Home > ハワイの文化 Archive

ハワイの文化 Archive

アレがなかったら、今のワイキキは存在していなかった!?

アロハ〜♪スタッフのアリスです。

IMG_0351

マノアの滝トレイルを修復している期間、マノアをハイキングするネイチャーツアー「ネイチャー&ユー」では、ライアン植物園を通るコースのアイフアラマ・トレイルをハイキングしています。

IMG_6271

ライアン植物園の中に一面に広がるタロイモ畑があります。タロイモといえば、ハワイアンの主食。もちろん、現在でもハワイのロコはタロイモが大好き!

 

その昔、アラワイ運河ができるまでは湿地帯だったワイキキにはタロイモ畑が広がっていたというけれど、もしかして、運河ができていなかったら、今でもこんな風景が広がっていたのかな?まさかね〜。

IMG_4924

今のハワイが観光業でこんなに発展したのは、アラワイ運河を建設したディリングハムさんのおかげですね。ディリングハムさんどうもありがとう!!

今も昔もみんな大好き!粉雪のようにサラサラのシェイブアイス

アロハ〜♪スタッフのアリスです。

 

日本でハワイをフィーチャーする番組にかなりの高確率で紹介されるお店といえば?

 

 

ズバリ!1951年2月、ハワイ島出身の日系アメリカ人のマモル・マツモト(松本守)さんが、オアフ島のハレイワに開業した食料雑貨店「M.Matsumoto Grocery Store」がルーツの松本シェイブアイス。

 

 

今ではノースショアのランドマーク的なお店として、毎日大繁盛!こだわりのシロップは40種類もあるベルと言うから驚き!日本では味わえないフレーバーをぜひ味わって下さいね♪

 

ハワイのスピリチュアルスポットベスト5&ローカルグルメ5選オアフ島周遊よくばりツアー」の詳細&ご予約は、こちらをクリック→

 

ハワイアンに受け継がれる「フナの7原則」をご存知ですか?

アロハ~♪ スタッフのアリスです。

旅行でハワイに来ると、ハワイの人たちがいつもとびきりの笑顔で温かく我々を迎え入れてくれることを強く感じることがあるかと思います。そんなハワイの素敵な人たちがいるからハワイが好き♡という人もきっといることでしょう。どうしてハワイの人たちはこんなに朗らかで親切なの?と思ったことはありませんか?

これが、アロハスピリットなんです。ハワイの人たちにはアロハスピリットが自然に身についているんですね。そして、さらにハワイには古くから伝わる古代ハワイアンの教えで、人々の心が豊かになるためのヒント「フナの教え7原則」という深いスピリチュアルな教えもあるんです。

今回は、その「フナの教え」をご紹介します。

フナの7原則とは?

1IKE(イケ)

The World is what you think it is.

この世界はあなたが思っているとおりになる

生きている中で色々と起こりうることは、自分の受けとめ方次第で、よくも悪くも捉えられる。そんな時、よい方向に捉えていけば、これから先の現実は、あなたが思ったように展開していく。

◉2:KALA(カラ)

There are no limits.

限界はない

例えば、何かを変えたいと思っていながら、現状にしがみついている人は、自分を信用していないということだし、新しいことを始めることに恐怖を抱いているだけ。自分を信じて、新しい世界に飛び込んで行こう。

3MAKIA(マキア)

Energy flows where attention goes.

エネルギーは意識が向かう方に流れる

自分のやりたいことに対して意識を向けると、それがパワーになりよい結果が生まれる。ネガティブな方向に意識を向けると、悪い結果を呼び込んでしまう。

「フナの7原則」残り4つの続きはこちら→

 

 

これが本当のハワイの味!ロコが通うハワイ料理の店ベスト3

ハワイのローカルグルメと言えば?

アロハ〜♪スタッフのアリスです。

ハワイのローカルグルメと聞いて、どんな食べ物を思い浮かべますか?もしかしてパンケーキ?それともロコモコ?ガーリックシュリンプ?サイミン?フリフリチキン?プレートランチ?オックステール・スープ?

