モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年9月

ひ、久しぶりにときめいた〜!!??



先日、久々にモイリリの Bubbie’s に入った。
相変わらず、色んなフレーバーがずら〜っ、と並んでる!!
客もずら〜っ、 と並んでる!@@
店員さんは男一人。。。

いつも買う 「Strawberry Cheesecake」 にしようかな〜?
お! 「Canteloupe」 も美味そう。。。
んんん。。。迷うなぁ。。。

と順番待ちながら悩んでたら。。。
奥からもう一人店員が出てきた。

「次の人、どうぞ〜!」

ン?のわっ〜!! め、メチャかわいい〜!!

あ、んんん。。。あの〜。。。も、持ち帰りで。。。

「サイズは? どれにします?」

ああ。。。んんん、と。。。「クォート」(約 1� )で。。。
(大丈夫かな? こないだ、チチダンゴ買い過ぎたばかりだし〜!!??)

「フレーバーは?」

え? ああ。。。。んんん。。。。決まらないなぁ・・・おっ。。。お勧めは〜???

「じゃぁ、あたしのお勧めはこれ!」



あ、はっ、はいっ! それにします〜!!

はぁ〜っ。。。。久しぶりにときめいてしまった〜!!
家に帰って入れ物を開けてみた。

はて? 何のフレーバー買ったんだろう〜!!??



一口食べて見たら。。。

お! 甘酸っぱい〜! 
ラズベリーだ。
でも、ラズベリーだけじゃないなぁ。。。
店内を撮影した映像を見てみた。

あ、メニューも写ってる!

ラズベリー系は。。。あった!

「Raspberry Merlot Sorbet」 

Merlot? ワイン? 酒かぁ〜っ!?
酒はあまり飲まないんだが。。。

ま、美味いし。。。
久々のときめきと共に楽しむとするかぁ〜!?

*上記は実話に基いた物語です〜! がはは〜!!!

3ポンドのチチだんご!!??



今日は取材で 「Nisshodo」 へ行って来た。
Nisshodo と言ったら 「チチダンゴ」 !!

午後 2時過ぎに店に行ったら。。。



ち、チチダンゴが・・・・

無い〜!!!??? 
しまった〜ぁ! 売り切れたか〜ぁ!!???
前もって電話してくればよかった〜ぁ!!!!

渋々店員に・・・取材しに来たんだけど。。。チチダンゴは。。。
もしかして。。。。売り切れですか???

「え? ああ、後ろの箱に入ってるよ! あけてごらん。」

日本の和菓子屋さんで使ってる様な木箱が詰まれていた。
上のを開けてみたら・・・



どわ〜っ!!

いっぱい入ってた。

目玉商品だからね。。。売り切れた、じゃぁ商売にならないし。 

そこへ、おじいちゃんが奥から出てきた。
オーナーの リチャード・平尾さんだった。
「ほぉ〜・・あんたが取材に来たんかね?」 

あ、はいっ! よろしくです〜! この店って、僕が子供の頃から知ってますけど、昔は別の場所でしたよね? 小さい頃母親とバスでダウンタウンに行って。。。「武蔵屋」 とか 「シマヤ商店」に行って。。。帰りに 「ニッショウ堂」 でチチダンゴ買って帰った記憶があるんですけど。

おお〜! はい、はい。 懐かしいねぇ 「武蔵屋」! 「シマヤ」 はまだそこら辺でやってるがのぉ。。。わしは今 87じゃけど、生まれた時はすでに親父が商売始めてたからのぉ。 ウチはもう、90年やってるわい。 その頃はキングとベレタニヤの合流点の近くに店があってのぉ。

色々話をし、そろそろ帰ろう、と言う時おじいちゃんが差し出した。。。



これ、持って行き。

え? いやいや、悪いですから・・・

ピーナッツ・バター餅じゃ。 ピーナッツ・バターは嫌いかの?
あ、いや、これ美味しいです! 好きです!

じゃぁ、持って行き。

あ、ありがとうございます! じゃぁ、後はチチダンゴ買います!

どれくらいいるのかね?

えっ?。。。あ〜。。。んんん。。。さっ、三ポンド!

ありがとさん。 じゃぁ、わしはまだ仕事が残っとるのでの。
店員さんにチチダンゴ 3ポンド箱に詰めて持って来るように命じ、おじいちゃんはそのまま奥の方へ戻って行った。。。

チチダンゴ。 懐かしいなぁ。。。子供の頃よく食べたなぁ。。。買うたびに思い出すよ。。。
って、とっさに言ったけど。。。

3ポンドって。。。どの位〜!!???

