モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年10月

帰って来たものの・・・



出張から戻ってきたら父親が入院してた・
パーキンソンの気が出始めてかれこれ 2,3年。
今回は呼吸困難で病院に運ばれ、肺炎と診断されたらしい。
到着日の土曜日、昼頃母親から電話が入り、午後に見舞いに行った。
長野の出張先で買った季節 + 地域限定の土産を持って行った。
栗と山葡萄入りの羊羹だ。

入院してからすでに一週間がたってたため、顔色はよく、食欲も出だしたらしく、一安心。
土産を渡したら一つ一つ確かめるように眺めてた。
母親が 「医者に聞いて見て、OKもらったら食べようね。」 と言った。
気がすんだのか羊羹を袋に戻して母親に渡した。

「じゃ、昼も食べてないから腹減った。 帰るよ。」 と言ったら父親はなにやらモソモソしだした。
ん?何? 母親が耳を寄せたら・・・
「え?握手? 握手したいって?」

え〜!?
なに〜!?
握手〜!!??
病気か薬がそう言わせてるのか?

40数年間、父親に握手をせがまれた事はこれまで一度も無い。
「ありがとう」 も 「すまん」 も言われたことが無かった。

今更なんで?って思った。。。
戸惑ったが握手した。
なんとも照れくさい。。
色んな事を思い出した。

高校時代なんかつかみ合いの喧嘩もしたし。。。
「18になったら出て行け!」 と言われた事もある。。。

父親と握手したのは今回初めてだ。
手を握ったのも。。。
4,5歳の時以来かも。

「羊羹、食べたら感想聞かせて。」 と言って帰った。

早く退院出来るようになればいいが。。。

出張、無事終了〜!!!



ふぅ〜! 疲れた・・・・
今回の日本出張はいつもより 二日ほど短く、日曜日発、月曜日着で土曜日帰国。。。日本国内は名古屋、長野、東京 (川崎、横浜) と 千葉を回って来ました〜!
短い割には中身が濃かったなぁ。。。

こういう感じでした:


ホノルル発名古屋着の便を利用し、セント・レアに到着。
いつも、成田の入国検査の 「外人用」 の列が長く、45分から 1時間掛かることが多い。 名古屋とか大阪は普段はガラガラで日本人より早く出る事が多い。
が。。。今回は台湾からの便が先に着いたらしくなが〜い列が出来てた・・・
同じ便で降りた日本人乗客は誰一人も残ってない・・・
前に並んでた台湾人(?)のおっさん、係り員にブロークン・ジャパニーズで 「あっち空いてる。わたしらなぜ行けない?!」 と一生懸命アピール・ 
係りは 「次の便がもう入ってるから駄目。 そこで待ってて。」 とひるまず却下・
指示された列にしばらく立ってたけどイライラしてる様子。 となりの列に移ったりしてた。
もうそろそろ北京オリンピックなんだけど、そんなんで大丈夫かい〜!? と注意したかったが、「中国と台湾は違う!」 とどうせ言われるだろうし・・・

30分も並んでたら順番が回って来、難なく入国審査終了。
荷物もすぐ受け取れたし、税関もクリア。 電車に乗って名古屋駅へ向かい、ステーション・ホテルに一泊。 名古屋の友達夫婦らが 「旨い店に行こう!」 と連れてってくれたが。。。
「7時45分がラスト・オーダーになります・」 と言われ、時計見たら。。。 7時40分。。。
しょうがない。。。別の店に行ったが、ここは午前2時までやってるのでノー・プロブレム〜!
居酒屋風のこじんまりした店、美味かったぞぃ〜!
次の朝、チェック・アウトし、立派な日本庭園と徳川博物館もある 「徳川園」 (そのまんまの名前!?) でランチ・ミーティング。



こ〜んな日本的な雰囲気してるのにフランス料理というのもなんか不思議な感じ。。。
その日の午後、名古屋駅から北上し、長野へ。 松本駅からレンタカーで小一時間ほどの「大町」へ。 「くろよんホテル」に着いた頃にはすっかり暗くなり、気温も 8℃〜!!! 

さむっ!!!

翌朝、ホテル近くの飲料水工場見学に招待され、移動。
ホテルに到着した時は暗くて見えなかった日本アルプス、すっかり雪に覆われてる。
寒いはずだ!



山道を走ってると 200m先に何かが道を渡ってるのが見えた。。。
近くの農村の家畜?

ヤギ?

