モーハワイ☆コム

カテゴリー:2011.May.Oahu

裏街道(?)を走る。(11. May. Oahu. 2day-14)



何か素敵……。

ノースからワイキキへと帰る時は、道を間違えない限りはH2を通って帰るのですが、今日は別のルートで帰るコトにします。
初めて走る道で時間感覚もわからない事もあり、元々早めに戻るつもりでしたが、Efukai Beachの天気があまり良くなかったので、見切りをつけて早々にハレイワの町へとUターンし「North Shore Marketplace」でトイレ休憩を兼ねた一休み。


お馴染みの白い橋をくぐり抜けて。


ハレイワの町へ戻って来ました。


「North Shore Marketplace」。

今回の滞在スケジュールでは、後日に再びノースに訪れる予定になっているので、用事が済んだらチャッチャと先に進みます。
これから走るルートはハレイワからKaukonahua Rd.に出て、Wilikina Dr.を走りKunia Rd.を下ってワイパフまで出てH1に乗りワイキキへと戻るルートです。


車窓@Kaukonahua Rd.


こういう雰囲気は好きかも。


車窓@Kaukonahua Rd.

当初の目的はKunia Rd.の真っ直ぐな道路からの眺めだったのですが、ワイアルアからのRourt 803、Kaukonahua Rd.から眺める車窓が、何となくネイバーを走っている感じがして思わぬ発見かも。


車窓@Kunia Rd.(だと思う)


基本下り坂ですが、アップダウンがあって面白いかも。


写真には写ってませんが、Kunia Rd。は交通量多いです。

Kunia Rd.の名前だけは覚えて来たのですが、曲がるところの記憶が溺れ気だったので、曲がる手前でベースに進入したり、通り過ぎてUターンしたりと、お約束の行動はありましたが何とか無事にKunia Rd.に乗れました。


真っ直ぐな道の先には海が見えて来ました。


ワイパフは目の前。

グーグル・マップで見ている時は路肩が沢山あったので、いつでも車を停めて写真を撮れると思っていたのですが、気が付いたらあれよあれよと住宅街に差し掛かり、ワイパフの町が目の前に迫っていたのでした。

続く……。

North Shore Marketplace(ノース・ショア・マーケットプレイス)
66-250 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

WELCOME TO WAIALUA。(11. May. Oahu. 2day-11)



「WELCOME TO WAIALUA」。

ワイアルアの小学校の脇にある「Waiaula District Park」の向かいの路肩にポツンと立てられている、ワイアルアのウェルカム・ボード。念願叶って、ようやく青空の下での撮影です(逆光気味なのが微妙ですが)。


こんな感じで立ってます。

ワイアルアのウェルカム・ボードは建てられた時期が新しいのか、色使いがカラフルです。自分が見た事のあるオアフのボードの中でも、一番鮮やかかもしれません。
ボードの立っている路肩は広めで、車も停めやすいのでレンタカー派の人で興味のある方は、「WAIALUA SUGER MILL」へ行くついでにでも。


午前中の早い時間がベストなのか?


奥にシュガー・ミル見えます(分かる?)。

ボードはワイアルア・シュガー・ミルの手前にあるので、シュガー・ミルに行った事のある方は見た記憶があるかと思います。シュガー・ミルへ行く人はレンタカーかツアーで行く人が大半だと思いますが、バス派の人もハレイワから76番に乗換えればバスでも行けるし、都合の良い事に「Waiaula District Park」の前に停留所があるので、ウェルカム・ボードも見る事が出来ます。

続く……。

WAIALUA SUGER MILL(ワイアルア・シュガー・ミル)
67-106 Kealohanui st. Waialua 96791

The Bus(ザ・バス)
OAHU TRANSIT SERVICES, INC.
811 Middle Street. Honolulu, HI 96819
電話:808-848-4500

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Drive to North Shore-02。(11. May. Oahu. 2day-10)



ノースに来たぁ〜。

勝手にドライブイン扱いのドールを過ぎれば、ノースは目と鼻の先。
そのノースへのドライブといえば、思い浮かぶのはこんな風景ですかね?


