モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年8月

岡田Xファイル: ファイル#1



Morgan's Corner

旧パリ・ハイウェイの一部。
有名な話で岡田X も知っている。
いつ、かは知らないが、ずいぶん昔、ここでカップルが乗ってた車がエンストを起す。
小雨降る中、男が 「さっき民家を通ったよね? ちょっと行って来るから車で待ってて。」 と言い、外に出る。 一人残された女は車の窓を閉め、鍵を掛けて待つ。 「ポタッ! ポタッ!」 と 雨のしずくが屋根に落ちる音しか聞こえない。
「ポタッ! ポタッ!」 一晩中音が聞こえる。
何分、何時間経ったのか? 女は窓ガラスを叩く音に目を覚ます。 警官だ。
「彼が呼んだんだ。」 と 女は思ってドアを開ける。 警官は 「上を見ないように・・・・」と注意するが、 女は見てしまう。。。彼女の目に映ったのは。。。

血みどろの男が木の枝に吊るされている!!!
「ポタッ、ポタッ」 と言うしずくの音は 雨ではなく、男の血だったのだ!

女は悲鳴を上げ、警官に説明する。 「民家に明かりが付いてたので彼が助けを求めて行ったはず! なのに、なぜこんな目に?!」 警官は不思議そうな顔をして聞き返す。 「民家? ここには だれも住んでないよ。。。」 「そんな はずは。。。ここから 2、3分のところに明かりが付いてた家があったのに!」 警官と二人で家があった場所まで行くと。。。崩壊寸前の家が一軒。 人が住んでた気配すらない。 ドアまでの階段を登って中を覗いても誰もいる気配は無い。。。。階段を降りる際、 段を数えると。。。

13段。

これは実話かどうか定かではない。
昔から語り継がれてきた話の一つではある。
例の民家も残っているかどうかも定かではない。
確かめようにも交通止めになっている。
車を捨てて確かめる者はいるだろうか。。。。。?

はじまり、はじまり〜ぃ!!!



「ハワイの心霊スポットを紹介して欲しい!」 と言うリクエストがありました。
面白い! と思って編集長に言ってみたら: 

編集長 「お! いいと思う!」

武闘派 「コーナー作ります?」

編集長 「いや、 ブログでやってください。」

武闘派 「。。。祟られると思ってる?もしかして。。。」

編集長 「。。。(涙)。。。」

一人じゃぁ心細いなぁ。。。と思って ミセス・スーパーサイズに電話。

ミセス  「心霊スポット〜ぉ!!!?? すっごい遠慮しますわ!(ぶちっ)」

武闘派 「え? もしもし。。。もし。。。切られたか。。。」
タートル美にも頼んでみたが。。。

タートル美 「え〜!!?? いやだ〜ぁ!! 怖いもん!」

だめかぁ。。。じゃぁ、岡田X。

岡田X 「あはは! 面白そうですね! やりましょう!」

おお! 心細い。。。 じゃぁ無くて。。。心強い!
武闘派 「よし! じゃぁ “岡田 X−ファイル” ってのはどう!?」
岡田X 「いいっすねぇ!!」

と言う事ではじまりはじまりぃ!!!!
普段は自動的にメルマガ送信しますが、 読みたくない人もいると思いますので、アップ予告だけお送りします! 本文はこのブログで!
お〜た〜の〜し〜み〜に〜ぃ! ふぉっ ふぉっ ふぉっ
じゃなくて。。。い〜ッヒッヒッヒ〜っ!!!

キットじゃない!?



リエさんがコーヒーを入れてくれた。
コーヒーをすすったら何か甘いものが食べたくなった。
この前のMoose's の チーズケーキを思い出した・
今回はチョコとラスベリーのコンビネーションにしよう!
イチゴは自分でトッピングをかけるようになってたので、それを期待してたが。。。

今回はすでにかかってた。。。。

がっかり。

チョコとラスベリーを調合しながらやりたかったのに。。。。

ま、しょ〜がない。 食べて観たら・・・・

脳みそが壊れるほど甘い・・・・・・

けど美味しい!
考えてみれば、すでに脳みそは壊れてたかもしれん。。。。
次回はナチョスもオーダーしよ〜!

O'ama 釣り



クアロア牧場の向かい側の海です。
今、オアマ・シーズン真っ只中・
あちこちで腰くらいの深さのところで釣りをしてる人を観ますが、オアマを釣ってるわけです。 この日、「釣るぞ〜!」 と意気込んでたが釣果は。。。。

一匹。。。。。。。。

他の人達も「今日は食いつきが悪い。。。」とぼやいていた。

よし! この 一匹を餌にしてでかい平アジを釣り上げてやるぞ〜!!!
とまたまた意気込んだ。

が。。。。

投げたら貴重な一匹のオアマちゃんが取れてどっか飛んでった。。。。

もうそろそろ Halalu (小アジ)が釣れ出す時期。
今年は まだオアマもさほど釣ってないのに。。。。季節は待ってくれないっ!!