羊?

ゆっくりと動物は道を渡り、路肩の茂みに入って行った。
車をゆっくり走らせ、獣が入って行った所をそっと覗いて見ると。。。

いたいた〜! えっ!? ヤギでも羊でもなく。。。

天然記念動物のニホンカモシカではないかぁ〜!?



しかも、こんな間近で見れるなんて!!!??
もっと警戒するかと思ってたけど、のんきに草食ってるし。。。
以外と人懐こい感じがした。

その日の午後、工場見学を終えて特急列車で新宿に移動し、夜にはいつも利用してる川崎駅の隣にある 「日航ホテル」 にチェック・イン。 二日間、日本事務所のみんなと食事したり、ミーティングしたり。。。北海道の 「KONATU」 さんからお土産が届いててみんな大喜び! 
大好物の 「バターサンド」 やら 筋子などなど〜!!! 

金曜日の夜は 横浜で大活躍の Hawaii Water 代理店のスタッフと食事。
その後、深夜までキューバ・バーで Salsa〜!!!
翌朝は 「ユンケル」 の千葉工場を見学する予定なのに。。。
シャンパンは飲むわ、夜更かしするわ・・・



次の日の工場見学でサンプルをもらった。
これはうれしい!! ユンケル飲んでちょっと元気回復!
成田まで送ってもらい、チェックイン。
だが。。。

なんと!? 季節外れの台風接近〜!!??

到着便送れのため出発も 1時間ほど遅れた。
結構雨風が強く、もしかしたら飛べないかも!? と思った・
滑走路が空くのに順番待ちしてた間も風で機体はグラグラ揺れてる・・・

離陸は問題なかったがその 20分後、かなり大きく揺れ始めた。
30分ほど続いた後、台風の影響を逃れたのか揺れは収まった。

帰ってきて三日目。 
まだ頭がすっきりしない〜!!!
今朝も朝 6時半に眼が覚め、早すぎるのでちょっと眼を閉じたつもりだったが。。。
いつの間にか 10時半〜!!!
意識はあったけど時間の感覚がない〜!!
普通に戻るまでどれくらいかかるかな・・・・???

トップの写真は、飛行機の窓から見えた朝日の出。
コックピットから撮ってみたいなぁ。。。
テロ以降は無理だけど。 
ビン・ラデンめっ!!!

近所の床屋さん・・・



アパートから歩いて 5分もしない所に床屋さんがある。
散髪 $12。
チップ入れて $15。

しかも、ちょっとかわいい系のベトナム人のおねぃちゃん〜!

これまではアポなしで行っても彼女は雑誌を読んでたりしてて。。。
すぐ髪を切ってくれてたんだけど。。。

どこでリークしたのか。。。

最近は20分〜30分待ち。

客の 99% はオス。

「あんた、髪切らなくていいだろう〜!?」 と言いたくなるほど 薄い人もいる〜!!

しかも、普通だったら待ってる人は新聞とか雑誌とか読んだりしてるんだけど。。。

この店の客、みんな じ〜っ っと髪を切る彼女を見つめたりしてる〜!!!

きもっ〜!!!!

出張前は必ず散髪に行く。
明後日の出張に備えて昨日の朝、その床屋さんに行ったが。。。

やっぱりいた。 
4〜5人待ってた。。。

「ちょっと待っててね」 と言われたけど

「また後で来るよ」 と言い残して店を出た。。。

すると店中の男たちの視線が〜!!!!???
「てめっ、彼女のなんなんだ〜!」 と言わんばかり〜!!
(何でも無いんだけど〜!!!)


午後戻った頃はおばちゃんの髪を切り終わったばかりで待ち時間は無かったけど。。。

なんだか行きづらくなって来たなぁ・・・・・

夜のモアナ・ホテル



バイト先の食事会がルワーズ通りの二階に最近オープンした 「ルース・クリス・ステーキハウス」で開かれた。 フィレーに惹かれたが、リブ・アイにした。 リブ・アイの方が脂身があり、あまりドライにはならないので好き・ 「会社持ちだから」 と一瞬思ったが。。。どうしてもフィレー・ミニョンには誘惑されなかった・

帰り、ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターの駐車場から見えたピンクのホテル。
近々改装工事が始まる。
ライトの加減かな?
なにやら寂しそうな感じがした。

進化もいいけど、古い物もちょっとは残して欲しいなぁ・・・

真っ先に買った〜!!!