店員さんが奥から持ってきた箱。
かる〜く 50個位は入ってる〜!!!??
モーハ事務所に持ち帰ったが。。。

この量は食べきれないだろうなぁ・・・・

ふれっしゅ・すっちょろ〜べり〜・パイ!!??



先週だっけ?
「ジェフさん、次でる 『べしべし本』 のおやつ編、お願いしていいっすか〜!?」 と編集長に頼まれた。 
え? おやつ〜!?

むわっかすぇなすゎぁ〜い!!!!

「今パッ、と何軒くらい思い付きます?」

んんんん。。。。7〜8軒かな?

「すごっ! さ、さすが!!(涙)」

今日、早速取材&撮影開始!

まず、期間限定品から。

んんん。。。期間限定と言うとやっぱり 「Anna Miller」 のストローベリー・パイだな。
4月〜5月に出て 大抵8月か9月に終わるし。。。
まだあるかな・・・??

不安だったので直接電話して聞いて見たら、まだあるとの事。
今年は 10月半ばまで続けるらしい。
らっき〜!! ついでにマネージャーに代わってもらい撮影許可をもらった。
ランチ・ラッシュが過ぎた 1時半ごろを狙い、パールリッジにある店へ行った。

マネージャーと名刺交換をし、ウェイトレスにパイを持ってポーズ取ってもらったり。。。
数分で撮影終了〜!

さて、じゃ、パイは買って帰ります〜! とお金を渡したら。。。
「あ、いいよ。 どうぞ。」

え? いやっ、いいですよ。。悪いですよ。。お金払いますよ!!!

「いいよ、いいよ・本出たら知らせて。」

おわ〜っ!!! あ、ありがとうございます〜ぅ!!!

モーハ事務所に持って帰って。。。
ムナゾー、 すっごい嬉しそう!

「パイの断面図も撮りましょうよ!」

無理だと思うけど。。。

「この角度から・・・」

いや、このパイ、切ったらね。。。



こ〜なるんだよ〜!!!



イチゴのでかいのがいっぱい乗っかってて、切ると崩れてしまうんだよ〜!?
あまりきれいじゃなくなっちゃうし。。。

イチゴの甘酸っぱいのとカスタードのほんのり甘いのと。。。
ハワイにしては甘さ控えめの生クリームが最高!!!
あっという間におしまい・・・・

日系3世? 4世? 
マネージャーのウェード・ハシズメさん、ごちそうさまでした〜!!

余談: 今日は 3軒取材し、3軒とも 「持ってっていいよ」 と言ってくれた・
ありがたいなぁ・・・・ けど、お気持ちだけで、と言う事でパイだけ頂いてきた。
そこでいいアイデアが!!!

編集長!! 車の取材しましょうよ! ポルシェとか〜!!

編集長: 「。。。。」(号泣)

超〜マイナーなイベント〜!!??



先週末は 「Hunting & Fishing Week」 のイベントがあった。
場所はココヘッドの射撃場内。

普通でさえ週末は混みあうが、イベントがあると駐車場がいっぱいになってしまう〜!
駐車場の脇にテントが張られ、テントの中には色んな物が展示されたりしてる。

なに何〜?。。。1777年産のライフル。
アメリカ合衆国ができたのが 1776年だから。。。

その翌年作られた銃じゃないか〜ぁ!?



火打石が仕込まれてて引き金を引いたらこれが落ちて、火薬を点火する仕組み。



奥の方にはエア・ライフルが撃てるコーナーやシミュレーターで狩が体験できるコーナーもあった。 そのまた奥にはハワイに生存する淡水魚 (バス、ブルーギル、サンフィッシュ等) の幼魚が入った水槽や。。。
子供たちが釣りゴッコができる場所もテント内にあった。 釣った 「魚」 はテーブルに持って行き、図鑑で名前を調べ、長さを測って放流サイズかキープできるサイズかを調べる。



テントの外ではキャスティング・コーナーがあり、バケツを標的に正確なキャスティングを競う。



ほとんど子供向けのイベントだった。 
アメリカは銃社会。
ここに長く住んでればいつかは銃に遭遇する。
子供の頃から銃の安全な扱い方を学ぶことにより、事故を未然に防げる。
又、自然を大事にする事も教える事ができる。
家族で参加のイベント、100人ほどいたかな?

結構マイナーなイベントだが・・・
面白かった!
ランチは。。。



ワーゴンが来てたけど。。。パス。
マックの期間限定 「McRib」 に決定!

海の生き物達〜!!



