モーハワイ☆コム

カテゴリー:2010.02.Oahu

帰国。(2010.02.Oahu. Lastday-6)



成田空港に到着。

無事、成田に到着。
後は自宅に帰るだけですが、焦って早く先に進んでも、どうせ荷物が出てこないので、焦らずに入国審査に向かいます。
入国審査を終え、まずはトイレへ。その後、荷物を取りに向かうも、レーンの上は他人のスーツケースばかりです……。
しばらく待って出て来た、スーツケースを引き取り、近くの椅子に座ってビーサンからスニーカーに履き替えてから税関を抜けて外に出ます。


第一ターミナルの到着ロビー。

カウンターで最寄り駅行きのバスのチケットを買い、またまた近くの椅子に座り、最終的な荷物の入れ替えです。ジャケットを取り出し、重たい荷物の入ってるリュックを整理してスーツケースにしまい込み、なるべく身軽に

スーツケースに入れておいたスタバ缶を取り出して、外の喫煙所で久々の一服。
(しかし、スタバはなんで同じ物を日本で出さないのだろう? こっちの方が美味しいのにと、いつも思う)
バスの車内は当然ながら禁煙なので、ちょいと吸い為です。


各方面行きのバスの発着場。

出発時刻が近づき、やって来た最寄り駅行きのバスに乗車。
電車だと乗換えがあるので、その手間を考えたら断然バスの方が楽です。
バスは問題なく最寄り駅に到着。ここからは徒歩で自宅に向かい、今回の旅も無事終了です。


喫煙場所は守りましょう。

長々と四ヶ月に渡り書いてきました、2010年2月のオアフの旅も今回で終了です。
ショッピングやレストラン関係のネタや、コレといった情報もなく、ただ稚拙な写真で隙間をつめてきたブログを読んで下さった皆さん、どうもです。

自分の中では、この2月の旅が最新なので、次回以降は必然的にさらに古い話になります。なので情報としては、多分役に立たないと思いますので、本棚にある古いガイドブックでも読んでる感じで、軽く流して読んで下さいませ。

さて、次は何を書こう……。

続く……。

成田国際空港(NARITA INTERNATIONAL AIRPORT)
電話:0476-34-8000(成田国際空港インフォメーション、24時間、年中無休)

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

カパフルを歩こう 2。(2010.02.Oahu. 8day-19)



「Leonard's Bakery」。


Happy Malasada Dayだって。

カパフルをテクテク歩き「Leonard's Bakery」に到着。
別にマラサダを買う訳ではないので、写真を撮るだけ撮ってスルー。
Kaimuki Aveの交差点を渡り、通りの反対側に移動して南下しましょう。


ここで折り返し〜。


テクテクと〜。

こっから先は基本日陰なので、体力的には楽かも?
一日中、陽に当たってるのは、やっぱキツいな〜。てか、やっぱ年
そういや「Leonard's Bakery」の周辺も以前より日本人の姿が多くなりましたね。

南下中。


ふぅ〜疲れた……。

「Safeway」前にHISのトロリーが停まるのが大きいのかな? 実際、車でないと行き辛い場所だし(自分は歩いちゃいますが)、ツアーで来てたら利用しちゃいますね、自分でも。
マラサダ食べに「Leonard's Bakery」に行って、帰りに「Safeway」で買い物出来ますもんね。

「Peggy's Picks」。


覗いてみたいけど、素通り〜。

「Safeway」を横目にひたすら南下してると、途中、バス停でバスを待っている、黒人のカップルに時間を聞かれる(腕時計してると、聞かれる確率高いですよね)。
「今、何時? 14番のバスはこのバス停でいいの?」
「○時だよ。バス停は合ってるけど、待つよ?」
「構わないよ。問題ないさ」
「あ、ワイキキに戻るなら、多分途中で乗換えだと思うよ」
「本当? ありがとう」
ちゅう会話(意訳だよ)を多分したと思うんだけど〜。
ま、笑顔で「OK、OK」言ってたから意味は通じていたかなと


Mooheau Ave.とKapahulu Ave.の交差点。


Kapahulu Ave.とCampball Ave.の交差点。

そんなこんなで、Kapafulu Ave.とCampball Ave.の交差点までやって来ました。
さて、これからどうしよう?

続く……。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

カパフルを歩こう。(2010.02.Oahu. 8day-18)



3番のバスはココで折り返し。


Koko Head Aveのバス停。

Koko Head Aveのバス停から3番のバスに乗って、次の目的地に移動です。
今回、初めてバスに乗ってやって来ましたが、バス移動でも思っていたよりスムーズに行動できそうです。
次回はもっと散策できそうな気がします


カパフルの「Jacx In The Box」。

カパフル北上中。


「Waiola Save Ice」はココを曲がってね。

バスに乗ってカパフルで下車。
次はKapahulu Ave.を歩いてみたいと思います

続く……。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

カイムキを歩いてみよう 3。(2010.02.Oahu. 8day-16)



「Waialae Ave」。

何かキレイに撮れた。

懲りずにカイムキ散歩
さて、このまま歩いて行くと切りがないので、ここいらで通りの反対側に渡ってみます。
最初はカイムキのお店で昼食をと思っていたんですが、既に食べてしまったので、今日は表から見るだけ。


一度入ってみたいお店。


何のお店かな〜。

色んなお店があって悩むけど、基本一人だからな〜。
英語が話せない自分としては、プレート系のお店があると嬉しい。
ま、次回の課題ですね。


これが「Coffee Taik」か〜。


あ、これは聞いた事があるお店だ。

じゃ、次は横道に入ってみよう。

続く……。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

カイムキを歩いてみよう 2。(2010.02.Oahu. 8day-15)



何のお店だろう?

