モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年7月

大漁大漁〜!!! けど、しんどい。



日曜日は朝からトローリング。
と言っても、9時半、10時出港というのんびりモード・
普通、漁師さんとかは朝 3時、4時船を出したりするんだが。。。
「横着漁師」なもんで・

朝はず〜っと沖へ出た。
2時間? 3時間? とにかくなが〜い時間ルアーを引きずった。
やっと鳥山に出会えたのが午後。 イルカの大群もいた。
けど、いつも船首で波乗りして遊ぶ陽気な感じのイルカじゃない。。。

明らかになにかに夢中だ。
ものすごい勢いで船を追い抜き、何かを追いかけてる様子。

獲物を狙ってるのだ。

イルカが魚雷のように船の横を通って行った、と思ったら海中でウルトラC をやったり。。。
そこへ海鳥が空からダイビング!

小魚を奪い合ってる。

300mほどの広さで輪になり、鳥とイルカが暴れてる。
これは。。。

下にはマグロがいるんだ!!

周辺をぐるぐる旋回し、 小一時間したら。。。

ジ〜!!!!!

竿がしなり、リールが鳴り出した!
ものすごい勢いでラインが引っ張り出される!
掛かった!!!  マグロだ〜!

と思ったのもつかの間、リールは鳴り止んだ。

バラしてしまった。。。

悔しい思いをこらえて、ルアーをまた流し、イルカと鳥の群集を再度追いかけた。
2時間ほど群れを追ったが、周りのボートもアタリが来てる様子もない。
イルカと海鳥からも先ほどの慌しい動きがなくなってきたし。
残念だがマグロはもう散ったな・・・ポイントを変えよう。。。

社長に提案した。 「港を出るとき、小あじの大群がいたよね? もしかしたら例のスポットに行けばGTぐらいは釣れるんじゃないかな?」

「んんん。。そうだな。。。冬行ったっきりだし。 よし、一回寄ろう。」

釣り人なら一生に一回は釣ってみたい GT。
GTは科学名 「Giant Trevally」 の頭文字を取った物。 
GTにも色んな種類がいる。



写真はホノルル水族館。 縦シマ模様が入ってるのが 「Striped Papio」。
日系人が付けたと思われる呼び名は 「シマ」 「ブタグチ」。 その下には 「Threadfin Trevally」。 上下のヒレは稚魚の時は長い糸を引いてる感じで、大きくなるとその糸も段々短くなって次第に消えていく。 また、体がものすごく光を反射するので 「カガミ」 とも呼ばれている。
日本では 「イトヒキアジ」 と呼ばれている。
その後ろに写ってるのが 「Giant White Trevally」。 ハワイアン名 「Ulua」。
古来ハワイアン達は 「海の戦士」 と呼び、尊敬していた。

冬の時期、ある場所でルアーを流すと必ずこの GT が釣れる、と言うスポットに向かった。
じっとルアーを眺めてると。。。
何かが ぬっ、と見えた様な、見えなかった様な。。。

「今、何か見えた?もしかして。。。」

「ああ。 何か追ってた様だ。。。」

するといきなり右コーナーの竿が!
「あ! ひ、ヒット。。。」
と言う間もなく、左コーナーが!
「だ、ダブ。。。」
バシっ! バシっ! と続けて左右奥の竿も!

「げっ!? トリプル通り過ぎて。。。クァドリュプル!!??」

一瞬の出来事だった。 四本の竿がしなり、リールが鳴った。
特に左コーナーの竿。。。他の三本はすでに止まってるのにその一本だけ 「ジッ。。。ジ〜ッ!」 と数メーターずつ糸がまだ出てる。 他の三本を先に取り込む事にした。 一本目、すでに海面に浮いて来てて取り込みやすい。 簡単に上がった。 10ポンドあるかないか?
二本目も同じくすんなり上がった。 大きさは最初のより一回り大きいくらいだ。
三本目はちょっと手ごわかった。 深く潜り、船の真後ろに来るまで姿を現さなかった。 大きさもざっと見て20ポンド? 25ポンドくらい? 四本目。。。うっ! 重い! 海底に引っかかってるんじゃないかと思うほど! しかもまだ頭を振って針を解こうとしてるのが判る! 20分ほど掛かっただろうか? 海面下 5、6メーター辺りで太陽光を反射して光ってるのが見えて来た。

デカ〜ッ!!!

ゆら〜、っと魚体が海面に浮かび上がり、ギャフが掛かった。
が。。。重くて持ち上がらない〜!!
船尾のドアを開け、引きずり込む。 体長 1m、重さ約 70? 80ポンド? 

