3月といえばラナイ島は鹿狩りシーズンの始まりである。
今年も我々のチームは応募したのだが。。。。

結果は2週目、スタンバイ#102。。。。

他の連中も多分103〜106までだと思う。。。

ハワイの鹿狩りは主にラナイ島で行なわれる。
事前にレンジャーが狩場へ入り、群れを観察し、大体何匹の鹿がいるか推定する。
その数に寄ってシーズンの長さ、ハンター一人に対して何匹獲れるか、更に獲物を雄か雌に決めたりする。 12月頃、「タグ」が出る。 みんなそれぞれこの「タグ」に名前、住所などの情報を書き込み、グループで応募する場合はメンバー全員のタグを集めてホチキスでとめて提出する。抽選で誰が、あるいはどのグループがどの週の土曜日に参加できるかが決まる。
ただし、狩場へ入れるのは一日200人程度。 あふれた者は「スタンバイ」になる。

我々は今年はその「スタンバイ」になった。 しかも100番代。。。。
要は:選ばれた人達100人が来れなかったら替わりに我々が狩場へ入れる、と言う事。
これは狩の前日に決まる。 ラナイシティーの端にあるハンターステーションへ午後6時にチェックインし、そこで係りが番号を呼び始める。 「1番から10番まで」 「11番から20番まで」 

50〜60番代の人までは何とか入れたりするが、その先は結構緊張する。。。
なんせ、1日200人程度しか狩場へ入れないので、選ばれた正規のハンター達のほとんどがチェックインしていればスタンバイが参加できる確立が低くなるのだから。。。。
シーズンの最後の何週かはかなり高い確率でみんな入れるが2週目はね。。。。

わざわざラナイ島まで行って狩ができなければ凄いショックだし。。。
飛行機代や宿泊代だって安くはないし。

あああ。。。。今年は(も?)ラナイ島は行けないなぁ。。。。(涙)