土曜日はゴルフの日。
毎週仲間と一緒にオアフ島のコースを周ったりする。
今回は、仕事関係の VIP が集まり、軽く西側の海岸を遊覧する事になった。
ゴルフは一週間お預け。。。

コ・オリナのマリーナを出て右に曲がり、Kahe Point の発電所沖、500mもなかったかな? イルカの群れに遭遇! ボートに寄って来て前で跳ねたり真下を潜ったり。。。
よく見るとボートの周りのイルカはちょっと小さめ。沖の方には一回り大きいイルカの群れがいる。 周りを泳いでる群れを眺めてると・・・

あ! 赤ちゃんが二、三匹いるじゃないか〜ぁ〜!?
そうか・ 沖のイルカはオスの群れで手前はメスと子なんだ!

あまり子育ての邪魔するわけには行かないから・・・
子一時間遊んだら群れを離れた。
せっかく沖に出たからにはただ走り回るのもなんだし。。。
小さいルアーでも引きずって見よう〜! もしかしたら Aku (かつお) の小さいのでも釣れるかも! 海鳥は結構飛び回ってるし、 型は小さいがかつおも飛び跳ねてるのが見える!
ひょっとしたら・・・・

期待感が高まる。
が。。。魚は一向に掛からない。。。
というか、いつの間にかいなくなるし〜!!!???
なぜ? 

あ! 沖の方に何か黒いのが見える〜!!!



近づいてみたら・・・

シャチモドキの群れだった!



かつおがいなくなるわけだ。。。 

シャチモドキはイルカと一緒、歯鯨の仲間。 かつおやマグロを群れで追って食べる。
シャチモドキが来ると魚は釣れなくなってしまう・・・この群れは 8匹、 でっかいオス一匹に小さい子も二匹いた。 後は全部メスかも・・・
ボートに並んでしばらく泳いでたが、こっちはハーバーに戻る時間になってしまった。

この日は結構海の哺乳類に出会い出来、楽しかった・
魚が釣れなくて残念・・・???

いえいえ、VIP 乗せる前に給油し、テスト・ランし、ちゃ〜んと釣りもしたから!
Weke Ula の 中華風蒸し焼き、 美味かった〜!!!

サンダーバード写真集・ボツ編〜!!



いやぁ〜、今日はいい写真がいっぱい撮れた・

が。。。。

どうしようもない写真の方が多かった・・・
ボツ集も面白いかも!

シャッター切るのが早かったり。。。。



調整したら今度は遅かったり。。。



ダイヤモンド・ヘッドと一緒に撮ろう〜!!!
と思ったら。。。



被写体がボケてる〜!!



やしの木の方にピントが合ってたり・・・



前の人の頭が邪魔だったり〜!!!




結構苦労しましたよ〜っ!!

でも面白かった・
ブルーエンジェル公演まであと一ヶ月。。。。

さんだ〜ば〜ど、しゅつど〜ぉ〜っ!!!



今日のワイキキ沖やダイヤモンドヘッドは立ち入り禁止区間が区切られた。
多分、ダウンタウンのリバーストリート近くの消防署から出動した消防艇。。。



コースト・ガードもパトロール。 サーファーたちは赤いブイの手前で波に乗ったりはできるが外へは出れないようになってる。



AM 9時、 空港方面から白い機体が近づいて来るのが見える。。。



来たっ〜!!!
かっ、かっくいい〜っ!!!!


 
機体の下にアメリカン・インディアンの伝説に出てくる Thunderbird のモチーフが塗ってある。



まるで砂漠に雷雲を呼ぶ怪鳥、 「Thunderbird」 の群れが飛んでるようだ・・・・



機体は3mも離れてない。。。



運動性に優れた 「Fighting Falcon」、 General Dynamic の F-16ならではの芸当!









ショーは約一時間。 
思ったほどジェットのエンジン音は大きくなかった。
と言うか。。。
静か過ぎてどこから来るのかまったくわからず、シャッターを切りそこなったのもすくなくなかった・・・
午前のショーはなんだか 「テスト・ラン」 の様な感じでワイキキのビル群集が生み出す乱気流とかの具合をつかむ為の飛行の様に感じた。
もしかしたら、午後のショーや土曜日のショーの方がすごいかも〜!!

午後も行けるかなぁ。。。???








チャリで行く〜?