「よし! また行くぞ!」 と興奮気味の社長。

獲物を氷付けにし、ルアーをセットし、旋回して再びスポットへ向かった。
ルアーが海面を跳ねる。 その後ろに。。。何か追ってる!
一本目の竿がしなった。
あ! まただ! ヒット!
最初と同じ様に次々と竿がしなった。

あ〜! また四本掛かったよ!!!

二回目は四匹とも大体同じ大きさ、 約 30ポンド級のGT。

この日、合計 8匹のGTが揚った。
港では魚売り場で働いてた友達が待ってて、魚を捌いてくれた。
プロでも 2時間掛かった大仕事だった。
自分達でやったら何時間掛かっただろうか?

真っ先に刺身を食べたが・・・

美味かった〜!!!
また釣りたい!

けど。。。

次回は 2、3匹でいいや・

マクアの虹



久しぶりにトローリング・
釣果は。。。

後ほど!

帰りにちょうどマクアに差し掛かった所で谷の方に虹が。

あ! 「ハワイらしい風景じゃないか!?」

と思ってシャッターを切った・
んんん。。。いいかも!?

「ハワイらしい」 風景



こないだ、「PRのパンフ用に使いたいのでハワイらしい風景を送って。」
と言われて初めて気付いた。

「ハワイらしい風景」 って。。。。
撮ってないなぁ・・・・
カメラの画像ファイル見ても。。。

日本の写真が圧倒的に多い。

で、先日晴れたので 「ハワイらしい風景」 を撮りに出掛けた。
と言うか、釣り目的で出掛けたんだが・・・
いつも行く プナルウに向かった。
竿を投げ、のんびり辺りを眺めると。。。

え? ここって。。。
こんなにきれいだったっけ?
これまでゴミとしか見てなかったヤシの実が波打ち際に転がってるのを見てふと思った。

絵になるなぁ・・・

いつも木陰を与えてくれてるヤシの木も。



んんん。。。よく見れば身近に 「ハワイらしさ」 があるんだなぁ。。。
ハワイに生まれ、ハワイで育ってるからありがたみがないのかも。
出張で日本に行くと 「日本らしさ」 を友達や同僚に語っても 「へぇ。。。気付かなかったなぁ。。。」 とか言われるし。 

「灯台元暗し」 ってヤツかな?

これからちょっとずつ、「ハワイらしい風景」 を見つけてはカメラに収めてブログに載せてみよう・と思い新しいカテゴリーの追加!

オアフ島で一番怖い道。。。。



Kipapa Gulch。

H-2 フリーウェイができてからは滅多に通らなくなったが。。。
カメハメハ・ハイウェイをワイパフから北上し、ミリラニちょっと手前のカーブ。 この場所では昔から数多くの会談話が語り継がれている。 
一番よく聞くのが。。。。

雨降る闇夜にここを通ると、白いドレスを着た老婆が一人歩いてる。。。その老婆を可愛そうに思って声を掛けたら老婆は微笑んでスーッと消えて行く。
そのまま無視して通り過ぎると。。。

いつの間にか険しい顔をして車の後部座席にっ!!!

微笑まれた者にはやがて幸運が、 無視した者は不幸が訪れる。

古来ハワイアンの伝説にも似たような話がある。
大抵この老婆は火山の女神 「ペレ」 だ。
伝説ではペレは夫を求めてさまよっていると言い伝えられてる。

この道に出没する白いドレスの老婆は果たしてペレなのだろうか?
一度見てみたい気もする。。。。

ウクレレ・フェスティバル



初めて行っちゃったよ。
ウクレレ・フェスティバル。
いつも、駐車スペースもないし、渋滞するし。。。
あまり興味なかったんだけど、今回は ジェイク・シマブクロも出る、ちゅ〜し。

ちょっと前まではジェイクの演奏は 「Willows」 とか 「Chai`s」 とかで聞けたけど、インターナショナル・スターになってしまったからね。 なかなかハワイではライブ聴けなくなっちゃったから。。。

1時半スタート、と何故か勘違いしてて。。。
間違いに気が付いたのが・・・

12時5分前〜!!!

まぁ、ジェイクほどのスターは多分、ラストだろう。。。
と自信を持って出かけた。 
車はあきらめ、二年ぶりのバスに乗っていざっ! カピオラニ公園へっ!!

