今回は僕じゃないですよ〜!

なんつ〜か。。。

心の中で ぱぁ〜っ と 何かが広がるような。。。

マカハの谷に掛かる虹の様な。

そう言う感じかな?

夕べ、例の議員さんと食事をした。
どこがいいですか? という質問に: 「日本人があまりいない所。」と言う答え。

んんんん。。。。じゃぁ、ワイキキを離れた方がいいなぁ。。。
ハワイカイの 「Shack」 は行った事がありますか?
「え? 無い無い!」
よし! じゃぁ、決まり!

火曜日の夜だったのか店は空いてた。
奥のテラス席に座ってメニューに目を通した。

すると、ウェイトレスがオーダーを取りに来た。
「まず、飲み物は何にしますか〜?」
笑顔が印象的な子だなぁ、 と思ってたら議員さんが。。。

「。。。。。。」

あのぉ。。。お口開いてますが〜。。。。????

「もうちょっとお時間あたえましょうか?」

ああ。。。そうだねぇ。。。じゃぁ、また後で。。。

と言いかけた所、いきなり議員さんが、

「び。。。。ビールっ!!!!」

「ビールはどれにしますか〜?」

「は。。。。はい。。。はいねけ〜んっ!!!」

「OK〜! すぐ持って来ま〜す! にこっ!」

え〜っ!!?? ちょっと、ちょっと〜!!! 何、今の!? 大丈夫ですかぁ〜!?

「はぁ。。。。あの娘。。。メッチャかわいいっ!!!!
へっ!?  もしかして。。。

「はぁ。。。ときめいた!!!!

マジですか〜ぁっ!!!!????

彼女が通る度、ニコ! っとスマイルを送る。
その度、議員さんは。。。

トロトロに溶ける!!!

「何系でしょうねぇ。。。なんだかエキゾチックでドキドキしちゃう〜!」
んんん。。。見た目では。。。アイリッシュ+チャイニーズと言ったところじゃないでしょうかね〜?さっき喋ってた時に今年の3月に東京にモデルの仕事で行って来たばかりだ、と言ってましたし。 何でもあの黒サンゴで有名な店のモデルらしいですよ。

「かっ、帰る前に写真撮らせてくれないかなぁ〜!?」

聞けば撮らせてくれるんじゃないですかぁ〜?!
議員さん、苦手な英語で交渉し始める。

「いいよ! シャッター切ってあげるから二人並んで
「あ、いや、その。。。あの〜・・・・そうじゃなくて〜。。。」
「え? あ、私の写真を!? はい、いいですよ! にこっ!」
はいはいはいはい・・・じゃ〜ぁ、そのまま。。。チーズっ!!!!
議員さん。。。ほんとに鼻の下が伸びてるんだけど〜!!!!????

そのまま店を出たら、 「ごめん! ちょっと一服させて!」
相当緊張してますね〜!!??

「だぁって・・・・二人並んでたら。。彼女の胸が腕に触れてたんだもんっ!!!



まぁじですかぁ〜っ!!!!!?????