今日が発売日。
「トランスフォーマー」 のDVD!!

早いね〜!?
こないだ映画館でやってたばかりなんだけど。。。
もう、出てしまったよ。。。

中を見てみたら・・・

なになに?

2009年型 カマロを抽選で 3名様に当たる〜!!!!????
アメリカ 50州 と カナダ在中の人だけだと・

デビュー当時 (1969) のレトロなラインを取って 40年後再デビューか。。。
アジな事をするじゃないか〜!!??

到底買えないから。。。

応募してみるか〜!?

Blues on the Bay〜!!!



いや〜っ、すごかった〜!!
かっこよかった〜!!
感動した〜!!

ただ、ざんねんながら サンダーバードの時と違って空が曇ってたのでいい写真があまり撮れなかった。。。きれいに取れてた数枚を載せます!!!

「Cleared for take-off!」 エンジェル、発進!












決定的瞬間は撮れず!!!
すれ違う前か後しか写ってない。。。



重なって見えるけど、一機はさかさまで飛行中〜!!



急上昇〜!!!!





空軍の 「サンダーバード」 は F-16 ファルコンに乗ってるけど、海軍の 「ブルーエンジェル」 はボーイングの FA-18 ホーネットに乗ってる。 海軍は空母での離着陸を繰り返すため、「足」 が強くなくてはいけないし、狭い収納庫に収められる様、羽も折りたたまなくてはならない。 また、戦闘機と爆撃機としても使えなければいけない。 「トップガン」 でお馴染みの 「トムキャット」 F-14 の後釜として開発された ホーネット、 スリムでカッコいい!

飛行機は乗るのは嫌だけど。。。

見ると楽しいね・

ほ、欲しい車が〜!!! パート ツ〜!!!



第二世界大戦で活躍した 「ウィリーズ・ジープ」 をはじめ、色んな軍用車が展示されてた。



今乗ってる車、そろそろ寿命だし・・・
次を考えなきゃなぁ。。。



ハマーなんて、もうありきたりだしね。。。
やっぱり装甲車位じゃなきゃ〜!?



ちなみにこれ乗って射撃場に来てた人いたからね。。。

「ストライカー」 は駐車スペース、困るだろうな〜!!??



「シャーマン」 は止ってる車潰せばいいから駐車スペースは問題ないだろうけど。。。
燃費がメチャクチャ悪いからね。。。(1マイル 約4リットル食うそうです@@!!!)



やっぱ、オプションも欲しいなぁ。。。
7.62mm NATO弾じゃぁ〜弱っち〜し・・・



せめてブローニング 50口径位じゃなきゃ〜!?



4基くっつけてみたりして!?
こんなん、どこで撃つんだろう〜!!?? (何を撃つのかも気になる!!)
50口径の弾は一発約 $6。
ブローニングは毎分約 800発撃つ。。。。

$4800 x 4 = $19、200 〜!!!!!

一分で〜!!!!




ハウィッツアーだったら一発でそれくらい飛んじゃいそうだけど!!??



本物の銃に子供が群がり、触りまくるのもアメリカだったらありえる光景。。。



アメリカに住むんだったら、早かれ遅かれ本物の銃に遭遇する。 こう言う場合はやっぱり、小さい頃から銃の安全を教え込むべきだと思う。。。

安全ルール第一条: 銃に触るな〜!!

ほ、欲しい車が〜!!!



日曜日は大抵家でゆっくりしたり。。。
たま〜に釣りに行ったりする。

今回はカネオヘ海兵隊基地でブルー・エンジェルのパフォーマンスがあるのでモーハ・スタッフ達と遊びに行った! 基本的にはエア・ショーだが、ここぞ! とばかりにミリタリーの武器や装甲車、ヘリ、輸送機なども展示されてた。

中でも惹かれたのが車のディスプレー!!!

いやいや、最新のツーシーターも好きなんだけどね。
さすがにガラールドなんか一生働いても買えっこないだろうし・・・



クラシックだから、って買えるわけでもないけどね・・・
でも、なんかこう。。。クラシック・カーって貫禄あるよね〜!!??

37年型フォード・クーペ。
一見地味そうだけどかなり改造されてた。
まず、屋根を 3インチほど切ってたみたいだし、サスペンションも低かった・



これは ウィリーズ・ギャッサーかな?
映画 「アメリカン・グラッフィーティー」 を思い出す〜!!



なんとも バッド・ボーイ風な顔!!

