モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年7月

迷惑メール



メール・ファイルをダウンロードすると10数通は来てた。

やたらと 「素人」 とか 「人妻」 と言う言葉が多いメール。

20分置きに1通来る日もあった。

ブロックしてもしばらくしたら又来るようになる。

ある日突然、ぴったりと止まった。

日本で何かあったのかな?

摘発されたのかな??

一通も来なくなってしまった。

これでいかがわしいサイトの広告も見なくていい!

でも。。。。。。。

一通も来なくなると。。。

ちょっとばかり。。。。

寂しいかも。。。。

日曜日の午後・・・・・



それはそれは天気のいい日曜日でした・
一日中家でゴロゴロするのはもったいない。

なので半日だけゴロゴロした。(!?)

昼ごはん食べ終わって釣り道具を車に乗せ、ノースの釣り場へ出発!

と思ったがガソリンがタンク半分。 今ノースに行けば絶対その半分は無くなる。 となると・・・ガソリン入れればまた $100近くかかるし。。。。

しょうがない。 近場に行こう!
と言う事でワイキキビーチに。
ロイヤル・ハワイアンとシェラトンの間ぐらいの所 (防波堤がある場所) へ直行。 この場所はバイト仲間と夜釣りしたり、前回はイワシの大群などがいたりした。 しかも、防波堤の東側ではだれも泳がないので釣りにぴったし。

同じ事を考えてた人がいた。
先を越されたか〜!!
3m近い長さのデカイ竿を一本投げてた。 大物狙いだな! 何か釣れた?

「さっき来たばかりだよ・で、いきなり引っ張られてあそこの岩でライン切られた。」 
ほほ〜っ。。。と言うことは魚はいる、って事だね・
よく見たらこないだほどではないけど、イワシも居るし。
イワシを釣ってみたが、一匹しか獲れなかった。 
生餌つかってみる?

「いいのか? あんたは使わないのか?」

いや、こんな小さな竿じゃぁ掛かっても巻き込めないからいいよ・

「ありがとう!」

こっちは冷凍海老。 針に掛けて、投げる。
20分ほど経ったかな? 竿が急にしなった。
おっ! かかった〜!!
釣り上げたのは30cmほどの 「Weke」。 
(ハワイ語の呼び名。発音は:「ヴェケ」。 英語名:「Goat Fish」

  

泳いでた観光客が珍しそうに見てた・

「Can you eat this fish?」

Oh, yes! Very good eating fish!

とか説明してると、先客さんの大きい竿先が微妙な動きをしているのに気付いた。
何か来てない???

イワシがカニに食われたようだ。 
イカに餌を変え、先客さんはもう一回竿を投げた。
数分後、こっちはフグが釣れた。
針をはずしてると膨らんだ。 周りの人は驚きざわめく。
やがて日が沈みかけ、空が赤く染まり始める。。。



ダイヤモンドヘッドも夕日を浴びてみんなが帰り始めた頃。。。



「みんなが泳いでた所に投げてみる!」
先客さんが大きい竿に餌を付け直して投げる。。。
家族と来てたらしく、奥さんと 3人の娘さんらと話してた。 みんな英国なまりの発音をしてた事に気付いた。 本人もそうだが、ハワイの魚の名前や釣り場をよく知っているので多分、ここに住んでるんだろう。。。
。。。そこでいきなり、大きい竿がしなった! お! 掛かった!!
ラインは見る見る沖へ、と引っ張られて行く。
先客さんは必死でリールを巻くが、むなしくも効き目ゼロ。。。
そのまま獲物を追いかけてラインを巻き取ろう、と海へ入っていく。。。



。。。。。。。。。。と。。。。。。。。。。。。。。。。
どこまで行く気だい????



残念ながら獲物は岩にラインを絡めて切って逃げた。

無念だね。 ワイキキの砂浜で大物を釣り上げるのを見たかったよ。

「大丈夫。 I’ll be back.  See you again!」そう言いながら先客さんは家族と共に帰って行った。。。

その頃は辺りは薄暗く、ホテル群の灯りが点々と点いていた。



んんん。。。このまま夜釣りでもいいんだが。。。
今日はこれで帰るか。

釣果: ヴェケ一匹 と 放流したフグ一匹。

ワイキキでも釣れる!

似顔絵・・・・・



アリ音さんが事務所に遊びに来てくれた。
ユースケZがいないので彼のデスクに座ってなにやらモソモソと。。。

「はいっ。」 

渡された一枚の紙に似顔絵が書いてあった。
ん〜!? 

似てる似てないは別として。。。
雰囲気が出てる・・・

でも何か足りない。。。

M−16を追加で書いたら。。。

しっくり!