朝とは違って青空が広がってます。


何気に上り坂。


頑張って進んで行くと。


海が見えてきます。


海を見ながら坂を下りて〜。


ズンズン進み。


ズンズン進み。。


ズンズン進み。。。


もうすぐハレイワ。

ひたすら道路の写真ばかりで失礼

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

Drive to North Shore-01。(11. May. Oahu. 2day-7)



遠くにスタジアムが見えて来た。

さて、これからひとまずノースへと車を走らせます。
ここからだとカイムキからH1に乗った方が早いような気がするので、このルートで行ってみる事に。


Waialae Ave.を走行中。


H1に合流出来たみたい。


H1を走行中〜。

カイムキで降りた事や、間違って東行きに乗ってしまった事はありますが、記憶の中では目的意識を持って西行きに乗るのは初めてなはず(たぶん)。この辺りは普段乗る事が多いマッカリーに比べるとゴチャゴチャしているので、微妙に不安だったりしますが、車線を間違えて乗れなかったとしても、まあ気にせずに。


ボチボチ、H2に合流かな。


H2だ〜。


最初の目的地はワヒアワ。

さて、そんな不安感をよそに、あっけなく無事にH1へと合流。
地図無しでもやれば出来るもんです。ドライバーもこれで少しは自信が付いたことでしょう(と、思いたいのぉ)。
さあ、ノースに向けてドライブの始まりです。

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

「Kapaolono Community Park」。(11. May. Oahu. 2day-6)



Kapaolono Community Parkから見たダイヤモンド・ヘッド。

次ぎに向かったのは「Kapaolono Community Park」です。
ココは以前にバスに乗っていて気になった場所で、「ココからだとワイキキの街はどういう風に見えるのだろう?」と思った次第(結局、ワイキキの街よりダイヤモンド・ヘッドばかり写真に撮っていたけど)。


こんな感じで。


アメリカン・チューリップ(周辺の街路樹に多かった)。


ダイヤモンド・ヘッドめがけてホームランでも打ってみる?

最初に寄った「KILAUEA DISTRICT PARK」も、同じくKilauea Ave.沿いにあるので、スムーズに回れるはず(って、行く人がいるとは思えないけど。ちなみにココはトイレがあります)。

続く……。

KAPAOLONO COMMUNITY PARK(カパオロノ・コミュニティー・パーク)
701 11th Avenue., Honolulu, HI 96816-2283

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

キラウエア。(11. May. Oahu. 2day-5)



見下ろした道路の先には海が。

「キラウエア」と言っても火山ではありません。オアフ島を走る道路の名前です。
名前は知らなくても、カハラ方面へと抜ける道なので、通った事がある人も多いはず。
ただ、Diamond Head Rd.から18nd Ave.、22nd Ave.を通って行く場合は右折してKilauea Ave.に入るので、見慣れない風景かもしれません(と勝手に思った)。


では、ズンズンと登って行きましょう。


登れ、登れ。


途中で駐車しようと思って横道に。


結局、停められずにグルッと一周。

登り切った場所から見下ろした風景は中々どうして、素敵な感じ。
太陽は出ていたのですが、海面上に雲があった為、海の色がくすんでいたのが残念。晴れて日射しが射込んでいれば青い海が見れたのに……。


再び登ります。


さあ、もうスグだ。

スカッと晴れないか〜?

でも、この坂を登り切った辺りは、ちょうどKCCの裏側にあたるので、この眺めを知っている方もいるかもです(次回は日射しの良い時に是非)。

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

「KILAUEA DISTRICT PARK」。(11. May. Oahu. 2day-4)



見慣れない角度のダイヤモンド・ヘッド。

それでは二日目も本格始動です。
お天気次第なので不安はありますが、青空が広がり出したので行動開始。向かった先は「KILAUEA DISTRICT PARK」です。


「KILAUEA DISTRICT PARK」。


なんかイイ感じ。

特に何かがあるワケでもありません。
天然芝の野球のグラウンドと奥にテニス・コートがあるだけの公園です。
ただ、グーグル・マップで遊んでいた時に、「ココからだとダイヤモンド・ヘッドがキレイに見られる?」と、思って来てみた訳です。


公園の角付近から見るとドーンと。


忘られたボールがポツンと。

場所はダイヤモンド・ヘッドの裾を走るKilauea Ave.沿い、22nd Ave.との角になります。どのルートを走るのが良いかは分かりませんが、今回はDiamond Head Rd.から22nd Ave.を通って行きましたが、駐車場への停めやすさを考えると18nd Ave.からKilauea Ave.に抜けた方が良いかもしれません(バスなら22、23、24番が目の前にバス停が。歩いても可なら3番、珍しいところでは14番)。

続く……。

KILAUEA DISTRICT PARK(キラウエア・ディストリクト・パーク)
4109 Kilauea Avenue., Honolulu, HI 96816-4458

The Bus(ザ・バス)
OAHU TRANSIT SERVICES, INC.
811 Middle Street. Honolulu, HI 96819
電話:808-848-4500

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

朝のピンク・パレスとプール。(11. May. Oahu. 2day-2)



