本酒を楽しんだ後はやはり芋焼酎を頂きましょう。
09IMG_2678

コースの後半は握り寿司です。一貫づつ丁寧に握られて食べるペースに合わせて提供されます。どれも旨い。コースの他に追加で何品か握ってもらって久し振りに腹一杯寿司喰ってみました。極楽極楽。
10IMG_2679

〆にお手製抹茶アイスを頂いてシアワセな午後となりました。マウロアサーフさんのすぐお隣さんです。元町にお出かけの節は是非行ってみてください。要予約。ここのお手洗いは必見です。
11IMG_2685

大人のお子ちゃまランチ


R60★亀(亀次朗)であります。
お子様ランチは好きですか?
この記事は2020年10月13日のものです。
タイルレストラン



その昔となり街に撮影所があった頃、俳優さんがごはんを食べに通ったお店が何軒かあったんです。モダンな洋食屋さんの「三笠」は現在「遊ヶ崎」という寿司割烹に変ってしまいました。大衆的な中華そば屋「でぶそば」は今でも営業しています。時折TVで取材されているからご存じの方も多いかと思います。今回の「大人のお子ちゃまランチ」を喰わせてくれるお店は「でぶそば」のお隣にあるんですが幸か不幸かTVの旅番組やB級グルメ番組に露出する事は殆どありません。
01IMG_2534



「パタタ食堂」というのが今回のターゲットです。この変った名前の由来はお店の中に詳しく書いてありますから是非行ってみてください。
02IMG_2532



ここでは殆どの料理が1000円以内で喰えます。おまけにテイクアウトもOKなんでここで買って近くの公園でゆったり喰うのも楽しそうです。
03IMG_2524



カウンター四席に四人がけのテーブルが一卓、二人が並んで座るラブチェア(?)席が一卓。合計10席だけのこぢんまりとしたお店です。モチロンカウンター席が常連さんの定位置。オープンキッチンで忙しく働くスタッフさんとの楽しそうな会話が聞こえます。
04IMG_2529



じゃじゃ~ん!これが噂の「大人のお子ちゃまランチ」であります。大盛りサフランライスの上にはでででん!っと揚げたてトンカツ。昔ながらのナポリタンスパゲッティもたっぷり。新鮮サラダもコンソメスープもついて1080円と格安です。
05IMG_2525



食の細い老夫婦にはこれ一皿で二人が腹一杯になってしまいました。旨かった。
06IMG_2528

鎌倉にカレーショップは数々あるけど


R60★亀(亀次朗)であります。
鎌倉にはカレー屋さんがいっぱいあります。有名処では珊瑚礁、オクシモロン、キャラウェイなどなど。目立たないけど由比ヶ浜の勝沼亭や大船のキュイエールは内緒にしておきたい名店です。腰越から少し山側に向かったバス通りにあるシリスも美味しいお店です。
この記事は2020年10月06日のものです。
タイルレストラン



鎌倉散策においでの皆さんで大賑わいの珊瑚礁やオクシモロンなどと違って、この界隈には神社仏閣どころかお店一軒建っていない住宅地であります
01IMG_2384



ま、それ故にご近所の皆さんにとって貴重な外食を楽しめるお店です。平日でもほぼ満席。テイクアウトもやっていて買い求めに来るお客さんがひっきりなしにやって来ます。
02IMG_2501



この日のランチはゆで卵がトッピングされたキーマカレー。サラダと大きなナンが付いて900円くらいとリーズナブルです。ナンがデカ過ぎて残してしまいました。
03IMG_2500



自家製チーズをあしらったほうれん草のカレーはその温和しそうなお姿とは裏腹に結構なボリュームと辛さでありました。
04IMG_2499

腰越生シラスをもう一丁


R60★亀(亀次朗)であります。
秋シラスの時期です。以前から鎌倉市内に何軒かあるしらす漁直営店を記事にしてきましたが(多分)このお店をアップするのは始めてだと思います。
この記事は2020年10月06日のものです。
タイル鎌倉



長谷の喜楽丸、材木座のもんさ丸、江ノ島の浜野水産などあちこちにシラス直売店があります。直売店ではありませんが若宮大路の鎌万でも新鮮な生シラスが手に入る事もあります。鎌倉においでの節はその日内に食べられる鎌倉土産にお買い求めになってはいかがでしょう。今日ご紹介するのは海岸線からは随分と内陸に入るけどれっきとした漁師のお店であります。
01IMG_2497



バス通りに面しているけど派手なディスプレイは何もありません。唯一の目印は「生シラス」の幟旗が一本だけ。あとはこの小さな立て看板だけという商売っ気を感じさせないお店です。却ってこの方が好印象。
02IMG_2495



お昼前だというのに生シラスの大きい方のパックは全て売り切れ。小パックも残り二個だけ。ぎりぎりセーフで駆歩しました。
03IMG_2511



朝捕れ新鮮このうえない生シラス。透き通った魚体にくっきりとしたお目々が見るからに旨そうです。日持ちがしないからその日の夜のご馳走です。生姜醤油で日本酒の魚、残りは炊きたてホカホカの白米にオンザライス。それでも老夫婦には食べきれません。かわいそうに残ってしまった生シラスは翌朝のお味噌汁に投入して食べ尽くしました。ごっそさんです。
04IMG_2512