モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年3月

ああああ・・・無駄になってしまった。。。



去年、「クリスタル」 になった時送られてきたアップグレード券。。。国際線一枚、国内線4枚分もらったけど、国内線用のを一枚使ったっきりだった。
今月 31日で期限切れ。
無駄にしてしまったかな・・・
と思ってたら。。。
社長にも 「クリスタル」 カードと共にアップグレード券が届いた。
ラッキー〜! 今回片道でもいいから国際線、ビジネスに乗ろう〜!
と言う事になったが。。。

予約係に電話したら。。。

「今予約してる便では無理です。」
と言われてしまった。。。

はぁ・・・やっぱだめかぁ・・・
と諦めてたが。。。

空港のカウンターできいてみよう!

ダメモトできいてみたが。。。
「あ、大丈夫です〜!」

言ってみるもんだなぁ〜!!!
「連れが後でチェックインすると思いますので、アップグレードの事を知らせてあげてもらえますか〜?!」 
「はい、だいじょうぶですよ・」
と言われ、安心していざっ! 「桜ラウンジへ〜!!」

待てど暮らせど社長は来ない。。。
仕方なくゲートへ向かう。

社長はゲート外で新聞を読んでた。
「アップグレードは?」

「え? 何それ?」

「何、って。。。こないだの券。。。」
「ダメ、と言われたんじゃないのかぁ?! だから事務所のデスクの中だよ〜! それがどうした?」
「。。。。使っちゃった。。。」

「なに〜ぃっ!!!??? お前だけビジネスかよ〜!!!???」

ゴメンあそ〜せっ!!

搭乗アナウンスがやがて始まった。
「あ 『ビジネスクラスから搭乗ください』 だって〜! でも、待っててあげるよ〜! がはは〜!」
「んのやろ〜!」

てな具合で始まった今回の日本出張。
帰りは一緒にエコノミー・
「行きの便に出た機内食、カルア・ピッグシチューと言うのだったっけ? 結構美味かったな?」
「え? 知らん。 ウチラは ウナギと湯葉だった・」

「@#%^&*!! おぼえてろ〜!!」

「デザートはハレクラ二のケーキだった

「@#$%^&!!! 今度から俺だけビジネスで飛んでやる〜!!!」

結構根に持つタイプだな〜ぁ。。。

美味いハワイアン・プレート!



ハワイアン・プレートって言っても、それを専門とする店が意外と少ない。。。
ヘタすれば日本の方が多いかも。

値段もバカにならない。
ここのコンビネーション・プレートは、カルア・ピッグ、ラウラウ、ご飯かポイ、ロミロミ・サーモン、 ハウピアが付いてきて $10とちょっと。 量が半端ではないので二人でシェアすると丁度いいかも・
ミニ・プレートは カルア・ピッグかラウラウのチョイスがあり、ご飯かポイ、ロミロミ・サーモンが付いて $7強。 いつもスモーク・ターキーテール (七面鳥のボンジリの燻製) か チャーシュー・ポークをハーフ・ポンド サイド・オーダーするので ミニでも$10超えてしまう。。。。 (写真はまさにカルア・ピッグのミニ・プレート + チャーシュー・ポーク〜!)

けど、「高い」 とは感じない。
と言うか。。。「感じさせない」 と言った方が正解かも。
ミニでも昼食べたら夜の分まで残るし!

ここのラウラウはハワイで一番美味い! 
と個人的に思ってる。 豚肉を包むタロイモの葉っぱは程よい歯ざわりで他と比べるとちょっとサクサク感がある・ 豚肉も惜しみなく入ってるし!

場所は、カパラマ運河の並び、車の免許を取る所の裏側、奥の方。
この看板が目印。



店はいつ行っても地元のお客さんでいっぱい!
Take−out をいつもする・

「Eh,Auntie、スマイル〜! ウェブに載せるからね〜!」
「ハワイで一番サービスがいい店って載せなよ〜!」
「大丈夫! ハワイでベストの店しか載せないから。」



「何? 日本語サイトかい? 日本には友達がいっぱいいるからね・」
変な事書いたらぶっ飛ばされそう。。。

「トップページの右上の二つ目の黄色いボタンをクリックして。。。
表の名前と同じ字の所をクリックして。。。」
と名刺の裏に書いて渡した。

「いいかい、ベストだよ! きゃはは〜!」
プレッシャー感じるなぁ。。。。

余談:ここで売られてる 「Kukui」 ブランドのポーチュギーズ・ソーセージ、小学校の同級生のおじいちゃんが作り始めた物で、子供の頃から好きだった。 そのおじいちゃんが亡くなり、工場は売られ、偶然にも買い取った相手がSakichちゃんの伯父だった。
その伯父も数年前なくなり、工場は再び売られ、新しいオーナーの手に渡ったが、味は昔のまま。 新しく 「キムチ味」 と言うのも出されたがまだ味見はしてない・

KONATUさんからの贈り物〜!