いくらなんでも・・・・



どこでどう話がこじれたのか。。。。?
「ジェフはわさびが好きだ。」と言う噂が日本の事務所で囁かれてたらしい。
別に噂がたつほどわさびは使ったりしてなかったが・・・むしろ社長の方が何の刺身か解らなくなるほど、どろどろのわさびを使ってるのに。。。

スタッフの一人がハワイに研修に来たとき、お土産をもらった。
もらった瞬間、「何? 枕?」と思った。
包装紙を開けてみたら。。。

@#$%^&!!!???
わさびだった。。。。

でっかいパックのわさびだった。。。。

これまで観た事もない大きさのでっかいパックのわさびだった。

もしかしてこれ、特注?と思うほど観た事無い大きさのでっかいパックのわさびだった。。。。

最近、平アジが釣れているので刺身とかよく食べるが、どんどんわさびを使うように心がけている。 料理するときも、なるべくわさびを使う物を作って来たりして、やっとちょっと減って来たのが解るようになってきた。 

このパック、もらったのは2年半前位。。。。。。
もう当分、わさびはいらん。。。。。

ピンボケですんません・・・



「よ〜あるハワイのミステーク」、 もう一つありました・

かなり有名な話ですが・・・
「日立の木」 で有名なモアナルア・ガーデンを見下ろす高台にある、ピンクの建物。
これは、Tripler Hospital と言って軍関係のみ利用できる病院です。 
この病院、ニューヨーク、マイアミ、ロスとかでも活躍した某有名建築家によるデザイン。
「生涯の最高傑作にする」 と予告して製作に取り組んだ。 見取り図が出来上がり、建設会社にそれを渡してハワイを離れる。 

惨事はそこからはじまる。。。

建築会社が見取り図を後ろ前反対に読んでしまったのだ!!!!
デザイナーは 患者が太平洋を眺めながら治療を受けれる様にデザインしたのが、山の方を向いてるではないか〜!!?? 他人のミスと言えど、「生涯の最高傑作」を予告した彼は自殺してしまった、と言う話を聞いている。

Moanalua Freeway から見えるこの病院、実は裏面を見てるわけです・
写真は高速道路を走りながら撮った物・ピンボケでごめん!

3台目ご臨終・・・・



現在、プレステ2 「Socom 2」に夢中。
かなり面白くておかげで午後11時半、バイトが終わってからもやってしまうので、朝2時までやってしまう。 朝起きてコーヒー飲みながらやる。 暇さえあればやってしまう。
もうすでに2回はクリアしているが、ついついやってしまう・・・
オン・ラインでも出来るらしいが、僕のゲーム機にはその機能は付いてない。
付いてたら、寝る時間ないなぁ・・・

一つ問題は・・・A.I.がトロい!!!
自分がやられるのはしょうがないが、 仲間がトロいからやられるのは頭にくる!!!
頭にくると、ついつい力んでしまう。 
力むと。。。
コントローラーが壊れるっ!!
にぎり潰したコントローラー、これで3機目。
チタン製のを作ってほしい。。。

どうでもいい事・・・・かな?



こっちと比べたらまだまだだが。。。
日本も年々体が不自由な方に対しての設備とかが増えて来ているのが目立つ。
歩道の黄色いでこぼこの部分とか。 
音で信号が変わるのがわかるのとか。
車椅子で移動できるように駅のプラットフォームにエレベーター等を入れるとか。

で、ふと思ったのが標識。
アメリカもそうだが、 「ここに付けたら目が不自由な人がわかる」 と言う基準か何かあるのだろうか? 普通に表札のようなプレートに部屋番号が書いてあり、その下か横に点字が付いてるが。。。はたしてこれが盲目の人の役にたってるのだろうか?

店とかの前にも 「犬、猫等のペット、連れ込み禁止 (盲導犬はOK)」と言うのもよく見かける。 盲導犬がこれを読んで 「あ、俺は大丈夫!」 と思わせる物なのか?!

今はまって読んでる漫画のキャラの一人に盲目のがいて、目が見えない事は怖い、と改めて思ったりして。。。。

中国からの訪問者



夕べ、突然社長に呼び出された。
「明日の朝、中国の人たちが来るが一緒に来い。」

「へっ? 中国? 中国語は 日好(ニーハオ)、謝謝(シェシェ) と 再見(サイチェン) しか知らんぞ! 後知ってる言葉は言ったら破談になってしまうんだが・・・・」

「いいから来い! 空港に8時まで来い!」

「へ? は、8時? という事は 7時半前に家を出なきゃいけないし、6時半前には起きなきゃいけないし。。。前の晩はバイトで 家帰るのが12時ちょっと前、寝るのが1時。。。。
げっ!」

しかし、中国語も喋れないのに仕事になるのか?!
と困ってたらいい人物を思い出した。 取引している船会社に一人いた!
忙しいスケジュールを無理してランチを一緒に来てもらったが、よかった〜!
まずは、相手方とよくコミュニケーションできるし、 明るい人だし。 

感良的好好! 

後で何とか 「食飯」(セクファン) 「美味」 (メイメイ) 「来来」(ライライ) も会話(?)に加えて盛り上がった!(と思う。。。。)

「よかった! 今晩飯食いにいくぞ。 午後8時だ。 後は飲みに連れて行く。 お前も来いよ!」

え?! バイト入ってるのに〜!!!!行けるわけないよ! 
一人でいってらっしゃ〜い! 

再見!

どこ行くつもり?????



ハワイカイ方面から西にH−1 フリーウェイを走らせると、 Kapiolani Blvd の出口があります。 ここで降りたら、左手の方に見えるこの出っ張り。。。
緊急時とか車がエンコした時寄せる場か? 
それにしてもバリケードがあって入れないが。。。

このフリーウェイのプロジェクトに詳しい知人に聞いてみたら。。。
「ああ、ありゃぁ設計士が計測間違えただけじゃ!」

「。。。。。。」

「こういうミステーク、ハワイじゃぁ、よ〜ぉあるけんの〜ぉ。 だから数学は大事じゃ! あんたもよう勉強せぇや!」

ええええええええええっ????????????
設計ミス〜ぅ!!!????
にしても。。。設計図を観て造る奴らも気付けよな!!!!!!
「ん?この角度で造ったら、カイムキハイスクールに突っ込まないかい?」
とか疑問に思わんかぁ普通!!!???

ハワイじゃぁ 「よ〜ぉあるこういうミステーク」、探せばもっとあるだろか?!