モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年11月

朝のPaki Muai。(09-10.Oahu&Maui. 8day-3)



今朝も青空。

散歩も終わり、コンドへと戻ります。
ロイヤル・ハワイアンもそうですけど、青空にピンクの建物って映えますよね。地中海地方の白い建物に青空みたいに、ある意味自分にとっては、ハワイを感じる風景かも?


「Paki Maui」。


サイン・ボードとエントランス。

部屋に戻ると、既に起きていて仕度の真っ最中。
待ってる間、ラナイに出て外の景色を眺めてると、またまたクジラさんに遭遇
これなら、外に出ないでラナイで見てれば良かったかも?


モロカイ島には雲がかかってますが、大旨天気は良好です。


お〜、クジラさんの尻尾だ。

それでは、仕度が整ったところで、朝食を食べに出掛けましょう〜。

続く……。

ASTON PAKI MAUI(アストン・パキ・マウイ)
3615 Lower Honoapiilani Road. Lahaina, HI 96761-9398
電話:808-669-8235

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

マウイのクジラさん。(09-10.Oahu&Maui. 8day-2)



クジラさんの背中。

さてさて、クジラさんの登場
親子なのか、はたまたつがいなのか?どちらかは判りませんが、仲良く二頭で散歩中のクジラさんに出会えました。


クジラさんのしっぽ(シャッター切るの早すぎた〜)。


これは胸びれかな?

自分の持っているレンズだと焦点距離が足らないので、小さくしか写ってませんが(トリミングすると手ブレが誤魔化せないないのが辛い)。


今度は何とか撮れたかな?


ちょっと、わかりづらいけど潮吹き〜。

こういう、遠目の被写体や動き物を撮影していると、焦点距離の長いレンズや、連射機能が高いボディが物凄〜く欲しくなりますが、いくら貧乏旅行とは言え、一回の旅行代でレンズ一本分は軽く飛んでしまうのが悩みのタネ……

続く……。

HONOKOWAI BEACH PARK(ホノコワイ・ビーチ・パーク)
Honokowai Park. Lower Honoapiilani Highway. Lahaina, Maui, HI슠96761

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

八日目スタート。(09-10.Oahu&Maui. 8day-1)



コンドのラナイから、朝のモロカイ島。

モロカイ島のヒダヒダ。

マウイ滞在五日目の朝です。
今朝は、いつもより遅めの行動開始の予定。というのも前日のハレアカラの帰りが夜遅く、早起きは辛からろうという単純な理由ですが(予定より早めの帰宅だったんですけどね)。

「Honokowai Beach Park」。


「Honokowai Beach Park」から見たモロカイ島。


隣のコンド。

そうはいっても、目が覚めたら散歩に出掛けてしまう自分なんですが。
結局、六時過ぎに目が覚めたので、シャワーを浴びて軽く身支度して、朝の散歩に行ってきます。


公園にあるカラフルな遊具。


朝から元気いっぱいの子供達。

散歩と言ってもコンドの隣の「Honokowai Beach Park」ですが、ココは自分の中では「クジラさんスポット」として認知されてます。それと道路を挟んで向かいに「Badass Coffee」があるので、散歩のお供のコーヒーが手にはいるのもポイントが高いです。

続く……。

ASTON PAKI MAUI(アストン・パキ・マウイ)
3615 Lower Honoapiilani Road. Lahaina, HI 96761-9398
電話:808-669-8235

HONOKOWAI BEACH PARK(ホノコワイ・ビーチ・パーク)
Honokowai Park. Lower Honoapiilani Highway. Lahaina, Maui, HI슠96761

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

七日目の夕食〜。(09-10.Oahu&Maui. 7day-18)



「KoKo Ichiban Ya」の「カツ丼($7.20)」。

極寒のハレアカラ山頂から、コンドに戻り夕食の時間。
本来はハレアカラ山頂の車の中で食べる予定だったのですが、寒さに耐えられず、結局そのまま持ち帰りコンドで食べる事になったわけです。


「KoKo Ichiban Ya」。


メニュー・ボード。


写真もあるので選びやすい。

夕食の調達先は昼間、マウイ・モールからハレアカラに向かう途中に、カフルイの「KoKo Ichiban Ya」にて。ここは日本語が通じるので、英語が苦手でも大丈夫。メニューにはうな丼やうどんなどもありました(うどんも持ち帰りはどうするのだろう?)。