モーハ事務所に行ったら新型アヤが
「これ、ジェフさんに! 
って六花亭の袋も持って来てくれた。 北海道のKONATUさんからの贈り物らしい。 中にはマンガ本、お菓子と。。。仮面ライダーフィギュア〜!

午後、家に帰り、袋を開けて見ると。。。
あ! この単行本、いつも本屋で見かけてた奴だ!
一昔前、 。。。いやっ、二昔前かな?
池沢さとしの 「サーキットの狼」 にハマった事がある。
スーパーカーブームはその後やって来た。 
流行の最先端を走ってた事になる。

かな?・・・

漫画の主人公みたいにロータス・ヨーロッパに乗りたい!!!
と思った。 町中のスーパーカーの在り処を調べた事もある。。。
ベレタニヤとヌウアヌの角っこに 76のガススタンドがあったが、そのオーナーは赤いデ・トマソ・パンティーラをまん前にいつも泊めてた。 ダウン・タウンのオフィスビルの車庫にオレンジ色のデ・トマソ・マングースタ、青いランボルギーニ・ミウラが眠ってた。カピオラ二通り、ペットショップやカメラ屋の並びに車のディーラーがあって、その奥に黒いロータス・ヨーロッパが置いてあった。 「ジョン・プレイヤー・スペシャル」 だった。 「何だ? ロータスが好きなんかぃ?」 車を眺めてたらディーラーの人が聞いて来た。 「会社倒産したからのぉ。 パーツは自分で作んなきゃ直せんぞぉ。」 ふぅん。。。免許まだ持ってなかったから。。。「欲しけりゃ $7,000 で譲るぞ!」 
トヨタ・カローラの新車が $8,000 で買える当時、10年前の車が $7,000とは高い! と思ってた時期。 今振り返って見ると。。。

がぁ〜!!! な、なんと言うもったいない事を〜!!??

人生、どこでどう間違えたのか。。。
スポーツカーに憧れてたのに、免許取ってからず〜っとミニバンやらでっかいアメ車やらしか乗ってない。 幼稚園の頃からの同級生は 「ツーシーターなんか役に立たん車は・・」といってたくせ、今は MR2 に乗ってるし。

本題に戻ると・・・
この単行本、実は買うか買うまいかず〜っと悩んでた。
「カウンタック」 かぁ。。。ほんとうの発音は 「クゥンタッシュ」 なんだがなぁ。。。
と思いながらいつもパスしてた。
が、最初の数ページを読んで見ると。。。

あぁ。。。高校の時; ロータスに憧れてた頃の気持ちと現実の状況が書かれてる。。。
憧れのスーパーカーを格安の値段で譲ってもらうと言うのも・・・
なんか。。。このストーリー、自分の事を書かれてるみたいな気に。。。
 (僕は格安の値段で憧れの車を買い損ねたが・・・)
あ! 本当の呼び名が 「クゥンタッシュ」 と言う事も書いてある!

ハマった。

一気に 1,2 巻続けて読んでしまった。
「マルセイ・チーズとクッキー」 齧りながら。

そこでふと、思った。。。。

新型アヤめ、まさか。。。
「バター・サンド」 とすり替えたんじゃないだろ〜な・・・???


KONATUさん、わざわざ北海道からありがとうございました〜!
日本に行ったら 「カウンタック」 3巻買います〜!
進めてくれたご主人にもよろしく〜!

今年初!



昨日はほんとによく晴れてた!
予定では 朝 8時集合だったのが社長の用事が出来て 10時に変更。 久しぶりにゆっくりとした出航になった。 ウェスト・サイドは大波予報がでてたので心配してたが、かなり穏やかだった・
いつものようにコ・オリナ・ハーバーを出て西に向かった。
10分も走らない内、 シャチモドキの群れに遭遇!
一匹のオスに 5〜6匹のメス。 子も2,3匹いた。
オスは他と比べると明らかに一回り半はデカイ!
体長 4m はあったかな? メスは 3m前後位。
船を停め、しばらく観察する。 群れが船を取り囲む様にして通って行った。
通り過ぎたら再び西へと向かう。

ナナクリ沖まで行くと、船が 10隻ほどぐるぐる回ってるのが見えた。
鳥もいないが。。。何か釣れてるのか?

