モーハワイ☆コム

カテゴリー:2010.Dec.Oahu

ただいま、成田。(10.Dec.Oahu. Lastday-7)



元旦の成田に無事到着。

相変わらず、中々出て来ないスーツケースをやっとこさ受取り、税関を抜け日本の地へ。まずは帰りのバスの時間を確かめ、切符を買ってから一服。
約半日振りのタバコにチョイとクラッとしつつ堪能する。


無事に運んでくれて、アリガトウ。


日本に帰って来ました。


さて、一服しよっと。

バスの時間まで間があるので、何処か適当なお店で時間を潰そうかと思ってましたが、コレといったお店が見つからずウロチョロしていたら、何故かお腹が空いてきたので、空港内の売店でカツサンドを買い、独り寂しく外のベンチに座りおやつ代わりに食す。


売店でカツサンドを買ってみました。


う〜ん、三切れしか入ってないぞ。


ボチボチ、バスの時間かな。

相方に帰国の連絡をしたり、タバコを吸ってたりと何やかんやでバスの出発時刻。
バスに乗り、都心に近づいて来ると丁度、夕暮れの時間。初日の出ならぬ、キレイな初夕陽をバスの中から眺めていると、バスは最寄りの停留所へ。
停留所から徒歩で自宅まで、コレが最後の旅程です。無事、自宅に着き今回の旅も終了です。


最終日、Sunset Beachにて。

いつも通りに長々と書いてきましが、2010年年末のオアフもコレで終わりです。途中、アレやコレやで休んでしまったので五泊分なのに、長くかかってしまいました。毎度の事ながら訪れて下さった皆様、アリガトウございますです(次も長々と淡々と続けます)。

続く……。

成田国際空港(NARITA INTERNATIONAL AIRPORT)
電話:0476-34-8000(成田国際空港インフォメーション、24時間、年中無休)

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

またね。(10.Dec.Oahu. Lastday-5)



帰国便はJALの75便です。

ゲート内に入ると、七割方は埋まっている感じ。皆さん集まるのが早いのね。
まあ、自分は一人なので、椅子に座ろうと思えばいつでも座るのですが、これから長時間の間を座って過ごす事を考えると、搭乗までの短い時間だし立っていても構わないかな?と思いましたが、それでは芸がないので駐機中の飛行機の写真でも。


成田まで運んでくれる機体です。


さて、荷物を入れようかね。

そうこうするうちに搭乗時刻。
確か往路も二階席。JALのハワイ便では、コレが最後のジャンボのはずなので、ハワイ便で二階席に座れる最後の機会だったんだよな〜と、今にして思ったり


どこでもドアが欲しい……。


日本は、もうすぐ初日の出の時間かな?


またね、ハワイ。

座席は一人だったので、通路側を(三席並びなのでねって、往路は窓側じゃん。イヤ往路は短時間だし寝るだけだから平気なのよ)。往路は隣のカップルが一つずれて、真ん中の席が空席になったおかげ、楽な体制で過ごせましたが、復路も幸運な事に真ん中の座席は空席だったので、これまた楽な体制で過ごす事が出来たのはラッキーでした

続く……。

日本航空(Japan Airlines)
〒140-8605 東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
国際線お問い合わせ窓口:0570-025-031

HONOLULU INTERNATIONAL AIRPORT(ホノルル国際空港)
300 Rodgers Boulevard, Honolulu, HI 96819
電話:808-836-6411

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

ホノルル空港で飛行機を撮ってみた。(10.Dec.Oahu. Lastday-3)



この便に乗っている人達はハワイで年越しなんだよね〜。

いわゆる御来光は拝めなかったので、チョイと目を移し飛行機なんぞを撮ってみる。しかし薄暗い中での撮影なので、出来た写真はブレまくり〜。その中でも比較的軽傷なヤツを載せてみました(と、最初から予防線を張ってみる)。


機体が進入して来ました。


コントロール・タワーを通り過ぎて〜。


着陸♪(おぉ、流し撮りっぽくなっている。言うまでもなく偶然の産物だけど)

ネイバー便はひっきりなしに離発着していますが、時間的に日本からの国際便が到着し始める頃です。しばらく風景を撮影していたら、大型機の機影が。どうやらJALの一番機(?)のようです。たぶん折り返しであの機体に乗って日本に帰るんだろうな〜と思いつつカメラを向けて撮影してみる。


もう、大分明るいですな。


いつもの活気が出てきた感じ。

さて大分、明るくなって来たし、混み合う前に手荷物検査を受けて、出国しちゃいましょうかね。

続く……。

HONOLULU INTERNATIONAL AIRPORT(ホノルル国際空港)
300 Rodgers Boulevard, Honolulu, HI 96819
808-836-6411

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

ノースからの帰り道。(10.Dec.Oahu. 5day-14)



Route 99、Kamehameha Hwy.

