日本出張に行く直前、洗濯するつもりで服を洗濯機にぶち込んでスイッチを入れた。 洗濯機が回ってる間、テレビを観てて。。。そろそろいいかな? と思って見に行ったら。。。
ん? あれ? 脱水してない?。。。え〜!!! 回らない!!?? 

10年も使ってたからなぁ。。。ついに壊れたか。。。

そこにお隣さんが。。。「ん? どうした?」

「いや、もう終わってる頃かな?と見に来たら壊れてんだよ。。。」

「え〜!? 大変だねぇ。 どうするの?」

「。。。買い換えなきゃならないかな? これ捨てて。。。」

「捨てるの?。。。。ノブちょーだい!」

同じブランドの洗濯機を使ってるお隣さん、 ノブが割れてなくなったらしい・
どうせ捨てるつもりだったし、 軽く 「あ、いいよ!」 ってノブ外してあげちゃった。

あれから2週間後、 「$300〜$400位あれば新しい洗濯機買えるだろ〜!」
と思い、店に見に行く。 「ぷっ! このタグの書き方、 $800って書いてあるように見える〜!」 店員さん 「ええ、これが一番ポピュラーなモデルで $800です。」

「。。。。。。。。」

「もっと大きいサイズだとこれになりますね。」

なに〜ぃ!!?? $1100だと〜ぉ!!?? いや、業務用じゃなくって、家庭用なんだが。。。「はい、 これらは一般家庭用です。」
一人暮らしでそんな毎日やるわけじゃないし〜!

「それでしたらこちらのモデルもありますが。。。」

$450。 おお! これだ、これこれ〜!
「配達費 $75 と古い機械の処理費用 $75 プラス 州税で。。。。」
ちょ、ちょっと待て! 処理費用? 配達費? もうすでに予算の二倍近くになってるんだけど。。。!!??
諦めて帰る。 しょうがない、修理屋に電話してみるか。。。

三日後、$100以内で修理完了。
スイッチがいかれたらしい。
スイッチ代 $25 + 修理費用 $50。
後 $25は?

ノブ。

お隣さんにあげた奴。

いまさら 「のぶかえしてちょ〜ぉだい」とか言えないし。。。。はぁ〜。。。。