これらの食べ物はハワイに来たら絶対に食べないと!と言われるお約束メニューですよね?でも、ハワイに来たら正真正銘ハワイならではの伝統料理を是非とも召し上がっていただきたいと思います。正直言ってインスタ映えとは程遠い見た目ではありますが、ヘルシーで美味しいんです。

今回はロコが大好きなハワイアン料理のお店ベスト3をご紹介したいと思います♪

ハワイアンフードってヘルシーなんです!

昔からハワイの人たちが食していた伝統的なハワイアンフードというと、まずはポイを忘れてはいけません。ポイとはタロイモをすりつぶして発酵させたハワイアンの主食だった食べ物です。そのほかには土の中にイムと呼ばれる窯を作り、その中で何時間も燻し焼きで豚を丸焼きにしたものがカルアピッグと呼ばれる料理です。味付けは基本ハワイアンソルトのみです。そして同じくイムの中で豚やチキン、魚をタロリーフで包み、さらにティリーフで包んで蒸し焼きにしたものがラウラウです。

この3つがハワイアン料理の代表的なものです。この他に牛肉をスモークしたピピカウラ、小さく切ったトマト、サーモン、オニオン、ネギを合わせたロミロミ・サーモン、タロの葉とイカを小さく切ったものをココナッツミルクで煮込んだスクイッド・ルアウ、そしてみなさんおなじみのアヒ(マグロ)やサーモン、アク(カツオ)のポケがあります。

地元紙「スター・アドバタイザー」が選んだ2019年ベスト・ハワイ料理はどこ?

ドルフィン&ユーのスタッフが選んだハワイアンフード・レストランはズバリ?

 

気になる続きはこちらをクリック♬ 

2019年初開催『ANA ホノルル ミュージック ウィーク』に行ってきました♪

IMG_1244

アロハ〜♪スタッフのアリスです。

今年、ホノルルで新しく始まった音楽祭『ANA ホノルル ミュージック ウィーク https://hnlmusicweek.org/ 』。記念すべき第1回は、ブレイズデル・コンサートホールを中心に、ロイヤル・ハワイアン・センターのココナッツグローブを始め、インターナショナル・マーケット・プレイスのクイーンズコート、ビショップスクエアのタマリンドパーク、カワイアハオ・チャーチなどで開催されました。

IMG_1245

日本からも森山良子さん、杉山清貴さん、五嶋龍さんなどが参加。最終日にブレイズデル・コンサートホールで開催されたファイナルコンサートのチケットをいただいたので、出かけてきました。

IMG_1246

杉山清貴、カラパナ、そしてハワイ交響楽団 、ハワイ・ユース・シンフォニー、ハワイ大学オーケストラがジョイントし、150名を超えるメンバーが演奏するとあって、会場は沢山の人が駆けつけていました。

IMG_1247

杉山清貴といい、カラパナといい、懐かしいサウンドは耳に心地よく、音楽ってやっぱりいいわ~❤︎と改めて思いました。

来年はどんなアーチストがホノルルで演奏してくれるのか今から楽しみです!

すっかりクリスマス仕様のワイキキ

アロハ〜!スタッフのアリスです。

 

11月になったと思ったら…もうワイキキはクリスマス色に染まっています。

 

IMG_1018

 

まだサンクスギビングデーも来ていないのにー。

そうなんです。ハロウィンが終わったら、このホリデーシーズンはマッハで通り過ぎていくんですよね。

 

IMG_0985

 

年中夏のハワイなので、季節感を日本ほど感じることはありませんが、それでもやっぱり、ショッピングモールの飾り付けや、お店のショーウィンドウで思い知らされます(笑)。

 

IMG_0986

 

クリスマスと言えば、クリスマスツリー!

