モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年1月

2010年夏 エジプト編(37) アスワン駅に着きました。(16)アプシンベルへ?



(エジプトはさらに大変なことになっているようですね。先に書いたように、ピラミッド見物とその後のカイロ考古学博物館での写真のSDデータが壊れてしまい、残念ながら復活できません。)

さて、長かった砂漠のバス移動も終わり、アスワンハイダムの近くの地点の昼食レストランに着きました。バスから降りてびっくり、砂漠の照り返しというか、50度くらいの熱気があたり全体を包んでいます。これが、熱帯の砂漠地帯に来たという体感を、本当にすることができました。ただ、暑くても乾燥しているので、何とかなりました。


2010年夏 エジプト編(36) アスワン駅に着きました。(15)アプシンベルへ?



チュニジアのデモが飛び火して、今エジプトでも大変なことになっているようですが、2010年の夏には考えられない事態です。

さて、砂漠地帯を延々と走っていると、遠くに何かプラントがみえました。
蜃気楼が見えるといわれていて、凝視していたのですが、かすかに見えたように思い、デジカメをビデオモードで撮ったのですが・・・


ハワイ番外編:娘たちが・・・



21日から3泊5日のスケジュールで、娘たち夫婦が結婚7周年記念旅行に新婚旅行の記念の地、オアフ島へ行ってきました。
お土産にコナコーヒーと写真のフリー誌をもらいました。
残念ながら、モーハ本家には顔を出さなかったようです。

2010年夏 エジプト編(35) アスワン駅に着きました。(14)アプシンベルへ?



ダムの堤防を過ぎるとまもなく砂漠地帯に入りました。しばらく走ると蜃気楼が見られるとのことでしたので、バスの窓の外をずーっと眺めておりました。
でも見えたのは砂漠だけでした。



2010年夏 エジプト編(34) アスワン駅に着きました。(13)アプシンベルへ?



アスワンダム(古い方)のえん堤を通りました。上流で細くなっていたナイル川がせきとめられ、水が満々とたまっていました。

2008年のマレーシア編 ? 学会会場に着きました(2)



(久しぶりの、マレーシア編です。近々またマレーシアに行くことになるかもしれません・・・)

オープニングの記念講演が日本側の同僚の先生からありました。

番外編:名古屋は大雪



昨日は明け方までの積雪はほとんど無かったのですが、外出して午後2時過ぎには大雪になり、帰宅したときには約10cmくらいになっておりました。

家の前に通じる道は、車のわだちがありませんでした。今朝は明け方も降りやまず、昨夜雪かきをしたあとにも、5cmくらい積もっていましたが、冷え込みが厳しくなかったので、融けかけておりました。
11時現在青空も見え、太陽ものぞきだしましたので、一安心。

(我が家ではすでに12月中旬にスタッドレスに交換しておりましたので、特に問題は無かったのですが・・・)

2010年夏 エジプト編(33) アスワン駅に着きました。(12)アプシンベルへ?



フェンスの中に何か見えます。遺跡かなと思いガイドさんに聞いたら、現代のお墓でした。


2010年夏 エジプト編(32) アスワン駅に着きました。(11)アプシンベルへ?



いよいよバスが出発しました。
町のあちこちに遺跡が散在しています。
エジプトの有名な町はどこを掘っても遺跡状態だそうです。



2010年夏 エジプト編(31) アスワン駅に着きました。(10)アプシンベルへ?



モスク?が見えます。どこの町にも1つはあるようです。