世の中便利になりましたね〜!?
でもオフの日で外出中でも仕事の電話が入ったりするし・
見方によっては不便かも知れない。

パソコンで買い物ができたり予約ができたりする時代だ。

また、色んなメディアが存在する。
みんな自分の存在をアピールするようにあちこちのメディアでブログを書いたりしている・
今朝もバンドのフェースブックをいじってたらグリーン。。。あ、いや、mercy-kさんがチャットしてきた。リアルタイムで太平洋を渡ってメッセージのやり取りをしているわけだからすごいよね・

昔は手紙を書いて、郵便が船で海を渡り、相手が読んで返事を書く。
それがまた海を渡って戻ってくるまで早くて1ヶ月かかってたのが、今では2,3秒だからね・・・
その2、3秒でも今ではイラっ、とする事があるし。

まぁ、でも便利があれば不便もある。
いい事があればよくない事だってある。

とある友人の話・・・・

ある日、突然中国からメッセージが来た。
「世界中の友達を探してます」
よくある話だが・・・そこへ知人は返信した。
そうしたらまた相手からメールが。 
このやり取りは数週間続いたがついに。。。
「会いたい。だけど。。。会いに行くお金が無い。」

まぁ、たいがいの人はこの時点でピ〜ン!と来ますよね?

ところがこのバカタレは。。。(もはや友人でも知人でもない)

切符を買って中国へ飛んでしまったのだ。


中国へ着き、相手に連絡を取ったら、待ち合わせ場所には知らない人が登場。
 「本人は英語が喋れないから通訳が必要だ」 と言うのだ。 その通訳、一日$100だと言う。 (じゃぁ、これまでメールのやり取りは誰がどうやって??!!) しぶしぶ$100払って〈アホ〜っ!!)バスに乗せられ揺られる事数時間。 山の中の村へ連れて行かれてやっと本人に会えた。 と思いきや。。。。
「もう遅いから彼女は帰らなきゃいけない。今度また。」 と言って二人は山村の中へと消えて行った。 
周りは薄暗くなり始め街へ戻るバスに乗らなきゃいけないが。。。

中国語は「ニイハオ」と「チャーシュー」しか知らない奴にバス亭がわかるはずが無い。

何とかバスに乗れてホテルに戻れたのは真夜中だったそうな。
これで懲りただろう!?

と思いきや。。。。

今、別の娘とメールやり取り中。。。(涙)

こっちはこっちでユーゴスラビアのスーパー・ウルトラ・ゴージャス美人からメッセージを受けたことがある。 (写真付き!) 何回かメールをやり取りして。。。「会いに行きたい。けど、私の家は貧しくてビザを申し込む料金が払えないの。 送ってくれる?」 

そら来た!

それは残念だ。。。僕はキミ以上に貧乏なんだよ〜!<これは本当です!>だから無理。

と返信したらこんどは。。。。

水着姿の写真が送られて来た。


その後、無視してたけど。。。。なんだか残念な気がしてしょうがない。。。

もうちょっとやり取りしてたらもしかしたら

お〜るすっぽんぽんの写真が送られてきたのでは??!!
早まったかな??

ps:もう一人の友人アホは。。。

ビザ申告用のお金を送金した。
ところが・・・「空港へ向う途中事故に遭って。。。ビザを台無しにしてしまった。も一回お願い」
で、二度目送って。。。<号泣> 到着するはずの日、来なかった。 (当たり前だ!!)
「また事故ったのでは?」
と心配する友人アホ。

一生やっとれ〜!!!