最近、滅多に日曜日がフリーになることは無い。

今日は一ヶ月ぶりに日曜日が空いた・
の〜んびり釣りにでも行こう! という事で例のメンバーが集合。
釣りキチ・スティーブン、アンディーとバート 4人でプナルウへ!

それぞれ大きい竿と小さい竿を一本ずつ持っていて大きい竿には大物用の針を付け、餌はタコの足。 小さい竿には小魚用の小さめの針で餌は冷凍海老。 
結構小さい竿の方が活躍した。 ほとんどリリースしたが小魚が結構釣れた!
大物は・・・・

Nothing。。。。

蟹網を一応投げてみたがこれが正解だった!



サモアン・クラブ3匹と渡りガニ1匹。 
もっと早く蟹網をなげとけばよかった・・・・

大物がヒットするのを待ってるとバートが・・・
「おい。 あそこ沖の方で波にもまれてる奴、手振ってないか?」

ううう・・・・そう見えるようで見えないと言えば見えないし。。。
双眼鏡を車から取り出して見たらジェットスキーが一台浮いていて、一人は近くに浮いてるし、猛一人はボディーボードっぽいのにしがみついてる。
「何やってるんだ?あいつら。。。」 

しばらく双眼鏡で見てると。。。ボディーボードの一人がやっぱり手を振ってる! レスキュー呼んだ方がいいんじゃないか!!?? と携帯を取り出したら遠くからサイレンの音が・・・・

あ、誰かもう呼んだのか!?
サイレンの音がどんどん近付いて。。。

釣りしている場所の真ん前に停まった。

うおっ!やっぱり助けを求めてたんだ!
ガス欠かなにかでジェットスキーが動かなくなったのか!?

レスキュー隊がジェットスキーを水に入れた時点ですでにビーチの向こう側の人達がサーフボードをこいで一人を救出。 もう一人は泳いでジェットスキーを浅瀬まで引っ張ってきてた。
<すげっ!>

二人の無事を確認して隊員たちは引き上げて行った。




二人の男たちは釣りをしていた所に上がってきた。
疲れきってた様子・飲み物をあげてしばらく喋ってたら事件の真相を話してくれた・
二人は沖へボディーボードしに行った。 ノースのビッグウェーブでやるようにボーダーをジェットスキーで引っ張る「TowーSurfing」 をやってた。 波に飲まれそうになったのでジェットスキーをターンしたら牽引用ロープがスクリューに巻き込まれ、エンジンストップ。
ロープを外そうと試みたが潮の流れがきつい上波もブレイクし始めたのでダメだった。
ボディーボードに乗って岸まで戻って助けを呼ぶつもりだった。

と言う事。

まぁ、怪我も無くてよかったが・

静かな日曜日が吹っ飛んでしまった・・・