アリ音さん、絵が以外と上手い!

「授業中、途中で先生が何言ってるのかわからないからよく周りの生徒さんや先生の似顔絵を書いてるのよ〜!」

え? でも。。。
通ってるのは美大じゃないですよね〜!???

面白いかも・・・



トローリングから帰ったら釣った魚の旗を上げる。
普通の旗じゃ、面白み無いので、いっそこれを「鯉のぼり」みたいにしてみたらどうだ???
マグロ、マヒマヒ、オノ、カツオ。。。
磯釣りしてる人用には GT。

カジキの製作は難しいかもなぁ。。。


んんん。。。商品化されたら売れるだろう。。。
パテント取らなきゃ!!

題して:「魚のぼり」

久しぶりに 「武闘派」っぽく。。。。



知人から一通のメールが来た。

「最近のブログ、お花とかお菓子とかいっぱい載っててちっとも『武闘派』っぼくないね!?」

>グサッ<


んんん言われて見れば。。。。

じゃぁ、一丁 「射撃」 に付いて書こうではないか〜!!

銃、射撃と言うとネガティブな印象を受ける。ニュースに出る時は事件があった時だけだし。。。
一つ理解してもらいたい事は、銃はただの道具にしか過ぎない。
持つ人に寄って人を危めたりするわけである。
車と一緒。 安全運転をすれば一生事故を起こす事は無い。
乱暴に運転すればいつかは事故る。

射撃は結構奥が深い。 人それぞれ、色んな楽しみ方があるわけだ。

その1. 外観的な楽しみ方
メーカーによって、銃のスタイルが異なる。
「かっこいい銃」 もあれば 「ださい銃」 もある。
一般的に 「かっこいい」 と思われるのは大抵軍隊や警察機関などが使う自動小銃タイプ。
「あの映画に出てた銃だ!」 と見て楽しむ方法。


その2. エンジニア的な楽しみ方
銃の機械部分や仕組みなどを見て楽しむ。
「これがこうなってこうすればああなる。。。」 
車や時計などをばらして組み立てたりプラモ作りを趣味に持つ人に多い。


その3. 反動、アクションを楽しむ
撃った時、伝わってくる反動を楽しむ。 その時自動小銃だと撃った弾の俳莢、次弾の装てんなどを見て楽しむ。 『エンジニア的楽しみ方』 に似ているが、反動を味わう事により、一歩上に行く。


その4. 狙った通り、当てて楽しむ
どの楽しみ方が正しい、とは言わないが、行き着くところはここ。
狙った的に当てられなければ話にならない。
弾をまっすぐ飛ばすには銃身にライフリングと言う溝が刻まれている。
らせん状の溝に寄って発射された弾は回転が付けられ、的に向かって飛ぶ。


銃身の長さ、回転の速さ、弾頭の重さ、火薬の量、湿度、温度、風。。。
これらが全部影響する。 
的が見えなければもちろん、話にならない。
スコープを付ける事によって、より遠くの的が狙えるようになる。
スコープも反動で目に当らないよう、焦点は目から数センチ離さなければ見えないように作られている。 ブランドによって、その距離も異なる。 正しい距離に付いたらきれいに中が見える。

距離が合ってなければ中はモヤモヤとして見えにくい。
構え方が悪い場合こういう風になりやすい。

原因は、利き目を使ってない。 まっすぐ覗き込んでない。 距離が合ってない。
直すには:頭をかしげず、まっすぐにし、肩の高い位置に銃を沿え、銃を目に合わせる。
利き目と利き手が合わない場合は利き目優先に構える。

後はゆっくり、そ〜っと引き金を絞るだけ。
力は入れてはいけない。
以外と射撃と言うのは力を要求しない。

と言うことは、女性の方が男より有利な立場になる。

「怖い」 と言う気持ちを乗り越えればかなりよく当るようになる。
絶叫マシーン等が好きな人は多分、射撃も面白く思えるようになるだろう・・・
恐怖感を乗り越えればより遠く、より小さい的に当てるのがだんだんと楽しくなって行く。

射撃はスポーツである。

落ち着いた状態で撃たなければ当らない。
柔道、空手、合気道、剣道といっしょかも知れない。
より多くの人に体験してもらいたい物だ。。。。
そうすれば銃に対する偏見も薄れるのではないかな??

く、クラブが〜ぁ〜!!!



ここんとこドライバーが不調。
全然当らない。
ボールは地面を張って転がって行く。。。
まるでハツカネズミのように〜!!
飛んだ! と思ったらどフック。

いつも快適に飛ぶのになんで急に!???

こないだ気が付いた。
アドレスの時、なんか変な感じがした。。。。

シャフト、曲がってるじゃん〜!!!???




他のクラブは!??

