モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年9月

カウアイ初日の夕食。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-20)



夕食のハンバーガー。

突然のスコールによって打ち切られた、ハナレイ・ベイでのサンセット。
程なくして雨は止みましたが、外は既に真っ暗なので夕食をとりに向かう事となりました。

実はこの後も、まだまだ終わらない予定なので、近場で済ます事に。
やって来たのは昼間も来た「Ching Young Village Shopping Center」です。
どのお店も決め手にかけるのか、ボビさんが選んだのは「Polynesia Cafe」。
プレートやハンバーガー等の無難なお店です。


ポテトがね、焦げてるんだな。

自分は写真の通り、ハンバーガーを選びましたが(一番安かった記憶が)、最初から半分に切られ、その間にスペースを開けてポテトを盛ってありました。
当時は何も思いませんでしたが、今思うと考えて盛りつけしてあったんだなと。

ちなみに、このお店は現在クローズであります。



先日、復活させた本家サイト。
上げたはいいけど、実はデザインが固まっておらず……。
Topページをいじくり(見た目は変わってないけど、マウスを動かすと変化あり)、ギャラリーページもいじくってしまいました(しばらく統一性のないまま続けるか〜)。

続く……。

Ching Young Village Shopping Center�(チン・ヤン・ビレッジ・ショッピング・センター)
5-5190 Kuhio Highway Hanalei, HI 96714
電話:808-826-7222

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

HANALEI SUNSET。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-19)



HANALEI SUNSET。

オアフ・オンリーの旅から、二泊だけどカウアイ島に滞在する事が決まった今回の旅。大した予備知識もなく「初めてネイバーに行ける」。ただそれだけのコトで頭の中は九割方埋ってました。


サンセットの時間です。


オレンジ色に染まるハナレイ。

そんな中「ハナレイ・ベイでサンセットを見たい(撮りたい)」が、カウアイ島でのほぼ唯一の希望だった自分(勿論、他にも行ってみたい場所や、食事場所もあったけど、他はダメでもコレだけは絶対に外したくないものだった)。

サンセットを撮る時は、出来るなら早めに現地に行きたい人ですが、今回は団体行動。それに寄り道好きなボビさんのドライブ。「Guava Kai Plantation」を出る時には、既に空がオレンジ色に染まり出していたので、心の中はヤキモキ


雲が多いですが。


ここはカウアイ、贅沢は言いません。

何とか日が落ちる前に、無事にビーチの駐車場に到着。
目の前は、もうオレンジ色に染まったハナレイ・ビーチが広がっています。
カメラ組は各々ポジションを取って撮影に勤しみます。

が、どうもフレームの中にちょこちょこと入って来る御仁が
こちらの方が動きやすいので、入らない位置へと移動するのですが、人が動いた方に移動して来る次第。ひとまず諦めて一服しようと思い、後ろを振返ったらReo君が座っていて、苦笑いしながら「困ったね〜、悪気が無いから邪見に出来ないし」。どうやら、似た様なアングルを狙って、同じ目にあっていたらしい


ビーチで式を揚げているカップル。


お幸せに〜♪

そんな後方部隊の気持ちを知ってか知らずか、呑気に振り返って手を振ってるし。
「こちとら、あんたのおかげで休憩中だってのに〜」と言う気持ちは、大人なのでというか、ある意味お互い様なので仕方が無いとは思いましたが、しかし突然の&emojinaruto;スコールが降り出し、慌てて車の中へ避難。


ハナレイの桟橋越しに。


この後に突然のスコールが。

結果、とある御仁の悪気の無い邪魔と大雨によって、呆気無く中途半端に終わってしまったサンセット。ずっと夢見ていた分、非常に不満が募る事となってしまいました。実は、この不満足に終わったハナレイ・サンセットの一件が、カウアイ島へのリベンジを密かに誓ったきっかけになったのでした。

続く……。

HANALEI BAY(ハナレイ・ベイ)
Hanalei, Kauai, HI 96714

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

GUAVA KAI PLANTATION。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-18)



レッド・ジンジャー。

ニワトリの群れから離れて向かった先は「Guava Kai Plantation」。
今も確かクローズしているはずですが、当時もクローズしてました、ハイ。
でも、入っちゃったんですよね。園内に。


バナーナ。


これもジンジャーだね?

