ホノルル・アドバタイザーやスターブレッティンなどの地元新聞サイトに読者がログオンして書き込みできるようになっている。 みんなが書いている文章を読んでみると情けなくなる・・・

これでみんな卒業できたのか???

と思ったりする。 
いや、何にもハワイの新聞だけではない。
メールのやり取りとか他のサイトを覗いたりしてるとかなり高い確率で文章が変だったりスペルが間違ってたりしてるのが見つかる。。。一番多いのが 「To」。 単純な言葉だが使い方を間違えたりすると変な文章になったりする。。。

I want to go to the market.
マーケットに行きたい。

Me too
私も!

このように使い方は簡単なはずだが・・・・
なぜか間違いが多い。。。

次によくミスが起きるのが 「There」 「They’re」 「Their」 の御三家。
単語のベースを知ってれば簡単なんだけどね。。。

場所を示す言葉 「Where」 <どこ> 「There」 <あそこ> には 「Here」 <ここ>が入ってるので見分けやすい。 

「’」 が付いてる言葉は短縮されたと言う意味。
「They’re」 の場合は 「They」 + 「Are」 をくっつけたので 「They’re」<彼ら/彼女ら> になる。

「Their」 は他人の持ち物とかを示す時使う言葉。
「主が居る」 と言う事で 「Heir」 (御曹子) が組み込まれている、と教えられた。

上記の三種類の単語を使い分けて文章を作ってみましょう・

The beach is there. <ビーチはあそこだ。>

They’re already swimming. <彼ら・彼女らはもう泳いでるよ。>

That’s their car! <あれが彼ら・彼女らの車だ!>

とまぁ、これらは小学校の頃教えられたんだがなぁ・・・・
今の学校はどうなってるんだろうか?????