カツ丼のあっぷ。

頼んだメニューは「カツ丼($7.20)」。
ハワイでカツというとチキンカツが多いですが、こちらではポークとチキンのチョイスが出来ます。やはりカツ丼といったら日本人なら豚でしょう。
味は日本で食べるカツ丼と何ら違いはなく、大変美味しくいただきました
ちなみに、人気メニューは遅い時間に行くと売切れの場合もあるので、ご注意を。


道中のコーヒーはココで調達。

ちゅうワケで、予定より早めの帰宅となりましたが、マウイ滞在四日目終了です。

続く……。

KOKO ICHIBAN YA(ココ・イチバンヤ)
360 Papa Pl Ste Y, Kahului, Maui, HI 96732-2464
電話:808-871-9108

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Haleakala Sunset-03(09-10.Oahu&Maui. 7day-17)



Haleakala Sunset。

夕陽も雲の海に沈み、サンセットの時間も終了〜。
一緒にサンセット見物をしていた人々も、次々と車に乗込み帰路につき始める中、自分達は真っ直ぐに帰らず、一旦すぐ下のビジター・センターへ。


サンセットも、もう終わり。

いつまでも眺めていたいなぁ……。

トイレ休憩というのもあるのですが、星空や夜景を観たいというのが主な理由。が、しか〜し。風が強くなり、あまりの寒さに諦めモード。
一応、三脚も準備してきたのですが、そんな気分になれず


ハレアカラから見下ろした、西マウイ方面。


ボチボチ、山頂からおいとましますか。


ハレアカラから見下ろした、中央マウイから西マウイ方面。

それに、お月様が煌煌と照らしているので、どちらかというと天体観測には不向きなコンディションだし(それでも日本の都会よりは、比べ物にならないほど沢山見えるんですけどね)、風が強くなければ我慢して見たんですが。


すぐ、そこまで夜がやって来てます。

そうそう。ときおり風がピッタと止む瞬間があるのですが、その一瞬だけは、まったくの無音。ちょっと怖くなるくらいでした。
んでもって、山の上で食事をとるつもりで、昼間買い込んできたのですが「この寒さには耐えられん」という事になり、おとなしくコンドへと帰る一行でした。

続く……。

HALEAKALA NATIONAL PARK(ハレアカラ国立公園)
Haleakala National Park, Island of Maui, HI

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Haleakala Sunset-02(09-10.Oahu&Maui. 7day-16)



雲海に延びるハレアカラの影。

それではサンセットの続き
夕陽自体は山頂にある軍施設の影になってしまって、アレなんですけど。


Haleakala Sunsetsその1。


Haleakala Sunsetその2。


Haleakala Sunsetその3。


オレンジの空。

それはそれとして、雲海に延びるハレアカラの影や、地球影らしき物も見られて満足。前回とは雲泥の差ですな(お天気事なので仕方が無いのですが)。


ピンク色の帯(女神の帯)の下が、たぶん地球影だと思われ。


雲の海とピンク色の空の間に浮かぶマウナケア。


ハレアカラの影とお月様。


サンセットを楽しむ人々。

今回は割と低い位置に雲が流れていたので、西マウイの山々や、ラナイ島、モロカイ島、それにハワイ島はマウナケアなど、白い海に浮かんでいるようでした。雲海とはよく言ったもんですね〜。

続く……。

HALEAKALA NATIONAL PARK(ハレアカラ国立公園)
Haleakala National Park, Island of Maui, HI

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Haleakala Sunset-01(09-10.Oahu&Maui. 7day-15)



Haleakala Sunset。

空の色もオレンジ色に染まり出して来たので、ぼちぼちサンセットの時間。今日は高い位置に雲が浮かんでいないので、前回と違い、結構楽しめるかも


山頂の展望台。


展望台内の様子。


こんなようなパネルがいくつか。

そうは言っても、まだまだ雲海に沈むまで時間があるので、周囲をウロチョロ。んでもって、寒さに耐えられなくなったら展望台の中に避難、避難


オレンジ色に染まり出す雲海を眺める人達。


Haleakala Sunset。


夕陽を浴びてピカッと光るマウナケアの天文台。

展望台とお月様。

ちなみに展望台の中は、がらんどう〜。一応色んなパネルが展示されてますが、英文なので解りませんです。


オレンジ色に浮かぶラナイ島。


山頂から見上げたお月様。


サンセットを楽しむ人達。

寒さに一息ついたら、カメラ片手に再び外に出て、3000mオーバーの空中散歩の開始〜(展望台の標高は3055m)。

続く……。

HALEAKALA NATIONAL PARK(ハレアカラ国立公園)
Haleakala National Park, Island of Maui, HI

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

ハレアカラ山頂に到着(09-10.Oahu&Maui. 7day-14)



ハレアカラ山頂の駐車場。

ハレアカラ山頂の駐車場に到着。
駐車場の周囲を擂鉢上にグルッと囲まれているので、ココもある意味クレーター?


