Home > ハワイ島 Archive

ハワイ島 Archive

ホーナウナウ(ハワイ島)


こちら、ハワイ島のホーナウナウにあるヘイアウ(神殿)です。少し上にあるケアラケクア湾とならんで、イルカがやってくるビーチで有名です。イルカは、昼間浅瀬でお休みをすると言われていますが、聖地とよばれるビーチに集まってくるのは、何か他に神秘的な理由があるに違いないと私は思っています。

10月には、ハワイ島ツアーを企画していますので、みなさんをここへもお連れしますよ! ゆい

コナコーヒー


ハワイ島と言えば、コナコーヒー。キラウエアからコナの街に向う途中、Royal Kona Museumに立ち寄ってみました。いろいろな種類のコーヒーが試飲できるので、ここにくれば、コヒースタンドにいかなくてすみまっす(?)おすすめは、「ピーベリー」!もちろんただ飲みだけじゃなくて、お土産買いましたよ。そして、ここで売っているチョコレートもおすすめ。私のお気に入りは、リリコイブラックチョコレート〜!う〜ん、たまりません。  ゆい

溶岩の洞窟ーハワイ島


キラウエア火山国立公園のなかにある溶岩でできた洞窟でっす。オーラが見えると言うことで、少し前にどこかのテレビ番組でやってましたが、写真には、エネルギーのボールがたくさん写ってます。う〜ん、神秘的!

ペレの性格は?


こちらペレの肖像画(?)でっす。

キラウエアが噴火した後、かたまった溶岩がまるでペレの髪の毛のように見えます。ペレは、とっても嫉妬ぶかく、そしてとっても美しく、すべての男性を魅了してしまうそうです。神様もいろいろな人格(神格かな)があるんですね。でも、まさにエネルギーの象徴と言えるのではないでしょうか。私達人間がなかなか動かないからきっといらいらしているのではないかと思います。「あんた達ね〜、地球を汚すのもいい加減にしなさいよ〜。そろそろ怒るわよ〜」みたいな………こわっ!

ペレの家


秋に行うハワイ島ツアーの下見に行って来ました。ハワイ島と言えば、まずは、ここキラウエアでしょ。なんといってもあのペレのお住まいでっす。ペレって、ちょっと怖い印象がありますが、私はペレが大好き。これからは、女神の時代!女性が元気だと世の中は、豊かさがまわるのだと思ってます。 ゆい

メリーモナーク終了


今年のメリーモナークもとっても見応えがありました。今年の カネ(男子) 総合第1位は、オアフ島ウエストコーストを代表するワイアナエのO'Brian Eselu!さすが〜。個人的にとっても好きなマウイのKumu Hula Keali'i Reichel は、ワヒネ(女子)の総合第一位でした。Keali'i が歌うKe Alohaは、昔からとっても好きだったので、うっとり見とれちゃいました。そして、私(ゆい)とロノも(今は、お休み中だけど)入門したHalau Na Mamo O Pu'uanahulu, Kumu Hula Sonny Chingがでてきた時は、思わず手に汗握って見ちゃいました〜。アラカイ(弟子)7人が、今年は、ウニキ(卒業してクムフラになる儀式)をするので、次回からステージにたつ姿がみられないかと思うとちょっぴり複雑な気持ちでしたが。。。(写真:KFVEより)

メリーモナークを見損なった皆様。こちらで見れますよ!

http://www.k5thehometeam.com/

ミス・アロハフラ


ハワイでは、 ご存知、メリーモナークフェスティバルで盛り上がっていまっす。昨夜行なわれたミス・アロハフラは、Hula Halau O'Kamuela の Mahealani Mika Hiroa-Solem(長い名前〜)が選ばれました。優雅なダンスにうっとりでした。今日、明日とアウアナ(モダンフラ)とカヒコ(古典フラ)が行なわれます。楽しみ〜!(写真:KFVEより)

フラの祭典メリーモナークフェスティバル


みなさん既にご存知のように、ハワイにおいてフラはとっても重要な伝統文化です。フラの世界ではメリーモナークフェスティバルは言わばオリンピックのような存在なんです。ハワイ島のヒロで開かれる名誉あるこの大会、ミスアロハフラの大会を皮切りに、いよいよ今日からスタートします。そして明日は古典フラの大会、土曜日は現代フラの大会と連日、様々な部門で多くのダンサーたちが華麗なフラを競い合います。この一年に一度のフラの大会はフラや伝統音楽をはじめとしたハワイの文化を愛してやまなかった”メリーモナーク”の愛称を持つデビット・カラカウア王を讃えて開かれる大会なんですよ。ハワイでも有名なイベントの詳細をもっと知りたい方は下記のウェブサイトもチェックして見て下さいね!

http://www.merriemonarch.com/

イルカエピソード


ときどきリチャードがボートで話すエピソードを紹介しまっす。ドルフィン&ユーのツアーでは、いつも出発の時に感謝と旅の安全を祈って、ハワイアンチャントを詠い、お花を海に捧げています。実は、このハワイの儀式を行うようになったきっかけがあるのです。16年前、リチャードがお客様をつれてハワイ島のケアラケクア湾(ここも聖地)でドルフィンヒーリングツアーを行った時の事。残念ながら、数日間の滞在中イルカは一度も姿を見せてくれなかったのです。でも、それなりにハワイを満喫し、明日帰国という時に、ふいにリチャードの心に浮かんだ事がありました。そういえば、ハワイに感謝の気持ちを言ってなかったな〜って。そして、リチャードご一行は、空港へ向かう帰り道、もう一度イルカが集まるこのビーチへと立寄り、楽しかったハワイ旅行への感謝の気持ちをこめて、みんなでお花をハワイの神様へささげたのでした。すると……….え〜っ!はるか遠くからやってきたではありませんか。イルカ〜!お〜い…….みんなは、我を忘れてスーツケースをひっくりかえし、あっという間に水着に着替え、最後にドルフィンとの夢のような一時をすごしたのでした。よかったぁ〜。でも………言うまでもありませんが、飛行機には乗れませんでした。あ〜ぁ。

1月7日 ハワイアンの聖域 プウホヌア オ ホナウナウ


ウミガメに出会えた海の横には古代ハワイアンの聖域のヘイアウがあります。
ヘイアウは神々の子孫とみなされた王族が定めた掟を破った人の駆け込み寺のような所で、神々の宿る神聖な場所でした。そんなヘイアウの遺跡のそばにある海もまた、神々に
 守られているんでしょうね?

Home > ハワイ島 Archive

イルカのツアーはこちら

スタッフ紹介!


リチャード


カイナ


シャンティー


パトリック


ジャスティン


ケイラ


タイリク


ニック


アヤコ


ユイ


ヒロミ


マキコ

ページTOP