モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年9月

半場具・素適



Nimitz ハイウェイと Kalihi Street の交差点で海手に向かって下ると町工場のような建物がずらりと並んでいる。 二階建てのアパートっぽい建物も混じって建ってるが、その内、一軒の一階に美味い店がある、と知ってる人はあまりいない。 知ってる人のほとんどは ?その近所の町工場とかに働いてる人達。 
?近くに住んでる住民。 
?トラック野郎。
店は20人も入れば満席になるほどの狭さ。 ランチタイムは列が出来るほどの人気。
ご主人は相撲が好きらしく壁には小錦をモデルにしたような四股を踏んだ力士の絵。
ハワイの力士、小錦や曙の写真や手形なども飾られている。
ハワイのスポーツ選手の新聞の切り抜きとかも飾られている。
サム・チョイとか 福井ひろし (元 L'Uraku のシェフ)など有名なシェフの記事も。
なぜ他のシェフのインタビューなどを切り抜いているのか? と思えば、「外食する時はどこに行く?」 という質問に 「Ethel's」 と答えている。
なるほど。 納得。

店内に手書きのメニューが貼られてある。 しかもへんてこな漢字で。。。
羽不有 半場具 素適 (和風 ハンバーグ・ステーキ) とか漢字が読めない地元人にはウケないジョークだが・・・・

店のイメージと裏腹に。。。ここの食事は美味い!!!
和風ハンバーグは 肉がふわふわ、 カイワレと大根おろしが乗っててちょっとピリからのポン酢が掛かってる。 サラダ、ドリンク、ご飯と味噌汁が付いて $6 ちょっと。
サラダは自家製ドレッシングが掛かっており、これが又最高! 野菜をあまり食べない方だが、ここのサラダはイケる! 
どうかすると、無償に食べに行きたくなる店だ。
 
 

・・・あきらめが肝心・・・・?



先週金曜日、 ちょうど友達が日本から遊びに来てるし、ダウン・タウンのホ・オラウレアに連れて行こう! と思った。 午後6時ごろ始まるから5時半頃行けばいいだろう、というノリで出かけたが。。。


甘かった。


ベレタニア通りにあるホノルル警察署の前辺りからすごい渋滞。
州議会の前から Alakea Street まで 30分掛かったかな? 距離的に言えば300mそこそこなんだが。 「もういいよ〜・・・やめよ〜よ・・・・」 とみんな言い出したが逃げる横道も無い! 渋滞に巻き込まれたまま流れに従ってベレタニアをノロノロ走る。。。
Bishop ストリート辺りで音楽が聞こえてくる・アロハタワー方面を見ると。。。
やってるやってる!!! 
写真を撮ろう、と思ったが電源が入る前に信号が変わっちゃった。。。。
Bishop を渡ったら急に交通の流れが速くなって あっという間にダウンタウンを抜けてしまった。。。 ここまでの渋滞はなんだったんだ!?

しかも写真もなんにもないし。。。。
車の海の写真でも撮っときゃよかった。

岡田Xファイル:ファイル#6



昔からオアフ島のウィンド・ワード側 (コオラウ山脈の北側の方) 特にKahaluu、Ka'a'awa、 Punaluu 辺りでよく聞く、“Night Marchers”。
ハワイアンの人は誰もが知っている。 闇夜によく出るらしいが、太鼓の音が聞こえたり、中には行列が見える人もいる。 そもそも Night Marchers と言うのは古代ハワイアンの王族やKahuna (魔術師、霊媒師) が神殿にお供えをする為の行列なのだ。
Punaluu に住む知人は 「リビングの真ん中が通り道になってる」そうだ。 遠くから太鼓の音が聞こえると、「お、来るか!?」 と思い、 コーヒーテーブルをどかしてあげるらしい。 すると、 かすかに足音が聞こえるんだそうな。 中には通り過ぎるまでお辞儀をする人もいるんだとか。 やっぱりハワイアンの血が流れる人はかれらの存在を知るだけではなく、尊敬しているのだなぁ。。。