我々はそのまま、突っ切ってマカハへ向かう。
マカハまで行ったら風が出てきて、岸の方を見ると波も高いのがよくわかる。
予報は当たってた! 沖の方は相変わらずフラット。 快適にセイリング〜!

ヨコハマ・ベイまで行ったら・・・
風が強く吹き始め、波も高くなって来た。。。
波と波のタイミングを見計り、船の向きを変え、東へ戻る。

日差しが船内に差し込む。。。
必死に防御するナゾの二人組。。。



マカハ沖のブイを通ると 20cmほどのトビウオが数匹飛んで行った。
「お! もしかしたら。。。」 
と思い、右側の竿先を見ると。。。

リールがいきなり鳴り出す〜!
と同時に、リールの横のプレートが割れた! 決定的瞬間を見てしまった!
破損したリールからラインが出て行く一方! 
巻き戻す事すら出来なくなってしまった!

「他のラインをクリアしろ〜!」 

。。。怒鳴らなくてもやってるよ。。。。
一緒に乗ってた Dwayneが何とかリールが回るようにし、社長が手でたぐい寄せたラインを巻く。
「そっちの方にもなんか掛かってない? ラインが真下に行ってるようだけど。。。」
ん? あ、ほんとだ。。。
リールを巻いて見ると。。。お! 手ごたえあり〜!
水面 3〜4m下に太陽の光を反射する魚体が見える!
あまり大きくないが。。。カツオ?

水面に上がったのは 5キロほどのメバチ・マグロ!

早速クーラーボックスに入れた。
社長とドウェインは相変わらず苦戦してる。。。
しかも、獲物は重そう!

「おい、これ、こないだ釣れたカジキより重いぞ!」
社長が緊張してるのが声でわかる。。。

最初の一匹をクーラーボックスに入れて、操縦席に飛び移る。
船首を常にラインが引かれる方向と逆に向ける。。。
船が大きいと舵が効かなくなるので左右のエンジンを操作して向きを変える。

「ギャフを用意しろ!」
「船を右に!」
「行き過ぎ!」


だぁ〜あああっ〜うるさいっ!

「これ、きっと 200ポンド級のマグロだぞ!」
鼻息荒く社長は語る。。。

10分後、あ! 魚影が!
。。。。けど。。。。
200ポンド? 
どう見ても。。。

さっき釣り上げた奴より小さいぞ〜っ!!!

針は魚の腹部に刺さってた為、取り込むのが難しかった様だ。。。

いつの間にか船の周りを旋回してた海鳥もいなくなってた。。。

港に戻ったら、記念撮影!
まず、ゲストさんから。

「え〜!? やだ。。。」
イノシシは触れてもマグロはいやかいっ!?



「重いよ〜!」
とブーたれながらもポーズ!

本日の釣果は、 二匹のメバチ・マグロ。
ハワイでは 「トンボ・アヒ」 「シビ」 と呼ばれてる。
明らかに日本語を取り入れた呼び名だ。
英語名は Albacore Tuna。



ちなみに上の一回り小さい奴がリールをぶっ壊した奴!
早速解体し、刺身にする・ 日本のマグロの様に脂はなく、淡白でカツオに近い。
けどそれはそれで美味い〜!
今日のおかずは。。。

アヒ・カルパッチョだ〜!

ハワイの桜〜!!



「ハワイにも桜の花、咲くんですか?」 と言う質問をよく受ける。
ワヒアワの本願寺に桜の木があり、毎年花を咲かせる、と言う噂を聞いてる。 それ以外は桜の木がハワイにある話は聞いたことが無かった。  先日、日本事務所のスタッフを連れてプチ観光をし、話のタネにちょっと 「布哇大神宮」 に寄り道してみた。 子供のころから毎年初詣には行ってる神社だが、はっきり言って正月以外に行った事が無かった。

車を駐車場に停め、鳥居をくぐった所の左右に枯れかかったような感じの木が生えてる。 いつも悪いおみくじを引いたら、その木に結んでたが、花はともかく、葉っぱさえも生やしてたのを見た事が無かった。  昨日、初めてピンクの花を咲かせてるのに気が付いて。。。
近づいて見たら。。。

おわっ!? さ、桜じゃないの!?

葉っぱを見ても桜っぽい。
枝をみても。。。やっぱり桜っぽい。

へえ〜!? こんな身近なところにも桜の木があったんだぁ〜!?

今日、マウイ支部のマネージャーが来てて、桜の話になったが。。。
「ああ、マウイのプカラニにも桜の木があって毎年花咲かせるよ!」
え?! なに!? ほんとに!?

