モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年8月

ブルー@マカハ



日曜日あと3時間ちょっと〜
気が付けば、8月最後の週末でした。
土曜日はシッカリと妄想アラモアナビーチ@うどん県で日焼けに勤しみ、本日は確りとお仕事をしてまいりました。
結局ピークは越えたものの、くすぶったまま、そして期末の地獄を迎えそうです。
⇒地獄の期末月…うどん県は暑そうなので、まだ日焼け&Beerでストレス発散!

【本日のお写真】ブルー@マカハビーチ
ウエストの海。人気が少なく綺麗な色をしております。
うどん県の妄想アラモアナもガラガラなのですが、う〜ん・・・全然違う。
本場のブルーの海に飛び込みたい〜。。。

ブルーといえば、渡辺真知子。はたまたブルーライトヨコハマになるのでしょうか?

楽園への入り口



さてさて金曜日〜明日はお仕事お休み万歳〜!

完全に仕事は先送りということで、取り敢えず明日はお休み。。。そして日曜日出勤!
休日前のたのち〜夜。。。思わずお酒がズンズン進みます。
でもほどほどにして、明日はうどん県のアラモアナビーチとおぢさんが勝手に思い込んでいるビーチでのんびり・ゆるりんBeer三昧タイムを満喫〜!

【本日のお写真】楽園への入り口
本物の楽園アラモアナビーチへの入り口。さぁ地上の楽園は直ぐそこ!
ワクワクの瞬間です。

アラモアナ・椰子の木のシルエット



日曜日あと2時間30分〜
お盆もすっかり明けて、明日から9月末中間期末までの全力疾走が始まります。走り切れるか、はたまた途中で倒れるか…まだ予定の立たないハワイに行きたい〜という気持ちでなんとか走り切りたいと〜。。。

【本日のお写真】アラモアナ・椰子の木のシルエット
サンセットのちょっと前、空が赤く染まる前の影絵のような椰子の木。
⇒シルエットといえば、大橋純子の「シルエットロマンス」
一日を振り返って「明日も頑張ろう」と思う時間でしょうか。。。
本日は、うどん県に向かう新幹線の中から見た夕日を見て「頑張ろう」なんて思ってしまったおぢさんですが、やっぱりハワイのサンセットタイムを楽しみたいなぁ〜。。。

ワイキキビーチ夕日に光る波打ち際



世間はお盆…おぢさんには関係ありません。
とはいえチョット会社の仕事ものんびりペース!久々の平日ブログ〜!
平日なので手短に〜

【本日のお写真】ワイキキビーチ 夕日に光る波打ち際
夕方のワイキキビーチホロホロも滞在中のお楽しみのひと時。
夕日も元気なハワイの太陽光線に、キラキラ光る意外ワイキキビーチの波打ち際。
宝石にも勝るとも劣らない輝き。。。プライスレスな輝きです。

マジックアイランド ぷかぷか浮きながら〜



日曜日あと2時間30分〜。。。
世間はお盆休みではありますが、働くおぢさんは、通常通りにご出勤〜トホホ・・・

本日のうどん県、日中はお天気も良く、妄想アラモアナビーチでこんがりと日焼け&Beer。。。
やはりアチ〜アチ〜と汗ダラダラで飲むBeerは美味しゅうございます。
⇒ハワイの乾いた空気の中で飲むのが一美味しいけど。。。

【本日のお写真】マジックアイランド海にぷかぷか浮きながらビーチをパシャリ
綺麗な海。。。妄想とはやはり違います。
でも、でも、妄想アラモアナはBeer飲み放題。。。ここんとこだけは妄想アラモアナの勝利!

水浴びする椰子の木



もうちょっとで日曜日〜

休日出勤した自分へのご褒美でアカスリに〜
「アカ出過ぎ〜!」と苦笑いされるほど・・・

すべすべのお肌、日焼けのお準備は完了〜!
さてさて明日の天気は微妙なようですが、ちょっとでも太陽が顔を出してくれたら、自転車で近所の砂浜に直行〜!

【本日のお写真】水浴びする椰子の木
HYATTの滝越しに椰子の木をパシャリ〜
椰子の木も水浴びしたくなるハワイの太陽〜!
明日天気になぁ〜れっ!

西のビーチ@オアフ島



日曜日あと4時間〜。。。
うどん県の生活、地上波のテレビが映らず、まる子ちゃん&サザエさん症候群には陥らないおぢさんです。

うどん県の仮住まい(社宅ともいう)から、自転車で15分程度の所に砂浜がございます(ただし、遊泳禁止)。
昨日も、Beerを4本入れたクーラーボックスを片手に自転車を漕ぎ漕ぎ〜
ハワイには当面行ける予定が立たないので…悔しいのでにっぽんの太陽の下で、BUD(昨日は4本…瞬間蒸発)を飲みながら、妄想ハワイビーチを楽しんでおります。
日焼けの後は、やっぱり「冷かけ」&「Beer」これがタマリマセン!
→こちらには夏限定で、「冷汁うどん」なんて商品もあります!これまた絶品!

【本日のお写真】西のビーチ
「ここはハワイだ!」といくら妄想力を最大限発揮しても、所詮うどん県の人工ビーチ。。。
本当のハワイのビーチでのんびり(飲んびり)したい。。。
西のビーチ。。。海の表情がとっても穏やかで優しい感じがします。
こんな優しさに包まれたい、やさぐれおぢさんでした。