昨日に続き、カイムキ散歩です。


シェイブ・アイス〜。


「OKATA BENTO」だって。


TOPの写真の壁に描かれた絵。


同じくTOPの写真の建物を、通りの反対側から。

ブラジリアンの水着のお店?


上と一緒。

写真だけですけど、もうちょい引っ張りま〜す

続く……。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

カイムキを歩いてみよう。(2010.02.Oahu. 8day-14)



Waialae Aveから見上げた、Wilhelmina Rise。


「Waialae Ave」。

アロハ・タワーを後にして、S King St.のバス停から1番のバスに乗って向かったのは、カイムキです。ひとまずKoko Head ave.のバス停で降りて散策してみます。

「Wilhelmina Rise」。

「Wilhelmina Rise」。


「Wilhelmina Rise」。

既に食事をした後だし、お店巡りが目的ではないので、いつもの通り写真だけです。
一緒に歩いた気分にでもなって頂ければ


「Waialae Ave」。


「Waialae Ave」。


最後に、もう一枚。

車では何度も通っているんですけどね。
やっぱ、歩くと色んな発見があるんで面白いけど、暑いと疲れる……。

続く……。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

人気の無いダウンタウン(2010.02.Oahu. 8day-9)



Bishop StとAla Moana Blの角にあるビル(名前わからん)。

日曜日なので行き交う人も通りを走る車も少ないです。
陽が燦々と照っているからイイですが、曇ってたりして暗かったらチト不気味かも(でも、言う程ではないんですけどね)。


Merchant St.


この建物、好きなんだよな〜。


コレも好き。

写真撮る分には、お互い邪魔にならないんで、かえって好都合なのかも知れん


Bishop St.

なんかハワイらしくない(TOPの写真と一緒)。


Ala Moana Bl.

さて、ここまで来たら立ち寄るトコはアソコですな。

続く……。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

ピンクのアーチの向こう側(2010.02.Oahu. 8day-5)



ここから見る景色が好きなんですよね〜。

ピンクのアーチを抜けると、その先には太陽の降り注ぐ眩しいビーチが待っています。


ビーチがド〜ンと。


ピンクのパラソルとビーチ。

ビーチを見ると、朝も早よから皆様思い思いに寛いでおります。
自分の旅行スタイルからは、まずありえない光景ではありますが、憧れがないっちゅうワケではなく。でも絶対(?)しないだろうとも思ったり。

ビーチ側から見たピンク・パレス。


こんな絵も飾ってあったり。

さて、トイレを拝借したら、次の目的地に向けて出発しましょう。

続く……。

THE ROYAL HAWAIIAN(ザ・ロイヤル・ハワイアン)
2259 Kalakaua Avenue., Honolulu, HI 96815
電話:808-923-7311
※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

ワイキキの庭園(2010.02.Oahu. 8day-4)



やって来たのはココ。


実は貴重な喫煙スポットだったりする(でも、程々にねん)。

庭園ってドコじゃい?
まぁ、自分が勝手に庭園と思ってたりするだけなんですが
なんのことはなく「Royal Hawaiian」です。


芝生の緑が眩しい。

椰子の木の影が、またヨロし。

自分の予算では、まず泊まる事のないホテルですが、出入りは自由なので写真を撮りに通っちゃいます。
青空に映えるピンクの建物も勿論ですが、この中庭の雰囲気も好きなんです。


青空をバックに。


撮影するタイミングが難しい。

では、ピンクのアーチをくぐり抜けてビーチの方に行ってみましょう。

続く……。

THE ROYAL HAWAIIAN(ザ・ロイヤル・ハワイアン)
2259 Kalakaua Avenue., Honolulu, HI 96815
電話:808-923-7311
※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

朝のワイキキ(2010.02.Oahu. 8day-3)



朝のKalakaua Ave.

ホテルに戻り一服したら、新たに準備をして出発です。
予定は色々と考えてましたが、まずはワイキキの中心部へ。
Kuhio Ave.で丁度来たバスに乗ってSeaside Ave.で下車。
そこから歩いてKalalaua Ave.に向かいます。


これは「Waikiki Shopping Plaza」だね。


朝のSeaside Ave.

既に陽は高くなってますが、午前中の早い時間なのでKalalaua Ave.も人影はまばらです。


「Royal Hawaiian Center」。

では、お気に入りの庭園に行ってみましょうか

続く……。

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。