「麻婆茄子」。


見た目は今一つ。

では、滞在日の最後の夕食。
前日と同じく、アラ・モアナでのバスの乗換え時に足を延ばして立ち寄った「Kalakaua Plate Lunch」で購入済みのプレートランチです。
現在はCloseしていますが、当時はココのメニューを制覇するのを密かな野望としていたので、食べた事の無いメニューに挑戦してみました


「ポーク・チョップ」ソースが固まってしまった。


お肉を発掘したところ。

今回、頼んだメニューは「ポーク・チョップ」と「麻婆茄子」。
見た目はチョッとアレですが(特にポーク・チョップはソースが固まっていて何は何だか……)、期待に胸を踊らせながら実食。


口直しにラナイから最後の夜景。

結論から言うと「麻婆茄子」は、まあ普通に食べられる味だったんですけど、「ポーク・チョップ」は予想に反して何故かソースがグレイビー。味も薄いし、ソースが固まっていて、はっきり言って美味しゅうございませんでした(買って、すぐに食べない自分も悪いのだけどね)。
最後に外してしまった〜って感じの夕食でした

続く……。


※文中の情報は滞在時のものです。
HPがあるものは基本リンクを貼ってあるので、ご自身で改めて確認して下さい。
また、食事等の感想は個人の嗜好によるものなので、あしからず。