言わずもながボビさんに連れられてですけど。
「次はGuava Kai Plantationね。クローズしてるけど」
「大丈夫なん?」(そりゃ、普通疑問に思うわな)
「大丈夫、大丈夫
って事ですわ。


パンノキ?でも、葉っぱが違うか。


何?


戦利品のグアバ。

クローズしているとは言ったものの、園内は手入れはされているようで、荒れた雰囲気は見られません。名前の通りグアバの木が沢山植えてあって、ボビさん手製の道具でヒョイっと、その辺りの枝からグアバをもぎ取って皆にふるまったり。



ヘリコニア・ロストラタ。


植物はよくわからんとです。


キレイなんだけどね〜。

その他にも植物が結構豊富なんですけど、自分は疎いんでよく分らなかったですけど、写真だけは撮ってたな〜。Reo君に聞いたけど忘れてしまいましたわ


わからんちゅうに。


ティリーフ。

で「Guava Kai Plantation」ですが、今回はボビさんのガイドで中に入りましたが、一般の方が入れるかどうかは知りませんです(ボビさんは一応プロのツアーガイドなので)。

続く……。

GUAVA KAI PLANTATION(グアバ・カイ・プランテーション)
4900 Kuawa Rd, Kilauea, HI 96754
電話:808-828-6121
※現在クローズ中。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

時間切れのキラウエア。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-17)



やって来ましたキラウエア。

続いてやって来たのは「KILAUEA LIGHTHOUSE」。
と、言いたいところですが。出発が遅くなったのと野鳥撮影など、寄り道したおかげで到着したのはCloseを過ぎた午後四時過ぎ。


午後は四時で終了なのです。


仕方なく、こんなものを撮ってみたり。

こちら来る場合は早めの時間がおススメです。
が、灯台へと続く道はゲートが降りていて先へと進めませんが、ゲートの手前から岬にそびえ立つ灯台と周辺の景色は堪能出来るのでご安心を。


一応、こういう景色は見られます。


シーズンにはクジラも見られるらしい。

この辺り一帯は「キラウエア国立野生動物保護区」で、周辺の崖等は野鳥の住処になっています。ゲートの下にはネネさん達が沢山いるのですが、ゲート周辺は野良ニワトリの宝庫でした。

続く……。

KILAUEA LIGHTHOUSE(キラウエア灯台)
Kilauea Rd, Kiauea, North Kauai, HI 96754
電話:808-828-1413
営業:10:00〜16:00
料金:5ドル(16歳以下は無料)

KILAUEA NATIONAL WILDLIFE REFUGE(キラウエア国立野生動物保護区)
Kilauea Rd, Kiauea, North Kauai, HI 96754
電話:808-828-1413

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

復活させてみた。



ず〜っと、放置していた本家サイト。
放置し過ぎで、ドメインも失効し、サーバーも契約切れの憂き目に。
まあ、自業自得なので仕方が無いのですが

で、ページフリップ(ページはめくれるアレです)のページの増減が出来た事をきっかけに、サーバーを移転して復活させました。こちらのブログで旅行記を続けている事もあり、基本的に本家サイトは写真関係がメインになっていくのかな?
当面の間はサイトが削除されない程度に、旧コンテンツのリライトをしつつ地味にアップしていくつもり(無料サーバーの辛いところだね)。

ページフリップのコンテンツを増やしていくつもりなので、今回の再アップの中で、このコンテンツだけ新規で作り直しました(一部、流用はあるけどね。ブログからの閲覧用にhtmlファイルでリンクしておきました)。

サイドバーのバナーから、お時間がある時にでもどぞ。

※Safari、FireFox、Operaでは動作確認してありますが、IE、Chromeは未確認です。IE6は確実に崩れるはず。

HANALEI VALLEY LOOKOUT。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-16)



「Hanalei Valley Lookout」。

再びハナレイ方面へと戻り、ハナレイの町を通り過ぎて往きにスルーした「HANALEI VALLEY LOOKOUT」へ。
が、その前に何故かまたまたタロイモ畑で野鳥撮影会を敢行(ボビさん寄り道多いです)。


これはサギ。


で、鴨さん。


たぶんネネ。

サギや鴨さんなど先程も見かけた鳥さん達が沢山いましたが、ハワイの固有種ネネさんらしき鳥を発見。狭い車の中で騒ぎながら一眼組は望遠レンズを撮り出し、夢中で撮影してましたね〜