よ〜く見れば桜の木ってハワイのあちこちにあるのかも知れない。。。

灯台下暗し・・・・



いろんな古いコインや珍しいドル札が出てきたので鑑定してもらお〜!
と思って電話帳で調べてみたら・・・

え? この住所、ウチから歩いて10分じゃん〜!?

マッカレーに引っ越して来て 15年以上も経つ。
「佐野や」 でラーメンもよく食べる。
その隣の 「源氏」 でよくバイト仲間とカラオケに来てた。
その裏に 「Security Equipment」 と言う銃砲店があった頃もよく来てた。

それなのに。。。
こんなコインショップが真向かいにあるとは知らなかった・・・




ドアを開け、店に一歩踏み入れたら所狭しと(ホントに狭い店だが・・・)古いコイン、はがき、切手などが飾られてる。 日本のハガキもたくさんあった。 「昭和○年○月×日○×記念日」 の消し印が付いた物だった。 
新型アヤが 「この 5¢硬貨、$8,000 よ
と自慢しながら見せてくれたコインが〜っ!!!!

$3 〜 $7 の値段で売られてた。

この事をアヤに報告したら。。。
ええ〜っ!!?? うそ〜!!?? ネットで $8,000で買ったと書いてた人がいたよ〜!
いやっ、それは単に $7の物を $8,000で買っただけの話かも知れないし・・・
そ、そうかぁ〜! 

店の人に持って行った古いコインをカウンターに出して見せた。
25¢硬貨一枚と、10¢硬貨 7枚、合計価格:95¢。

「う〜ん。。。。これ、磨いたでしょ? だめだよ磨いちゃ。」

Silver Certificate も出して見せた。

「あ〜。。。。結構きれいだな。 コンディションいいね。」

で・・・・これらでいくら位になるでしょう?・・・・

「コインは。。。銀貨の価値を考えて。。。$4。。。札は。。。$3位かな?」

$7!!!

。。。びみょ〜な数字。。。。
でも $1.95 が $7 になるんだから。。。ま、いいか! 
札の方は価値あがりますかな?

「結構出回ってるからなぁ。 (店にいたおじさんに指差して) この人なんか束で持ってるからのぉ〜! はっはっは〜!」 
たっ束で〜!??
そっかぁ。。。珍しく感じるのは一般人の手元に入らないからかぁ。
「その札、封筒か何かに入れて、折り目つけないように保管してなさい。 将来、もっと価値あがるから。」

お〜! やっぱり! 大事に持っとこう!

アヤもちゃんと鑑定してもらっちゃいな〜!

訂正!!



前回古いコインを紹介したとき、「自由の女神」 と書いちゃいましたが・・・

うそんこでした!

本当は ギリシャ神話に出てくる学術や商業の神 「マーキュリー」 だそうです。
翼が付いた帽子や靴を履いてるんだそうな・・・

ハワイで釣れるルアー!



対象魚にも寄るけど。。。
一応、これまで釣果があった物を紹介します〜!
まずは、Rapala や、 Yo−zuri のルアーは釣れない事はないが、僕がよく行くスポットはサンゴや岩が多いため、引っ掛けやすい。 そのため、水面に浮かぶプラグ類を多く使う。 大きさは 2.5インチ 〜 3インチが理想。 Rapala Spittin’Pop (左上から二番、三番の枠の物)など結構いいが、ちょっと大き目のルアーでも食いつきがいい物もある。例えば:

バルサ製のDillinger。 この会社は確か2、3年前につぶれてしまったと思う。 パール・ホワイトがお勧め。 バラクーダ等がよく釣れる。 残ったバラクーダの歯型がすごい!

もう店には置いてないし。。。
もっと買い込んどけばよかった。
ただ、このルアーの弱点は、大物が掛かったら針が抜ける可能性がある事。

最近のルアーは内部がワイヤーで一体化されていて針が抜ける事はなくなった。
3インチ 〜 5インチのルアーでもかなりヒット数が高いのは日本製の 「Maria」。
(これも無数の歯型が付いてる!)