特に説明はいらないですよね?
多くの人が見たコトのある風景です。
ま、どちらかと言うと、逆方向の景色の方がメジャーだとは思いますけど。


気持ちイイなぁ。

この時はノースからの帰り道。
たまたま後に車が居なかったんで、チョイとスピードを落としてもらって、デジイチで撮影してみました。窓から突き出して撮影したんですが、風圧でカメラが飛ばされるかと思いましたわ

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

水浸しのハレイワ。(10.Dec.Oahu. 5day-13)



「Surf N Sea」の前の道路は完全に水没しております。

Sunset Beachを後にして一路ハレイワへ。
順調に車を走らせていたのですが、ハレイワの町に入る手前で大渋滞
反対車線はガラガラなのに何だかな〜と、思っていたら……。


歩行者は規制がないので、どうどうと車道を歩いております。

さて、自分も橋をくぐって先に進んでみよう。

何の事は無い、水道管(?)だかが破裂して辺り一面水浸し
「Jameson's By the Sea」の前から先は、言うまでもなく車両は侵入禁止お巡りさんが交通整理してます。
そう、反対車線を走って来る車は皆、Uターンして来た車だったのです。


「Tropical Rush Surf」の辺りから水浸しに。


水はどんどんと溢れて来てますな。

一旦、引き返しバイパスを通って、遠回りしてハレイワの町へと行くコトに。
バイパスは、それほど混んでなかったのですが、ハレイワの町中は渋滞だったので、この時点で予定していたコースは回れない事がほぼ確定


あの車は大丈夫なのだろうか?


くるぶしまでは水に浸かってたかな〜。

ひとまず、リクがあったマツモトさんへと車を向けます。
自分はする事がないので、時間潰しに水浸しの現場へと歩いて行ってみました。
バスも含め、車は「Haleiwa Joe's」の手前で強制Uターンになっていましたが、徒歩で先に進む分には規制はなかったので、歩いて向かってみました。

「Surf N Sea」付近が一番凄いのかな。


ビーサンなので、ジャブジャブと。


いやいや、これも貴重な体験?

「Anahulu Stream Bridge」の真ん中を歩いて渡ると、水浸しの現場に到着。
「Surf N Sea」の周辺道路が一面水で溢れかえっています。
近辺のお店は入口に土嚢を積んだりして、店内に水が侵入するのを防いでいましたが、どことなくのどかな雰囲気が。
自分も含めた観光客は勿論、周辺のお店のスタッフもカメラ片手に写真を撮っていましたからね〜。

こうやって見ると、何でもないんですけどね。

お、長居しちゃた。皆のところに戻らなければっっ。

ホテルに戻ってから、ネットで検索したのですが、全くと言っていいほど記事になっていなかったので、大した事はなかったのかな〜と、半分ガッカリ。
ま、実際には翌日にオバマさん一行がハレイワを訪れたらしいので、問題なく復旧したのでしょう。

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

夕方のワイキキ散歩。(10.Dec.Oahu. 4day-7)



いつもの定点観測。

カイルアを後にしてホテルに戻り、その後は各自自由行動です。
空の状況は、決してグッド・コンディションではありませんが、とりあえず雨の心配はなそうだし、今までの状況を考えれば贅沢は言ってられません。
ちゅうワケで、今日も三脚を持ってワイキキの街に繰り出しとしましょう。


夕陽見られるかな〜。


特に意味はないです。はい。

どの辺りだっけかな〜。

昨日はワイキキの西側で撮影したので、今日は東側を中心に撮影しようと決め、Kalakaua Ave.をテクテクと東側に歩いていきます。
ま、途中途中で寄り道はして行くんですがね。


夕時のワイキキ。


雲が多いんで暗いですな。


今日はフラはお休み。

んでは、適当に写真をば。
しかし、雲が多いので、この後にサンセットが見られるかは不安ですが、今日も夜景を撮るつもりでいるので、散歩を続けるとしましょう。

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

モリゾーを探せ?(10.Dec.Oahu. 1day-22)



「ドコいいるか当てるモリ」って、バレバレだけどね。

かなぞーさんの大事な相棒、モリゾーのプチ撮影会。
点数は少ないんですけど、ちょいと休憩って事で


モリゾー、見っけ。


コメントが思いつかん……。

「旅情を楽しむモリ〜」。

モリゾーありがとう〜

続く……。

Honolulu Hale
530 South King Street. Honolulu, HI 96813, United States
808-768-6622

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。

キチネット。(10.Dec.Oahu. 1day-16)



「Waikiki Gateway Hotel」。これはクヒオ側の入口。

寄り道だらけのドライブを終えて、ようやくホテルにチェックイン。
お宿は、いつもの定宿「Waikiki Gateway Hotel」です。


キッチンの全景。左下は冷蔵庫です。


日本のワンルームにあるようなキッチンですな。

自分にしては珍しく、お部屋の写真。
それは何故なら、今回のお部屋がキチネットの利用だから
ちなみにキチネットにした理由は、単に料金が安かったからです。
この時は、確か90ドル台だったはず。

左側の棚にはカップやお皿。

電子レンジにコーヒーメーカー。それにトースター。

普段は、値段が高い方から数えた方が早いカテゴリーですが、何故かこの時だけ格安の値段で出ていたので迷わず確保してもらいました。
結局、キッチン周りは使わなかったので、あまり意味がないのですが、普通のお部屋よりも安かったので良しとします。


右側の棚にはボールとグラス。


引き出しにはカトラリー類(ただし包丁はありません)。

今回、初めて低階層(7F)に泊まりましたが、懸念していた騒音は窓を閉めていれば気にはなりませんでした。ただ、サービス内容が変わった点があるので、今後は他の選択肢も考えようかな〜と。


シンクの下には炊飯器とお鍋が。

朝食サービスが有料になったのは事前に知っていたのですが(自分は朝食サービスは頻繁に利用しないので、そんなに気にしない)、今まではweb特典で無料だった室内の貸金庫が有料になった事(これは大きいです。一泊に約$5近い出費)、あと個人的に喫煙ルーム(ラナイ)が無くなり、全館禁煙になった事です。
館内に喫煙スペースもないし、館外に灰皿も無いんで喫煙者には辛いです。

続く……。

WAIKIKI GATEWAY HOTEL(ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル)
2070 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815-2096.
予約:808-942-6006

※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。