到着した時、ちょうど、 「アロハの大使」 ダニー・カレイキニ と オオタさんがステージにいた。



ダニー・カレイキニは 40年ほどカハラでライブやってただろうか?
数年前引退したが、 現役時代から歌声は衰えてなかった。
見事だったなぁ・・・

3、4曲ほど オオタさんが弾いたら、ダニーがジェイクを紹介した。

ハワイを代表するエンターティナーの長老と新星のツーショット!
貴重な一枚かも知れない!







弟、ブルースもステージに呼び、デュオもあった。
ブルースの新作 CD の PR もあった。

「Hana Hou!」 (アンコール) を入れて 20〜30分の演奏。。。
久々に聞くジェイク、 やっぱりいいなぁ!
一昔前聞いた時もテクニックとかすごい! と思ったが。。。
さらに磨きが掛かり、 一回りも二回りも大きくなった様だ。

世界に羽ばたくハワイの天才ウクレレ・プレーヤー。
大舞台で見るのもいいが、できれば一昔前のように身近でも見てみたいなぁ。。。

リクエストに応えて。。。怖いぞ〜ぉっ!!!



ちょっと前まではドライブイン・シアターだった。

でっかいスクリーンに映画が放映され、添えつけられてるスピーカーを車の窓に引っ掛けて映画を楽しむ。 高校生の頃、よく友達と観に行ったりしたものだ。 車の中の人数分の切符をゲートで買うのだが、トランクに隠れて入ったりした事もあった。 ハワイだけでも パリ・ハイウェイを下ってマウナウィリ手前左手に一軒、 パール・リッジに一軒、(現在はスワップ・ミートの場になってる)そして。。。

カハラ。

オープン当時からここは問題がありそうなドライブインだった。

と言うのが。。。

古い墓を半分つぶして建てたからだ。。。。

案の定、いろんな噂が飛び交った。
上映中、プロジェクター・ルームから係が何かに脅えて飛び出してきたり。。。

トイレのドアを開けたら。。。

足がない人がそこにいたり。。。。

*噂は他のドライブイン・シアターに飛び火し、だんだんと客が減って行った。
今ではドライブイン・シアターは一つもハワイには残ってない。。。

カハラのシアター跡には現在、トランクルームが建っている。。。
従業員もほとんどいらないし。。。客も昼間、自由に出入りできるシステム。

夜行く人はいるのだろうか。。。。?

*注: ドライブイン・シアターの人気が激減したのはビデオが出だし、屋外で上映するのであまりきれいには写らないし、ハリウッド映画も年々フィルムのレンタル料が上がる一方で赤字経営だったから。 最後に残った Kam Drive In も昼間はスワップ・ミートをやったりして頑張ったが10年ほど前に遂に潰れてしまった。 「出る」 と言う噂が閉鎖させたのではない。

あっ。。。。。。鳩だ。。。。。。



モーハの事務所の窓の外に鳩が止まった。

テクテクと窓の外を歩いて。。。

どこいくのかな? と思い、隣の部屋へ行った。
隣の部屋の窓から覗いてみたら。。。


あれっ? いない〜!!
飛んでったんかな?

と思ってたら。。。。

えぐれてる部分に入ってた。

あ。。。

目が合っちゃった。。。。。

平和な日だったなぁ〜。。。

ニュー・フレーバー〜!



久しぶりのスタバ!
ここず〜っと行ってなかったら。。。

New Flavor! と言うのが目に付いた。

「ラスベリー・モカ・フラッペチーノ」

お〜っ!!! これは味見して見ねば〜!!!

甘いっ! けど思ったほどではない。
ラスベリー・シロップがちょっと酸味を与えてるし。

んんんん。。。。ハマりそうな味かも!

山火事!!!



「ネタがない。。。」 と言いながら。。。。

夕べ寝る前、焦げ臭いと思い、アパートの周りを歩いて回ったが煙は見えなかった。。。
今日、ホノルルの風景を撮る為、あちこちに行き、パンチボゥルの展望台に上ったら。。。

あ〜!! 向こうの山が火事だ〜!
夕べの煙臭いのはこれだったんだ・・・

風が強く、火の手を煽ってるけど、ウチから数キロ離れてるし。。。
大丈夫でしょう・

早く消火できればいいなぁ。。。

サービスの保証〜!!!



今日、マカレーを山手に向かって走ってたら前にゴミ清掃車がいた。
後ろになにやら書いてある。。。。





「サービスは保証する。 不満があればゴミは倍返す


がははは〜!!!
アメリカチック〜!!!


これじゃぁ、文句言う者はいないだろうなぁ〜!!??