コオラウ山脈のふもとにある某OP 会社、 元従業員の証言:「時々、夜遅く残ってオフロード用のバイクとかの整備したりしてるといきなりエンジンが掛かったりするんだ! キーを抜いても掛かるんだよ! 他に物がよく無くなる。 探しても探しても無い。 すると、見たはずのところに何気なくあったりする。 はじめは自分がよく見てなかったんだ、と思ったりしたが、みんなも同じ目に合う。 気持ち悪くなって辞めたよ。。。」
Night Marchers の仕業だ、と彼は言うが、僕は違うと思う。 Night Marchers は神に仕える者なのでいたずらはしないはず。 となると。。。誰だろう?

ハワイで釣れるルアー



「ハワイで釣れるルアーを教えて」 と言うリクエストが入りましたので、 これまで使って、釣果があった物を紹介しましょう・ 
写真右上から時計回りで:


Surface Plug: “Pop-Queen” Walmartで安かったので買ったが結構釣れる!
Yo-zuri Minnow: 日本製でハワイでも人気のルアー・
Derringer: かなり釣れる! ボディーに残ってる無数の歯型がすべてを物語ってる!残念ながら会社が倒産してもうこのルアーは手に入らない。。。
Kastmaster: 単純なデザインだがよく釣れる・ ゴールド、シルバーがベスト。
Hawaiian Fly: ジグ・ヘッドに羽毛をつけたシンプルなルアー。 白、黄色がベスト。
Nehu Bait: ラバー・ルアー、 ブルーがよく釣れる。 ピンクはトローリングに使うと
Aku (カツオ)がよく釣れる!
Grub: 色とサイズが豊富なゴムのルアー・ ラメ入りのが基本的に釣れる。 ゴールド、シルバー、 ブラウン、 グリーンがよく釣れる。 写真のライム・グリーンのは雑魚があまり掛からない・
Rapala Skitter-pop、Blue: サーファス・プラグ。 水面の小魚を肉食魚が襲う時生じる音を再現させるルアー。 いきなりヒットされるので油断大敵!
Rapala Skitter-pop、Grey: 上記のと色違い。
Rapala Rainbow Trout: なぜかこの色がよく効く。

他にもよく釣れるルアーはありますが、 写真の物は僕がよく使う物の中でももっともヒットがあるルアー・  色とりどりで、サイズも様々ですが、基本的にハワイでよく釣れるルアーって言うのは人差し指サイズ、色はゴールド、シルバー、ブルー、ブラック、グリーン、白、黄。 赤、オレンジ系のルアーはハワイではあまり効かない。

今度暇があったらハワイで使うシカケを紹介しますね・

Banjo Minnow、やられる!



こないだ届いたBanjo Minnow を試してみたい!
だが時間がない! 仕事が忙しいし。。。
やっと先日 1、2時間暇ができたので早速トライ・ 近場で、釣れなくてもいいや、と思い、アラモアナ・パークの東側の池で投げて見る。 竿先を 「ククイッ! クイッ!」と動かし、ルアーの動きを見る。 ううむ。。。よく出来てる! ほんとに死に掛けてる魚のようだ! って感心してたら。。。。いきなりぐわっ! っと引いた!!ひっ、ヒット!!! と思った瞬間とまった。 ラインが切れたのか? と思って巻いて見ると。。。

ルアーがきれいにちぎれている。 
バラクーダだ。。。。引き具合からすると結構いいカタだったみたいだ・
あんな小さな池にでっかい魚がいるとは思ってなかった!
やっぱりどんなところでも油断しちゃいけないなぁ・・・

新型ルアー



数年前、テレビショッピングでついつい買ってしまったルアー、“Banjo Minnow”。
「くさい名前〜!!!! こんなんで釣れるんかぁ!!??」 とか思ってて、デモンストレーションのビデオが流れてたので見てたら。。。
「ほぉ〜、 面白そう。。。」

とうとう買いました。

一週間後、キットが届き、試しにホノルル空港そばの公園で半信半疑、使ってみたら。。。
釣れちまった! 
バラクーダ (カマス) が 3匹、 パピオ (平アジ) 2匹。

ごめんなさい。
思わず誤ってしまった!

