小学校に通ってた頃の番組、「Hawaii 5-0」 。

アメリカ 50番目の州で 5人の刑事が事件を解決して行く、と言う番組。
主役の (故) Jack Lord が演じる 「Steve Mc Garret」 をはじめ、 右腕の 「Dano」、 中国人の 「Chin-Ho」、 ハワイアンの 「Kono」、そして ポリス・チーフの 「Duke」。

1968年〜1974年頃までだっけ? 
結構続いたし。 アメリカ本土でスラングで 「警察」 のことを 「5−0」 と呼ぶようになったのもこの番組がきっかけ。 本土からの観光客は実在する警察機関だと信じてた者も多く、イオラニ宮殿の 「マク・ギャレットの事務所」 (番組ではそういう設定になってた) を捜し求めてやって来ることも少なくなかった。

小学校三年生の時、学校で休み時間になったらクラスのワルガキどもが集まって 「5−0ゴッコ」 をやってたっけ〜! 「俺が マク・ギャレット、お前は チン・ホーだ!」 いつも主役はガキ大将、僕は脇役。。。と言うか、
 
僕、中国人じゃないってば〜!!!!

この番組、今観ると懐かしい風景がいっぱい。
ワイキキ、カハラ辺りがよく出るが。。。
インターナショナル・マーケット・プレース前、カラカウアに対向車線があった頃とか。。。



アラワイ運河のほとり、今は 「穴あきビル」 が建ってる所にまだ KC ドライブインとかあったり。。。(この場所にボート・レンタルもあったと知ってる人はあまりいないはず!?)



小隊長ムナゾーにこの番組の事を教えてあげたらハマったらしい。
平日午後 7時に 10チャンネルで放送してる。

「ハワイ・5−0」 の時代は終わったが、最近新しいのが流行りだした。
「賞金稼ぎ Dog」。



現役賞金稼ぎが実際にカメラ隊と一緒にハワイのあちこちに隠れる犯人を捜して逮捕する、と言うドキュメンタリー番組。 これもハマる! 主役の Dog、数年前、 メキシコまで犯人を追い詰めて逮捕して一躍有名に。 逮捕されたのは某大手化粧品メーカーの御曹子。 実はこの男は、十数人の女性を薬物で眠らせて襲った連続レイプ魔。 アメリカ中の話題になり、テレビ番組になってしまった。 Dog の事務所の前によく本土からの観光客らしき人が写真を撮ったりしてるのが最近見るようになった。
「ハワイ 5−0」 に出てくるまったく同じ場所が今、 「賞金稼ぎ Dog」 に出たりする。 昔と今の町の風貌がどれだけ変わったかよくわかる・ ハワイの治安は 「5−0」 から 「Dog」 にバトン・タッチされた。。。。