Post-754まだまだ先と思っていたのに気がついたら厄年です。

数え年なのも数カ月前に薄々気がついて、知らないふりしてました。

で、そんなのも何だかすっきりしないので出雲大社へ出向いた訳です。

何かの節とか区切りとか軽い気持ちでお祓いして貰おうと。


予約した本日、遅れない様に到着。

所謂、儀式的な事を言ったり行動したりと簡単な事ですが緊張しながら終わった感じです。

最初は宮司さんからの説明があります。

なので、私達の様に全く何も知らないでも安心です。

宮司さんも言ってました。

厄払いは人生の節目に行うちょっとした気持ちみたいなものだと。

そう、重く考える事も無い。

人其々で前厄と後厄もきっちり行われる方も居る、しかし、それは本人次第ですとの事です。

そして、太鼓の音が響き渡り、お祓いが開始されました。

ちょっと緊張し過ぎか、あっという間に終了してこの写真を撮りました。


私、単純な性格なのか、何だかすっきりして前向きに行けると思った本日の朝でした。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村