常夏のクリスマスならではのオーナメントは、この時期のハワイ土産にぴったり。

 

IMG_0988

 

ほとんどの国のサンタクロースは、ソリに乗ってやってくると思います。それもここハワイでは、サーフボードに乗って、颯爽とサーフィンをしながらやってくるんです。

 

IMG_0989

 

所変われば、、、面白いですよね!これもハワイあるある〜❤︎

 

IMG_0977

 

ピンク・パレスこと、ロイヤル・ハワイアン・ホテルのオリジナル・オーナメントも販売中でした。この時期限定だからこれは絶対に買い!ですね。ラブラブ

 

 
野生のイルカと泳ぐ

知っていました?あのハワイの工芸品はこの葉っぱでできているんです

マノアの滝ハイキングツアーは、残念ながら、現在修復工事のため、一時閉鎖中。閉鎖している間は、マノアの滝コースと隣接しているライアン植物園を通り抜けて行くアイフアラマの滝を見に行くコースに変更してツアーを行なっています。

IMG_6263

そんなライアン植物園内にある大きなハラの木。この11枚の葉を編んでできるのが、ご存知ラウハラ。バッグになったり、ランチョンマット、敷物、帽子、ブレスレットなど、ハワイの手芸品としておなじみですよね!常夏のハワイで帽子やブレスレット、バッグを素敵に身につけているアンティを見かけるとたまらなく欲しくなってしまいます。

IMG_6264

毎年お盆シーズンにブレイズデルセンターで開催される人気イベント「メイド・イン・ハワイ・フェスティバル」に行くとラウハラのいろいろなアイテムに出会えますよ♪

マノアの滝ハイキングツアー

アメリカ合衆国243歳の誕生日おめでとう!

本日7月4日は「Independence Day」。

IMG_5372

はい、アメリカ合衆国アメリカが生まれた日。つまりアメリカの誕生日です。1776年、イギリスイギリス統治下だったアメリカ大陸の東海岸のニューハンプシャーをはじめ、マサチューセッツ、ロードイランド、コネチカット、ニューヨーク、デラウエアなど13の植民地がイギリスからの独立を宣言した日なのです。

IMG_5370

今年で243歳を迎えるんですね!

ハワイは過去の歴史からアメリカを祝うというのは、微妙〜な気持ちになる人々も多いかと思いますが、それでもやっぱりお祭りはお祭り!

ビーチパークではBBQをするための場所取り合戦がすごいことになっていたりします。

IMG_5369

夜になるとアラモアナビーチパーク(20:30〜)やパールハーバー、カイルアベイ、ライエのフキラウ・マーケットプレイスなど、島の数カ所で花火が打ち上げられるので、それも楽しみにしている人が大勢います。

ハワイ滞在中の皆さん、今日はアメリカ国旗アメリカのカラー、赤、白、青を身につけて盛り上がっちゃいましょう!

 

感じる、見つける、私のハワイ!

アイランドクリエーションズ

マノアの滝ツアー後の空腹をベジタリアンなランチで満たす❤︎

IMG_2315

マノアの滝までハイキングする、アイランドクリエーションの人気ツアー「ネイチャー&ユー」。実はマノアの森は熱帯雨林のようなので、蚊が多いことでも有名。な・の・で・虫除けスプレーは必須アイテム!

 

IMG_2497

夏の間は日本のドラッグストアでも簡単に入手可能ですが、それ以外の季節となると…ちょっと大変!でも、ご安心ください。ハイキング入り口のそばにある売店で虫除けスプレーを販売しています。フルサイズを買うのはちょっと、、、という方には、1回分だけのウェットティッシュタイプなら$.50で購入できますよ。

IMG_2612

ハイキングの最中に見つけたこの不思議な大木。大きな木が真っ二つに割れて、その間には木の割れ目にぴったりとはまるように丸い大きな岩。そしてその上には新しい樹木が宿っています。一体何年の月日をかけて出来上がったのでしょう。自然のパワーってすごいですよね!