色はミラー・ブルーとゴーストが一番いいみたい。
カネオヘ湾では平アジ (GT; ハワイの呼び名はパピオ)のいいカタが釣れた。 
狙い目はリーフのエッジやちょっと深みがあるポケット。

海釣りは幼稚園から一緒だった友達の親父さんが高校の時、Keehi Lagoon 沖の珊瑚礁に連れて行ってくれたのがきっかけ。 その時、ジッグを初めて見た。
「こんなのに魚は食いつくもんか〜!?」 と思ってたのが。。。
3人で パピオ20匹釣り上げてしまった。。。



それからは必ず、一個はルアーバッグに入れてる。
色は黄色か白がベスト。 
釣りや鹿狩りが好きだった友達の親父さん、 数年前ガンで亡くなってしまったが最後の最後まで 「治ったら又行くぞ〜!」 と言ってたらしい。 
その友達や親父さんがいなければ今の僕もいないかも。
親父さんに感謝。

オール・マイティーなソフト・ベイトもお忘れなく・
これらはパピオやバラクーダの他にもカワハギ、ヴェケ、真アジ、モアナ、モイ等など幅広く釣れる。 タイプは: Curly tail grub が一般的。 色はシルバー、ゴールド、モーターオイル、ブラックにヒットが多いけど、 雑魚が釣れる事が多い。 なぜかライム・グリーンには雑魚は掛かってこないようだ。 
テレビ・ショッピングで観て衝動買いしてしまった 「Banjo Minnow」 もかなりいい!



 「Nehu Bait」 や 「Minnow Strip」 とも呼ばれてる物もあるが、 これらはクリアー、 グリッターがお勧め。 シカケは、メイン・ラインにスナップより戻しを付け、そこに 1オンス位の 「バナナ・シンカー」 を付け、それに 6〜8ポンドのリーダーを取り付けて 6番の AHタイプの針を結ぶ。 岩が多いスポットでは エッグ・フローターを シンカーの代わりに使ってもいい。 投げ出して、かなり早いスピードで巻き戻す。 
ただひたすら巻いてもだめ。 ロッドを 「クイッ!クイッ!」 と引いては巻く様にルアーにアクションを加えなければ釣果は得られない。

なにせ、偽物の餌に食い付かせなければいけないんだからね・
のんびり投げ釣りするのもいいが、やっぱり獲物が追いかけて来て食い付く瞬間が見えるルアー釣りは面白い!

地元釣具屋さん!!



いつも行く釣具屋さん。
おばちゃんがいつも最新釣り情報を教えてくれる。
「先週ね、ハレイワ・ハーバーの防波堤でいいカタのアジがあがってたよ〜!」
「先月はこの色にカジキが食いついてたけど今月はこの色の方がアタリが来るよ。」
ありがたい情報をいつももらう・
こっちからも情報を流す。 「先週、ワイアナエ 10マイル沖、ダブルでカジキのヒットがあったよ!」 「エアポート付近でゴースト色のルアー、結構ヒット来たからもっと仕入れた方がいいと思うよ!」

場所は、カパラマ。
ラジオアンテナが目印。



小さい店が並ぶセンターだが、他にも 「与平寿司」 や
「チチダンゴ」 で知られてる 「Nisshodo」 もある。

運河の反対側は運転免許を発行する所:



近くにハワイアン・プレートが美味い 「Young’s Fish Market」 や 「Palama Market」 韓国スーパーもあるし、 Bob’s BBQ、 Saver’s、 ライオン・コーヒー等もそう遠くはない・ ルアー、ライン、重り、釣り針などはいつもここで買う。

地元が群がる店〜!!



ビショップ博物館、 オックス・テール・スープで有名なあのボーリング場へ向かう途中、 School Street を走ってるとこのオムスビの看板が見える。 (まばたきしたら見落とすかも!?) Mitsuba Delicatessen は地元にはよく知られてる総菜屋さん。 
こっちでは 「Okazuya」 とも呼ばれてる店の一つ。
普通にプレート・ランチもオーダーできるし、 一品だけオーダーする事も出来る。 
ランチ・タイムは客がわらわら押し寄せて来、あっという間に完売してしまう。
時間を外したらなんにも残ってない事も多い。

ここのイチオシの一品:
Garlic Chicken。



これは ガーリック・チキン・プレートに Chow Fun Noodle を追加した物。
これにマカロニサラダが付いて $9位。 プレートだけでも $6、 ミニだったら $3ちょっと。 割とリーズナブル・

鳥の唐揚げを甘い醤油ベースソースに絡めてあり、これが又。。。美味い〜!!!
元祖ガーリックチキンの店は。。。

実は道の反対側の Mitsuken と言う店なんだが・・・
あっちのはピリ唐系でガーリックがむちゃくちゃ効いててこれも又美味い!!!

けど。。。食べたら午後のアポは忘れた方がいい。。。

普通にランチタイムに行ってもこの一品だけは売り切れの事も多い。
どっちも行くのだったら朝 9時〜9時半から昼前が狙い目!
土、日、月は定休日。