最近モーハ事務所にはチャリで来てる。
リエさんに 「三日坊主にならないように〜!」
と言われた。。。

チャリは隣のビルを結ぶ橋の所に止める。

モーハ事務所のエレベーターは DFS の中にあるので・・・
自転車引きずりながらはちょっと乗りにくい。
なので、隣のビルのエレベーターを使って、橋を渡って来る。

そろそろ帰ろうかなぁ・・・と思って自転車のロックを外した。
一服しに降りて来たシンゴ21が来た。
「俺に一回乗せてくださいよ〜・」

ああ、いいよ・

「うひょ〜っ! 気分爽快っすね〜ぇ!!!」



だね〜! タバコやめたらもっとだろうけどなぁ・・・

ワイキキからマッカレーの自宅まで10分。
アラワイから右折し、橋を渡ってマッカレーを山手に向かう。
途中バイク・レーンがなくなるし、道も狭くなるのでメチャ怖い。
バスや大型トラックが後ろから来るとマジ、ヤバい!
違法だけど。。。歩道を走る。
それか、最初の道を右折し、裏道を通って帰ったりする。

もうそろそろ夏も終わり、ハワイも雨季に入る。
そうなったら車で来るしかない。
今日でチャリは 四日目。

もう三日坊主じゃぁないぜ〜ぃ!!

チャリでゆく〜!!



最近、チャリでワイキキに来てる。
最近運動不足で。。。
鹿狩とか行って獲物追ったりすると息切れしちゃうし〜!

で、丁度仕事関係の方がアパートを引き払うので、と言う事で色んな物をいただいたりして。。。
(X-Box とか!) 自転車もそのひとつ。 家がワイキキに近いし。
「近い」 と言っても、歩いたら 30〜40分は掛かるし・
自転車だと時間的には車とあまり変わらない。
10分以内に着ける。

もうひとつ気が付いたのが。。。
景色。

車に乗ってては見れない景色がある。
自転車だから入って行ける場所もある。

何年ぶりだろう?
ワイキキ・ビーチ、 モアナホテルの裏側に来たのって。。。
サーフボード置き場、 交番の裏側に売店があったのを知ったのが今回初めて!
う〜ん・・・・いかんなぁ〜、このままじゃぁ。。。
もっともっと探検しなきゃ。

ハワイで生まれ育ち、ほとんど毎日ワイキキに来てると言うのに 「ワイキキビーチが新鮮」 に感じるのは。。。何だろう〜?????

嬉しい悲鳴〜!!??



日本でもおかげさまで結構人気が出てきました・
なんでも、4万軒ほど入れてもらってるそうで〜!!

まいど〜! 
ありがとうございます


ある日、社長が 「日本で始めるから日本語できる奴、知らんか?」 
と言ってきて、軽〜く 「ああ、いるよ・ここに!」 
と言ったのがきっかけで。。。はや十年。

やっと日本も水を買って飲む時代がやって来た。
いや、「水を飲む」 時代がやって来たと言うべきかも。
これまでは のどが渇いたら 「ジュースを飲む」、「ビールを飲む」 「お茶を飲む」 だった。
原因は 「水がおいしくないから」 がほとんど。

昔々、東京でも裏庭に井戸を掘って、その井戸水を飲んだりした時代も有ったそうな。
板橋区の友達の家の裏庭にも井戸があり、いまだに水は出る。
が、ビルが建ち、 高速道路ができ、地下鉄が通るようになり、周りの環境が変わり、水質も変わっていつの間にか井戸水も飲めなくなってしまった。

単に水、と言っても採集した水源により、味も変わる。 ハワイでも一番古いと言われるカウアイ島の水が一番甘く感じる。 ハワイ島は逆に活火山がまだある分、地下水源がない訳ではないが、酸性だったりして人間が飲むにはあまり相応しくない。 オアフ島にもいくつもの水源があるが、一番水質が安定してるのが マノア と ハラワ。 海に近い水源にはやはり、海水が浸透してしまうので雨量 (しかも25年前の!) に寄り、水質も変わったりする。 工場はこう言う細かい事を考えて建てて来た。 そのお陰でハワイの住民が選ぶ 「ハワイの水 No.1」 をここ数年保って来れた。

いつしか、「裏庭の井戸の水を飲む」 から 「水を買って帰る」 時代になった。
それから更に; 「水を配達してもらう」 時代になりつつある。
ハワイの水を日本で飲む時代もやって来た〜!

クロネコ大和さんがカタログ販売を始めてくれたせいで・・・

あ、いやっ、 おかげで (ばちあたり〜!!!??)
急激に水の仕事が〜!!!

日本出張も年一回から始まり、 今では年に 5〜6回は行く始末。 
当初、遊び半分で 軽〜く 「ああ、いいよ」 と始めた仕事。 出張が多くなるにつれて、他の仕事がしにくくなり、こっちがメインになって来た。 水に関する知識も増えた。
遊んでばかりじゃないよ・勉強もしてるんだから〜!!!!

これからもどんどん忙しくなるだろうなぁ〜・・・

写真は5ガロンのボトル・ラベル。 手前が現地用、ボトルはリサイクルされるので日本から戻ってきたボトルに地元ラベルを張り替えて現地で再利用〜! 海外用、オアフ用、マウイ用、カウアイ用の 4種類を使い分けてる。