いつもの看板。


ちょいと右手方向を。

で、上にあがり「HANALEI VALLEY LOOKOUT」。
リフエ方面から来た場合はプリンス・ヴィルの入口にある「Princeville Center」の斜め向かい、Kuhio Hwy.沿いにあります。
駐車スペースはそれほど広くないので、停められない場合は「Princeville Center」に停めて歩いた方が楽なのかな?(定番スポットなので、結構混雑している時もあり)


いや〜、良い眺めだ。

ここからハナレイ渓谷を見下ろすワケですが、眼下にはタロイモ畑が一面に広がっています。日本の田園風景にも似ていて、何となく親近感を覚えるからではないですが、好きな場所のひとつです

続く……。

HANALEI VALLEY LOOKOUT(ハナレイ渓谷展望台)

PRINCEVILL CENTER(プリンスヴィル・センター)
5-4280 Kuhio Hwy, Princeville, HI 96722.
電話:808-826-9497

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Manini Holo Dry Cave。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-15)



「Manini Holo Dry Cave」の中から撮ってみた。

行き止まりのビーチ、Ke'e Beachの次は少し戻った場所にある「Manini Holo Dry Cave」と「Waikanaloa Wet Cave」。マニニ・ホロ洞窟「悪霊を閉じ込めた洞窟」で、ワイカナロア洞窟「女神ペレが住んだ洞窟」と、それぞれ伝説のある洞窟ですが、その件を知りたい方はぐーぐる先生にでも聞いてみて下さい。


ペトログリフが書いてあるけど、本物かどうかは知らん。

道路を挟んで山側にあり、向かいのビーチはHaena Beach。
ここも有名なビーチらしいですが、二度ともビーチには足を向けず、いま思うとチト残念。機会があったら次回は行ってみようかな。
ちなみに車はHaena Beachの駐車場に停められます。
マニニ・ホロ洞窟の中には入れますが、個人的には大した事がないと思うので、ビーチに来たついでに寄ってみるのがベストかと。

続く……。

Manini Holo Dry Cave(マニニ・ホロ・ドライ・ケーブ)


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

行き止まりの「Ke'e Beach Park」。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-13)



久しぶりのサービス・カット。

う〜む。
モーハ・ブログのアクセス障害が直ったと思ったら、今度は自分のマシンの機嫌が悪くなったり。おかげでアップする日付が変わってしまったっっ。
では、本題。


すぐ後ろにはナパリに連なる山々が。


トレイルの入口。


英語で説明がズラズラと。

一行を乗せた車はボビさんの運転でカウアイ島の北の果て、行き止まりの先にある「Ke'e Beach Park」へとやって来ました。
ビーチパークとなっていますが、ビーチのすぐ脇にナパリへと続く「Kalalau Trail」の入口もある事から非常に混んでおります。


全行程とは言わないけど、少しぐらいは歩いてみたいと思う。


それではビーチに向かってみよう。

混んでるといっても、ビーチそのものは広いし、入口周辺を避ければ快適に過ごせますが、車を駐車するのが大変なのです。
ビーチの手前に駐車出来れば一番良いですが、運は悪ければ途中の路肩に停めてビーチまで歩いて行くか、もしくはさらに手前に駐車スペースがあるので、そこに停めて歩くかです。


木々の合間からは、とてもキレイなブルーが。


それでは早速。


ビーチに降りてみた。


ウィンド・サーフィンも出来るって事は風が強いんですかね。

今回は運良くビーチ手前に駐車スペースを見つけられたので、ビーチは目の前。しかし入口周辺は混雑しているし、カウアイ島の西海岸に広がるナパリ・コーストの姿が見辛いので、林の中を野良犬ならぬ野良ニワトリに遭遇しながら、少し歩いて離れた場所まで。


ビーチの左手。


ビーチの右手。


左手はナパリの山肌。


ヒダヒダによってみた。

いやはや、カウアイ島に到着してからドタバタとここまで来ましたが、ようやく落ち着いたって感じがしなくもない(あかん。いつにも増してまとまりがない……)。

続く……。

KE'E BEACH PARK(ケエ・ビーチ・パーク)
Na Pali Coast Trail, Kauai, HI 96722

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

LUMAHAI BEACH。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-12)