個人的に一番好きだったのがごれ!
1969年型フォード・ムスタング・マッハ1!!!
お尻がカッコいい〜! 1976年型トヨタ・セリカはこれをコピーしたらしい。
351ci 「クリーブランド」 V-8エンジン搭載。 馬力も 325位だったかな?



と思ってエンジン・ルーム覗いて見たら。。。
何か違う。。???



それもそのはず。
429ci (350ci が 約 5リットルエンジンだとしたら。。。7リットル〜!!??)



馬鹿でかいエンジン積んでた!!!
ちょっと踏み込んだらガソリンがなくなりそう・・・

シェボレーを代表するツーシーターももちろん!



1962年型コルベット〜!!



顔がなんとも言えない〜!!

小隊長ムナゾーが惹かれた車は真っ赤なシェボレー・マリブー。
2ドア、4ドア、ワーゴン、トラックと車を合体させた様な感じの 「El Camino」 などもあり、ドデカイエンジンを積んだ SS (Super Sport) ハイ・パフォーマンス・パッケージもあった。
アメリカン・マッスル・カー、最後の年と言える1970年型。。。



エア・ショーが終わったらこれらの車が一斉にエンジンをふかし始めた。。。
数百メーター離れてたのにパワーを感じた!

高校出てすぐ、毎週金、土は友達とカポレイの先にあったレース場へ行ってたなぁ・・・
ゼロヨン・レース、面白かった〜!!
アクセル踏み込んだら、体がシートにめり込む感覚が最高!!
今の車は燃料を効率よく燃やし、昔のエンジンと比較すればサイズの割には馬力が高いらしいけど。。。単純な昔のエンジンの方が好きだなぁ・・・

言うことなし〜!?



モーハ事務所から見えた夕日。

数日前、みんなと蛸の酒蒸しをつまみ、山形の幻の名酒を飲みながら・・・
酒は基本的に飲まないんだけど。。。

これ、美味い〜っ!!!!

なんでも知ってる人じゃなければまず、売ってくれないらしいし。。。
前もって連絡しても取りに来るまで瓶詰めしてくれないし。。。
(容器に入れる時、鮮度が落ちるそうな。。。)

蛸も酒も美味かったけど。。。

この日の夕日には勝てなかったかも。

石鹸工場見学!!



ノースのワイアルアにサトウキビ工場跡がある。
1980年代後半までモクレイヤ一帯にサトウキビ畑があり、ここでサトウキビの茎をつぶして甘い汁を絞り出し、それをカリフォルニアに送って砂糖を作ってた。。。カリフォルニア と ハワイの頭文字を取って 「C&H」 と言うおなじみのブランドが出来た。 (ここまでは高校の歴史の時間で習った・・・まだ覚えてるのがちょっと意外!?)

やがて物価が上がり、人権費用が安いメキシコやフィリッピン、プエルトリコに工場を移し、ついにハワイの砂糖産業に幕が降り、工場も閉鎖された。 ここもちょっと前まで朽ち果ててたが、最近なんだか活気が戻って来てる。。。

サトウキビの時代は終わり、次なる産業が芽生え始めて来てるわけだ。
現在ワイアルア・コーヒーと言うのを作ってる。
ノース・ショアが近い為、サーフボード・工場もある。
最近結構人気が出てきたのが石鹸工場。

工場直売店があり、色んな香りの石鹸が作られている。
中にはフルーツの香りのも・・・マンゴーなんか、食べ物の様な匂いもする〜!
平日に行けば、作ってるのが窓越しで見えるそう。
まだ切られてないでっかいままの石鹸がいっぱい置いてあった!



これを日本の銭湯の真ん中に置いてみんな体をこすり付けて使ったら。。。

な〜んて変な事を想像しながら一人ニヤニヤしながら店内を見てた。。。
店の奥には古そうな備品が展示されていた。

ここで働いてた人がコーヒーなどを入れて持って来てたんだろうか?
古い魔法びんや。。。


何だろう? 名札? 「田村様・・・」 お客さん様? 社員だったら様は付けないだろうし。



古い Motorola の無線機。
ルナ (マネージャー、ボス) 達と連絡取ってたのかな?



横にはみんなの似顔絵とかも書いてあるし〜!?
女性陣は石鹸に夢中になってるが、どっちかと言えばこう言うつまんない物に興味があるんだよね・・・入り口のでっかい歯車、(トップの写真)動いてるところが見たかったなぁ。。。