モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年2月

2010年夏 エジプト編(53) アプシンベルへ(27)いよいよ神殿へ?小神殿は・・・



小神殿の方は内部が明るく、入り口からでしたが、内部を撮影することができました。



2010年夏 エジプト編(52) アプシンベルへ(26)いよいよ神殿へ?小神殿は・・



小神殿の方は柱の間にファラオの像が立っています。女神像も並んで立っています。

2010年夏 エジプト編(51) アプシンベルへ(25)いよいよ神殿へ?小神殿は



小神殿は大神殿のちょっと奥、川下側にありました。とはいっても、日干し煉瓦のブロック塀?で仕切られただけですが(^^;)。


2010年夏 エジプト編(50) アプシンベルへ(24)いよいよ神殿へ?



残念ながら、神殿の内部は写真撮影ができないようです。春分と秋分の日に、内部の最深部まで太陽光線が差し込むという、入り口で1枚ずつ取り合いました。


2010年夏 エジプト編(49) アプシンベルへ(23)いよいよ神殿へ?



ガイドさんに二人並んだところを撮ってもらいました。
ピラミッドでの写真が前に書いたようにだめになってしまったので、エジプトらしさの出た写真の記録に残る最初の1枚になりました。

岩の色が少し赤みを帯びて写っています。どちらの色が本当なのかはわかりません。「本当のところは光の加減で違ってくる」が正解なのでしょう。

2010年夏 エジプト編(48) アプシンベルへ(22)いよいよ神殿へ?



少し引いて全景が入るように努力しましたが、残念ながら偉大さは写しきれませんでした。
神殿の入り口に立っている人から座像の大きさが大体わかります。



2010年夏 エジプト編(47) アプシンベルへ(21)いよいよ神殿へ?



大神殿が見えてきました。
先ほど通ってきた道の茶色とは違った色の岩肌の色ですが、後からお見せする写真と見比べると、光線の加減かもしれません。

人が写っていませんから大きさの比較ができませんが、それにしてもこのように巨大な建造物をよく移設できたものと感心させられます。

2010年夏 エジプト編(46) アプシンベルへ?いよいよ神殿へ(3)



1・2分歩くと左手に見えてきました。大神殿が手前に、その向こうに小神殿の彫刻と岩をくりぬいた神殿とがありました。
その手前にあった碑ですが、何とかいてあるのかは読めません(^^;)。


2010年夏 エジプト編(45) アプシンベルへ?いよいよ神殿へ(2)



(エジプトも大変な事態になっていますが、これからどうなるのでしょうか?)

さて、ゲート内に入りましたが、アスワンハイダム湖(ナセル湖)畔を通って数分歩きました。
アスワンハイダムの建設によって、水中に沈んでしまうところを、岩ごと切り取り、移設したのですが(もちろん今回が初エジプトですから、以前の様子は直接は見ていません)、どんなふうになっているのでしょうか。

2010年夏 エジプト編(44) アプシンベルへ?いよいよ神殿へ



昼食も無事終わり、いよいよアプシンベル神殿へ出発です。バスに乗ってすぐに神殿域の駐車場に着きました。駐車場から入り口まで屋根つきの売店が並んでおり、みやげ物を売っていますが、とりあえず無視をして、入場券売り場の建物まで行きました。コーラなどの飲み物を売っていましたが、結構な値段でした。

塀の向こう側が神殿のようです。