IMG_2597

そして、ゴールがここ、マノアの滝♪雨が降った後は、水量が増すのでさらに見ごたえあり!ハイキング入り口から30分ほどで到着するので、小さなお子様づれでも楽しくハイキングが’できるので、オアフ島のハイキングコース初心者コースとして人気が高いのも納得ですね。

IMG_2498

ハイキングの行き帰りにトイレ休憩で立ち寄る売店がある建物内に、ハワイアン王朝ファミリーの絵画を飾ったギャラリーがあります。ハワイ諸島を統一したカメハメハ王とその一族についての経歴なども記載してあるので、歴史好きな方にオススメですよ♫

IMG_2639 (1)

ハイキングが終わったらもうお腹ペコペコ!ランチタイムは爽やかな風が気持ちいいカピオラニパークで、こんなカラフルなベジタリアン・プレートランチ♫ この日は、ヴィーガンやベジタリアンな人たちに圧倒的な人気を誇る「カイマナ・ファーム・カフェ」のお弁当。タンパク質やビタミンが豊富な体が喜ぶヘルシーランチです。

マノアの滝ハイキングツアー

スピリチュアルなスポットが点在するオアフ島東海岸へ

オアフ島で、美しい海岸線をドライブしたい!

そんな願いを叶えるのなら断然お勧めなのがイーストコースト。

それって、具体的にどんな場所?地名?

では、簡単にご説明しましょう♪

ハワイ旅行に来て、ほとんどの人が宿泊するのがワイキキだと思います。

ワイキキビーチ沿いにオアフ島のシンボル、ダイヤモンドヘッド方向に向かいます。そしてそのまま高級住宅地のカハラ地区を通過して、いざ、カラニアナオレ・ハイウェイヘ。

この道は進行方向に向かって右側がずっと海。ハワイカイ地区に入ると左側にコスコ(日本ではコストコと呼ばれていますね)、ココマリーナ・ショッピングセンターがあります。

ココを通過するとそれまで数車線あった道路は片側1車線になり、右側にエルビス・プレスリーの映画「ブルーハワイ」が撮影されたハナウマ湾が見えてきます。

そして、ここからが紺碧の海が右側に見え、絶景スポットパワースポットがどんどん登場するのです。

ハロナ潮吹き岩

 halonablowhole4

数千年をかけて冷え固まった溶岩でできた岩場の穴に海水が流れ込むと、ブッシューーー!!とすごい勢いで潮が吹き上がり、その高さは10メートルに達することも。迫力満点で潮が吹き上がるたびにその場にいるツーリストたちから歓声が湧きます。パイレーツ・オブ・カリビアン3/生命の泉やセンター・オブ・ジ・アース2 神秘の島もここで撮影されたのだそう。

サンディビーチ

IMG_1759

白くて細かい砂浜が500メートルに渡って続くボディボーダーやブギーボーダーに人気のスポット。沖合から大きな波が押し寄せ、波打ち際のすぐ近くでブレイクするオアフ島の中でも有数のボディボードのポイントです。オバマ元大統領がハワイにバケーションに来ると、ボディーサーフィンをするお気に入りのビーチとしても知られています。

 

ペレの椅子(カパリオカモア)

IMG_4618

その昔、火の女神ペレがハワイの島々を旅をしている最中にこの岩に座って休憩をしたという神話がある場所。ペレの椅子は金運や仕事運をアップしてくれると言われています。ここは溶岩でできたモニュメントで、ペレの顔に見える部分があ流ので、ぜひ探してみてくださいね。ハワイの中でも有名なパワースポットの一つですが、恋愛のお願いはタブー。その理由は、ペレは嫉妬深い女神として有名なのです。

マカプウトレイルペレの椅子のすぐそばにあるのが、マカプウトレイル。ここは、ベビーカーを押しながらもハイキングを楽しむことができるので、小さな子供づれでも安心なハイキングコーストして知られています。また12月から4月の間は、トレイルから出産と子育てのためアラスカからハワイに来ているザトウクジラの親子を見ることができることでも有名です。

そして…次に向かったのは、ハワイアンの人たちが病気や問題を抱えた時、治療に行ったという●●●と、今ハワイのロコに大人気の◎◎◎スポット!

続きはこちらをクリック→→★★

「感じる、見つける、私のハワイ」 アンドユークリエーションズ

Home > ハワイの文化 Archive

イルカのツアーはこちら

スタッフ紹介!


リチャード


カイナ


シャンティー


ユイ


ヒロミ


マイク


カエナ


モリー


カイオナ


トシオ


ジェレミー


メリッサ


ジョッシュ


ダイスティン


ウィルバー

ページTOP