朝のロイヤル・ハワイアン。


緑の先にはピンクの建物が。

テクテクと歩いてやって来たのは「The Royal Hawaiian」。
今朝はロイヤル・ハワイアン・センターの中の脇道から中庭へと入ってみましたが、まだ薄暗いし、ココは滞在中に一度は足を運ぶ場所だし、隣のシェラトンのあのプールを見に足を延ばして行ってみました。


曇り気味なのが恨めしい。


次は夕方か陽の当たる日中にでも。


水に佇むピンク。


柔らかなピンク。

日中は賑やかなのだろうけど、朝が早いのと涼しいので人影もまばらです。逆に人気がないのでプールの水面は鏡みたいでキレイでしたけどね。
次ぎに来る機会があったら、日中の陽が当たっている時間とサンセットの前後に来てみたいです。


正面玄関でいいんだっけ?


定番の一枚。


ロイヤル・ハワイアンから見た朝のワイキキ。


海側から朝のピンク。

さて、雲の様子と時間的に明るい日射しは期待出来そうもないので、Uターンして再びロイヤル・ハワイアンへ。敷地内をアッチコッチとブラブラしましたが、日射しが強くなるのを待っていると遅くなってしまうので、コーヒーでも買ってコンドに戻る事にします。

続く……。

THE ROYAL HAWAIIAN(ザ・ロイヤル・ハワイアン)
2259 Kalakaua Avenue., Honolulu, HI 96815
電話:808-923-7311

Sheraton Waikiki(シェラトン・ワイキキ)
2255 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815
電話:808-922-4422、Fax:808-931-8883

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

二日目の朝。(11. May. Oahu. 2day-1)



朝のKuhio Beach。

「朝から快晴〜っ」と、言いたいトコですが、雲の多い二日目の朝です
出発前の天気予報は、まあまあな感じだったのですが、出発が近づくにつれ怪しい雰囲気になってきたんですよね〜(前回も天気が悪かったから、今回は晴れて欲しいのよ)。


リゾート感の薄い朝です。


今日は晴れるかな〜。


定点観測、早朝バージョン。

とりあえず雨は降っていないので、ハワイ滞在中の日課の朝の散歩に出発です。
今回の宿はパシモなので、ビーチに出るまでが非常に楽。散歩の回数も増えるってもんです(イヤ、まだ二日目だし)。コーヒー・ショップも近くに沢山あるし、遅い時間でもスグに買いに行けるし、やっぱ中心部ってイイな〜(普段は端っこのホテルに滞在する事が多いので、ちょっとした買い物やビーチに出掛けるのも実は面倒だったりします)。

ハイアットがド〜ンと。


朝のKalakaua Ave.。


朝は静かなKalakaua Ave.。


モアナの前を通り過ぎ。

しかし、天気があまりよろしくないとはいえ、GWのハワイで上着を羽織って散歩に出掛けるとは思ってもいませんでした(過去に一度、同時期の滞在経験はあるのですが、その時は皆無だったので)。

続く……。

KUHIO BEACH PARK(クヒオ・ビーチ・パーク)
2365 Kalakaua Avenue. Honolulu, HI 96815

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

今回はパシモ。(11. May. Oahu. 1day-9)



部屋からの眺め。

あ、そうそう。
今回のハワイ旅行は一般的なスケジュールの四泊の日程です。
そうは言っても、飛行機の関係で実質は三日半ってトコですけど
宿泊先は「Aston Pacific Monarch」です。


チェックインの手続き中〜。


駐車場の入口(後々コイツが……)。


券売機は入口を昇った所にあります。

ではではチェックイン。
とりあえず駐車場に車を停め、フロントに向かう途中でパーキング・チケットを券売機で購入。ココはバレーではないし、料金も割と安めなのがヨロシイですね(まあ、ココの駐車場には後々悩まされるハメになるんですが)。


必要な日数分の料金を入れてチケットを。


日本語の説明文もあります。

チェックインは841にお任せ。が、少々手間取っている様子。
予約自体はちゃんと入っているので問題はないのですが、UPグレード関連の内容がフロントと予約係の間で疎通が取れていないらしい(これについては色々とあるのですが、面倒なので割愛よ)。
ここで、30分ぐらいの時間を取られてしまいました。


ラナイからの眺め。


同じく別角度から。

で、結果から言うと、カテゴリーはUPしたが階数はDWONちゅう、得をしたのか微妙な結果となりました(各々の階数は確認しましたが、既に面倒臭くなっていたので、カテのUPに落ち着きました)。

続く……。

ASTON PACIFIC MONARCH(アストン・パシフィック・モナーク)
2427 Kuhio Avenue. Honolulu, HI 96815
電話:808-923-9805 Fax:808-924-3220

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。