ピッチング・ウェッジを見たら。。。。



シャフトにえくぼが〜!!



もしかしたら、ドライバーもシャフトに亀裂が入ってるとか???

落ち込む・・・・・・

そろそろかな・・・



毎年4月、5月頃からハワイの上空に白い海鳥が飛んでるのが見える。 普段は海上で過ごすがこの時期になると産卵の為に内陸にやってくる。 ドン・キホーテ近くのカラカウア通りに林立する 「カマヌ」 の並木などによく休んでるのを見る。 飛び方がフワフワと、まるで白い妖精の様に見えるので 「Fairy Tern」 と言う名前が着いた。

丁度今頃雛が育って巣立ちする時期。
数ヶ月前、つがいで飛んでる鳥も今は3,4匹一緒に飛んでるのが見える。



もうそろそろ海に向かって飛び立つだろう。。。

「ハワイのつばめ」 見たいだな。。。

花が咲いちゃったよ〜!!



裏のバジル。

いつの間にか花を咲かせてた。

ここ数日、雨が降ったりしてたので水掛けはしてなかったもんで・
久しぶりに顔合わせたら。。。

花咲いてた。

相変わらず、得たいの知れないツタは毛虫に食われて無残な姿になってるし〜。

ネギもスクスク育ってたな・・・
そろそろ料理に使わなきゃ。

・・・・食いすぎた・・・・・



大抵朝ごはんは食べずに家をでるんだが・・・
今日はなぜか 「森永ホットケーキミックス」 があったので焼いて食べた。

水羊羹をもらったので母親のとこに届けに行ったら。。。

「また連絡なしで来るのかいっ!?」

。。。水羊羹持って来た。。。

「お〜! そんならお茶でも飲むかぃ!?」

手ぶらで来てたらお茶も出さんつもりだったのか〜!!??

「こないだの 『紅芋パイ』 どうだったかい?」

ああ! 好評だったよ〜!

「クッキーも美味しかよ! ほれっ!」



。。。ん! サクサクして美味しい! これも隣の 「みつば」 の?


朝からホットケーキとクッキーと。。。

昼は・・・

「昼どっかいこ〜か〜?」 と編集長。
みんなであれがいい、あそこはいやを繰り返している内、いい所を思いついた。
いつも行く銃砲店の近くの 「Henry Louie’s」!
前々から気になってた所だが、一人じゃ入りにくいし。

「おっ! いいなぁ、新地開拓! よし、そこいこ! 決まりっ!」

営業マンたかしは 「わし、ここ来た事あるわ。 Coccoonさんがおごってくれはりましたわ〜!」

店に入るとレストランよりバーって感じがする。
ほとんど真っ暗〜!!

席に案内され、メニューを渡されて・・・

「え!? なんや、これ!? えろうたこうない、ここ?? でましょ〜!!」 (マジで逃げ出そうとする編集長・・・)

へ、編集長たる人がビビっちゃいけませんっ〜! 
それは 「スペシャル」 ですっ! 「アントレー」 はこっち〜! ほらっ、 $20以下でしょ?!

「ああ。 ホンマや。 よしっ! わし、ハンバーグ・ステーキにしよっ。」

「僕は営業マンたかしとリブのフル・オーダーを半分こしますっ。」
せこいぞっ! ユースケZ〜!!
(けどそれいいかも・ハーフで $13、 フルが $21 だし。。。)

ご飯、マッシュかフライ・ポテトにサラダかスープ付き。 悪くない。
スープは 「クリーム・オブ・チキン」。
これまた美味。。。。

出てきたリブがこれっ。

でで〜ん!!!! とまん前に置かれた時、マジびびりました。

某有名店 「OX−・#&」 のリブよりデカイ〜! 
しかも肉がいっぱい付いてる〜!!

いやいや、すごすぎます。
もうしばらく食べなくていいかも。。。

2〜3日ほど。。。。

某お菓子の 「ニセ物」〜!!!???



えみちゃんがハワイ島からお土産を買って来てくれた。
友達の結婚式に呼ばれ、一週間ほどハワイ島で遊んでたらしい。
コナでヘリに乗り、火山ツアーで溶岩を観に行ったりした、って言ってた。

ヒロにある、某有名クッキー・メーカーの工場も行ったらしい。
でも、荷物になるし、空港でも手に入ると思い、その場では買わなかったと。
結局、空港には置いてなくて、仕方なくこれを買ったって。。。。

うん。 これはこれで結構いけるかもっ!
美味しいぞ〜! 
某有名クッキー・メーカーより安いのでは〜!?

って箱のそこを見たら。。。

ステッカーが付いてた。。。

$14.95

ニセもんにしては高いなぁ〜!!