ボディーは柔らかいウレタンゴムで出来ており、鼻のところにコークスクリューの様な針金をねじ込んでその針金の目に針を通す仕組み。 ルアーを投げてそのまま沈ませ、竿先をクイッ、ククイッ、と動かしてルアーを死に掛けてる魚に見せるのです・
小魚を獲物にする魚はこれを見て条件反射で食いつくらしい。

鋭い歯を持つバラクーダが食いついたらルアーはずたずたになってしまう。
そのずたずたになったルアーを大事に大事に使ってたがこないだ最後のを無くしてしまった・・・・ウェブ・サイトを見つけ、代わりのを探してみたら新しい色とかがあったのでついつい買ってしまった。。。

新しい二色のルアー、 果たして釣れるか!?
釣果は?

次回の報告をお楽しみに!

岡田Xファイル#5



ヌアヌ・パリの展望台から下る旧パリハイウェイ。
ず〜っと昔から 「夜は生の豚肉を乗せて通るな」 と言われている。 車が謎のエンストを起こし、豚肉を外に放り出すとエンジンが掛かるんだそうな。 これは迷信かも知れないが、他にも奇怪な出来事がある。。。

「ジェット・ストリーム翔子」の同僚、僕の元ルームメイトだった “R”氏の証言:
「ある夜、彼女とドライブの途中、人通りもないし、(彼女を) 脅かそうと思って車を停めた。 しばらくイチャ付いてたら向こうに2、3点の明かりが見えてきた。 最初は自転車に乗ってる人達がいるかと思ったが、次の瞬間、ものすごい勢いでこっちに飛んで来た! あっという間に通り過ぎて消えてしまった。。。彼女は泣き叫ぶし。。。怖い思いをした。」

彼だけではない。

バイト先の “B” も経験している。 彼女の証言:
「高校3年の時、友達とビールをあそこで飲んで騒いでたら、光の球が飛んで来た。 最初は懐中電灯を持った人達が歩いてると思ってたけど、いきなりこっち目掛けて飛んで来た.みんな慌てて逃げて帰った。」

二人の証言が見事一致している。
光の球は 「悪い事」 をすると出現するのか? 
この球の正体は?

色んな説があるが、一番うなずけるのが、「戦士の魂」。
ヌアヌ・パリと言うのはカメハメハ軍がオアフ軍を崖から突き落として勝利をつかんだ戦場。
光の球はたいまつを片手に 「悪者」 オアフ軍の生き残りを探すカメハメハ軍の戦士か?
又、前の話にも関連するが、「彼らの好物は豚肉、だから豚肉を乗せた車を停める」、と言う説まである。

リトル・リーグ世界チャンピオン



なにやらアンティーク・カーとかも出てきたり。。。。
こんなの写してもしょーがないしな。。。
車が好きな人だったらいいけど、興味ないだろ〜な。。。

。。。ってぇよ〜く見たら。。。。

ピッチャーが後ろに乗ってる!!!!
うわっ! 裏をかかれた!

全部で 四,五台通ったが写真取れたのは最後の二台。。。。
悲しすぎる・

リトル・リーグ世界チャンピオン 続編



まだ来ないのかぁ・・・・?
といらいらしながら眺めてたら マーチング・バンドが通ったり、チア・ガール達が通ったり。。。はぁ。。。いつになったらチームを乗せた車が来るのか?

リトル・リーグ 世界チャンピオン 3



お! 今度は色が違うトロリーが!

チャンピオンに相応しい、普通じゃないトロリーに乗ってるんだ!!!

っと思ったがこれも違った。。。。