「LUMAHAI BEACH」。

復旧まで時間かかりましたね〜(復旧ついでに軽くなってくれると嬉しいけど……)。
それでは通常営業。
さあ、美味しいチキンの昼食を終えたら、引き続き観光のスタートです。
どこに向かうかはボブさんのみぞ知る……。


路肩にね、たってるんです。

ハナレイを通り過ぎ、Kuhio Hwy,を道なりに進んで行き、またまた路肩で停車。何でも、ここからビーチが見えるそうでお決まりの停車ポイントみたいです。
確かに例のカメハメハ大王のボードがたっているし。


引きで見るとこんな感じ。


見えるのは、正面と右手方向のみ。

ビーチの名前は「LUMAHAI BEACH」。
上から見下ろすとキレイなビーチですが、何分にも路肩からだと距離があるのが難点。下まで降りて近くで見たいもんですが、入口はドコにあるんだろう?

続く……。

LUMAHAI BEACH PARK(ルマハイ・ビーチ・パーク)
Highway 56, Kauai, Hawaii 96714

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

ハナレイで美味いチキンを食べる。(08. Jul. Kauai & Oahu. 1day-11)



「Chili Pepper Chicken($8)」。

ボブさんオリジナル・カウアイ観光ツアー絶賛進行中ではありますが、ハナレイ方面に向かう途中で、ボブさんが「ランチは美味しいチキンのプレートを食べさてあげる」との事で電話で予約。半ば問答無用で皆同じメニューをオーダー。


「Ching Young Village Shopping Center�」。


駐車場に車を停めてっと。

ボブさんの「付け合わせのサラダはマカロニと野菜サラダがあるけど、どっち?」の問に、皆一様に「野菜サラダ〜!」。更に「ドレッシングは、サウザンとイタリアンになるけど?」の問いに「イタリアン〜!」。


ゲッコーとご対面。


お店付近の様子。

そんなやり取りを車中で交わしながらタロイモ畑で撮影会を敢行し、ハナレイへと向かったワケです。で、やって来たのはハナレイの入口にある「Ching Young Village Shopping Center�」。
この中に目指すお店「Village Snack & Bakery Shop�」があります。
ショッピング・センターとはいえ、場所柄か観光客の方が多いように見受けられますが、「Village Snack & Bakery Shop�」はどう見てもローカル仕様のお店。


「Village Snack & Bakery Shop�」。


レジの後ろにあるメニュー・ボード。

早速店内に入り、出来上がったプレートを手に各自テーブルへ。
思えば、カウアイに着いて初めて口にしたのは、睡眠不足MAXの状態で駆けつけ三杯したプリモ瓶。そんな自分にとっては待ちに待った食事の時間なワケです。


コレが美味かったんだ。


店内の様子。


同じく店内の様子。

さて、プレートの蓋を開けると、パッと見は変哲の無い只の鶏の唐揚げにしか見えません。
「カウアイまで来て鶏の唐揚げか〜」
と思いながら、口にしてみると……。あらまあ、美味しいではありませんか。


あなたも人魚になれます。


プチ・メリーゴーランド。

このチキン、「Chili Pepper Chicken($8)」というプレートらしいのですが、甘辛いタレが唐揚げに掛かっていて、それが美味しいのです。皆、口々に「美味しい〜」って言ってました(コレ、付け合わせは野菜サラダがベストです)。


一服したら、再びツアーのスタートです。

普段、自分はあまり食べ物のおススメとかはしないのですが、カウアイに行くなら「コレ食っとけ」というメニューです。営業終了時間が早いの行かれる際にはご注意を(カウアイに行く時は外せないメニューになりました。書いていたら食べたくなった……)。

続く……。

Ching Young Village Shopping Center�(チン・ヤン・ビレッジ・ショッピング・センター)
5-5190 Kuhio Highway Hanalei, HI 96714
電話:808-826-7222

Village Snack & Bakery Shop�(ビレッジ・スナック&ベーカリー・ショップ)
55519 Kuhio Hwy. Hanalei, HI 96714
電話:808-826-6841
営業:月〜土(06:30〜16:00)、日曜(06:30〜15:00)
LOは閉店一時間前。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。