今、ハワイの州議会で面白い法律が提案されている。
それは・・・・

緊急時(ハリケーンや地震などを含むが限らず)には合法的に所持している市民の銃は没収できない

と言う異例の法案。 
ハワイはかなり銃に関して厳しい州として知られている。
それが今回提案されたのがこれ。

アメリカ本土で起きた 「ハリケーン・カトリナ」、想像以上の威力で上陸し、市民の多くが途方に暮れた。その時 「犯罪防止」 のため、市長は登録されている一般市民の銃器類を没収するよう、警察に命じた。 実行されたのはいいが。。。結局残った銃器類は登録されてない、違法な物ばかりで所持してる者らはここぞ!と言わんばかり暴動などを起こし、強盗などの犯罪が大幅にアップした。警察はお手上げ状態、遂に軍隊が呼ばれた。。。
この件を元に、ハワイ州議員らはこういう事態を避けるため、この法を提案したわけだ。

早い話が・・・・

緊急時は自分で自分を守れ

と言う事。

前回の地震、震度 5程度で11時間も停電する始末。
警察を呼ぶにも電話回線が繋がらないし。

幸いハワイはハリケーンも地震も滅多にないし、あっても 「Aloha Spirit」 がある限り、暴動なども起きないとは思うが・・・

普段、アンチ・ガンなハワイが銃所持者の味方をするのは珍しい。。。