バイクで登って来れるのって、スゴイよね〜。


山頂から見下ろしたクレーター。

車を停めて、防寒対策をしっかりとしたら、陽が沈むまで自由行動です。


ハレアカラ山頂の様子。


山頂からみた景色。


ハレアカラ山頂の様子。


ハレアカラから見下ろした西マウイ。

まずは頂上の展望台に登り周囲を見渡すと、ハワイ島はマウナケアが見えます(前回は見えなかったのよね〜)。


ハレアカラから見たマウナケア。


マウナケアとマウナロアで当ってる?

望遠レンズに換えて覗き込んでみると、山頂の辺りに何やらキラキラした物が。どうやら各国の天文台群みたいですな

続く……。

HALEAKALA NATIONAL PARK(ハレアカラ国立公園)
Haleakala National Park, Island of Maui, HI

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Haleakala Visitor Center(09-10.Oahu&Maui. 7day-13)



「Haleakala Visitor Center」。

ハレアカラ・ドライブの続き〜(このシリーズは長いです。たぶん)。
山頂に着くまでには、何ヶ所か展望ポイントがありますが、今日はこちらだけ立寄り。


クネクネ山道。


ガード・レールが無いので気をつけて。


もう既に雲の上です。


カーブは続く〜。


もうスグ着くかな?

まずは、山頂の展望台のすぐ下にある「Haleakala Visitor Center」へ。
多分ここが一番広いのかな? ちなみにグッズ類も手に入りますし、クレーターも見下ろせます。運が良ければ銀剣草の開花にも巡り会うかも?
そうそう。ココにもネネさんが闊歩してますな


「Haleakala Visitor Center」の入口。


駐車場に車を停めて進みましょ。


「Haleakala Visitor Center」に到着(3000mにあとちょっと)。


ビジター・センターの建物とクレーター。


ハレアカラのクレーター。

今回は夕暮れ間近という事もあって、クレーター内に山頂の影が落ち込んでいたので、あまり写真は撮れなかったのですが、肉眼で見る分には問題なしです(ただ、日陰になるのでちょいと寒い)。


ネネさん発見。


ひょっとして、睨んでる?


ネネさん。ポッテリ・ボディーがせくすぃ?

当然の事ながらトイレも完備されているので、眺望ともども外せないポイントですね。しばらくの間ネネさん達と戯れ&撮影タイム。

駐車場の脇に生えている銀剣草。


ツアー・バン(多分JTBかな?)。


駐車場の様子。


この道の終点が山頂。

遊んでくれたネネさんと別れトイレも済ませたら、いよいよ山頂に向かいます

続く……。

HALEAKALA VISITOR CENTER(ハレアカラ・ビジター・センター)
Haleakala National Park, Island of Maui, HI
営業:日の出〜15:00

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Go Go Haleakala(09-10.Oahu&Maui. 7day-12)



「Haleakala National Park」。

ハレアカラ山頂を目指してドライブ。
途中のゲートで入場料を払って公園内に進みますが、まずはゲートを越してすぐの国立公園管理事務所で休憩とお着替えタイム。


それではハレアカラ山頂へと進みましょう。


この辺りのドライブは気持ちイイです。


どんどん登りましょう。


まだまだ高原の雰囲気。


ちょいと荒涼とした景色に変わった?

自分とconちゃんはTシャツ・半パン姿&ビーサンなので、ここで防寒仕様にお着替え。最初はトイレで着替えようかと思ってましたが、人気もないので車の影に隠れて着替えちゃう事にしちゃいました(寒〜ございました)。


ビジター・センターと言っても、こちらは国立公園管理事務所です。


ネネさんの説明が。


ここにもネネさん(たまに駐車場を闊歩してます)。


ハレアカラの紹介?


石垣の向こうにピクニック・テーブルが(椅子が見切れてるし)。


駐車場からの景色。


駐車場からの景色2。

着替えた後はトイレ休憩&撮影タイム。
ここの駐車場の脇にはピクニック・テーブルが設置されているスペースがあるので、食料を持ち込んでいれば、ピクニック気分で食事をする事もできそうです。

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。