モーハ事務所に行ったら新型アヤが
「これ、ジェフさんに! 
って六花亭の袋も持って来てくれた。 北海道のKONATUさんからの贈り物らしい。 中にはマンガ本、お菓子と。。。仮面ライダーフィギュア〜!

午後、家に帰り、袋を開けて見ると。。。
あ! この単行本、いつも本屋で見かけてた奴だ!
一昔前、 。。。いやっ、二昔前かな?
池沢さとしの 「サーキットの狼」 にハマった事がある。
スーパーカーブームはその後やって来た。 
流行の最先端を走ってた事になる。

かな?・・・

漫画の主人公みたいにロータス・ヨーロッパに乗りたい!!!
と思った。 町中のスーパーカーの在り処を調べた事もある。。。
ベレタニヤとヌウアヌの角っこに 76のガススタンドがあったが、そのオーナーは赤いデ・トマソ・パンティーラをまん前にいつも泊めてた。 ダウン・タウンのオフィスビルの車庫にオレンジ色のデ・トマソ・マングースタ、青いランボルギーニ・ミウラが眠ってた。カピオラ二通り、ペットショップやカメラ屋の並びに車のディーラーがあって、その奥に黒いロータス・ヨーロッパが置いてあった。 「ジョン・プレイヤー・スペシャル」 だった。 「何だ? ロータスが好きなんかぃ?」 車を眺めてたらディーラーの人が聞いて来た。 「会社倒産したからのぉ。 パーツは自分で作んなきゃ直せんぞぉ。」 ふぅん。。。免許まだ持ってなかったから。。。「欲しけりゃ $7,000 で譲るぞ!」 
トヨタ・カローラの新車が $8,000 で買える当時、10年前の車が $7,000とは高い! と思ってた時期。 今振り返って見ると。。。

がぁ〜!!! な、なんと言うもったいない事を〜!!??

人生、どこでどう間違えたのか。。。
スポーツカーに憧れてたのに、免許取ってからず〜っとミニバンやらでっかいアメ車やらしか乗ってない。 幼稚園の頃からの同級生は 「ツーシーターなんか役に立たん車は・・」といってたくせ、今は MR2 に乗ってるし。

本題に戻ると・・・
この単行本、実は買うか買うまいかず〜っと悩んでた。
「カウンタック」 かぁ。。。ほんとうの発音は 「クゥンタッシュ」 なんだがなぁ。。。
と思いながらいつもパスしてた。
が、最初の数ページを読んで見ると。。。

あぁ。。。高校の時; ロータスに憧れてた頃の気持ちと現実の状況が書かれてる。。。
憧れのスーパーカーを格安の値段で譲ってもらうと言うのも・・・
なんか。。。このストーリー、自分の事を書かれてるみたいな気に。。。
 (僕は格安の値段で憧れの車を買い損ねたが・・・)
あ! 本当の呼び名が 「クゥンタッシュ」 と言う事も書いてある!

ハマった。

一気に 1,2 巻続けて読んでしまった。
「マルセイ・チーズとクッキー」 齧りながら。

そこでふと、思った。。。。

新型アヤめ、まさか。。。
「バター・サンド」 とすり替えたんじゃないだろ〜な・・・???


KONATUさん、わざわざ北海道からありがとうございました〜!
日本に行ったら 「カウンタック」 3巻買います〜!
進めてくれたご主人にもよろしく〜!