ビーチ・ウェデイングが終わってEmiちゃんのリクエストで作った「フラワー・サークル」を片付けた。 シルク・フラワーと生花を使っていたのだが、造花はオーストラリアに持って帰る事になっている。 が、この生花はどうしよう? オーキッド・レイ10本をつなぎあわせて作った直径2mのサークル。 捨てるにはもったいない。。。。。

そこで思い付いたのだ!

朝、花屋へ向かう途中、ラジオで「カメハメハの銅像にかけるレイを一生懸命作っているが花が足りないので持ってこれる人がいればありがたい」というアナウンスがあったことを思い出した。

そこへ持って行こう!

カメハメハ大王像の横でテントを張って数十人のおばちゃんたちが一生懸命レイを作っているのが見えた。 車で横付けして 「結婚式に使った花、いりますか〜!?」 ときいてみたら・・・

「お〜!イエス!」

フラワー・サークルを出して見せたらすごい喜んでいた!
さっそく他のレイと一緒に並べられたオーキッドレイ!



ということで今年のカメハメハ大王像にかけられたレイの一部はEmiちゃんのおかげですっ!