モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年8月

2010年夏エジプト編 ? 乗り継ぎ



今年の夏の海外旅行は、色々候補に挙げたのですが、決まったのは、ハワイ、アジア、ヨーロッパではなく、催行が確定していたエジプトでした。スイスはあのような事故があったので、残念ながら、敬遠しました。
セントレアからはもちろん、直行便などなく、早朝発、仁川経由大韓航空利用の当日カイロ着の便でした。

乗り継ぎまでかなりの時間があったので、出発フロアーにある、免税店などを覗いていると、韓国古典文化経験センター?の前で、古代王族衣装を着た一団のパフォーマンスがありました。

下にも書きましたが、仁川空港の出発が、中国上空の制空権?の影響で、航路が空かず、2時間ほど出発が遅れてしまったことです。搭乗したあとでの、アナウンスで、機内では何もすることができませんでした。


本日のプルメリアたち 8月29日



海外旅行中、ベランダから地上に降ろし、姉に水遣りを頼んでいましたので、元気に育っていました。
花芽かな?と思われたのはいまだに判別不明のまま、葉っぱが伸びており新芽に覆われたままでした。
去年に比べて茎も太く長く成長していますが、このままだと徒長しそうで心配です。また、根がバーク代わりの桧の皮の下から覗きだしており、鉢を一回り大きくしないといけないかも・・・
(植え替えはどうしたらよいのか、検索してみないといけません)


ESTA申請しました



9月8日からESTA申請料が$14になるとの記事を見て、昨夜まだ渡米の予定は立っていないのですが、とりあえず申請しました。日本語のページがあり、非常に簡単にできました。

PCの初期設定が半分終わりました



昨日、会社でリカバリー・ディスクの作成を行い、とりあえず初期設定の半分が終わりました。
残しているのは、F通への登録、メール設定、WiMAXの登録などが残っています。


何とか無事に帰ってはきましたが・・・・



時差ぼけと、留守中にたまった雑務を片付けるのに忙しく、なかなかPCに向かうことができませんでした。
旅行では、大きな事故もおこらず無事だったのですが、小さなトラブルは多発しました。
まず、乗り継ぎとなった仁川空港で、中国上空の空き待ちのため、出発が2時間近く遅れ、途中経由地の出発も1時間半くらい遅れたため、目的地到着が深夜になってしまい、ホテルに入って就寝したのはもう翌日1時過ぎでしまた。
また、その夜乗った夜行寝台列車の機関車のトラブルで目的地到着が1時間半ほど遅れて、後のバスによる移動が後押しされ、その夜もちょっと遅くなってしまいました。
何しろ、添乗員さんの話では10日分の観光が1週間に詰め込まれているとのことで、強行軍でした。
最悪のトラブルはデジカメのSDHCが暑さのため?観光初日の途中でおかしくなってしまい、書き込んだ後のチェックでは見れたのに、200枚近くのスチールと10枚近くのビデオ画像が、ふぁいるのインデックスはOKなのに読み取れなくなってしまったことです。
それに気がついたのは夜行列車の中で、その後は別のSDHCに交換し、その後は大丈夫でした。

というわけで、行った国の一番の見所の写真はだめになったのですが、別に写していたビデオカメラのほうで確認したら、なんとかそちらは大丈夫でしたので、そちらから駒落としして、スチール化しないといけません。

写真は3日目の今回最南端地区での写真です。外気温は50度近くでした。

番外編:明日から留守します



明日から、ハワイではない、外国へ1週間出かけますので、書き込みはお休みします。

どこへ行くかは、帰ってきてからのお楽しみに・・・

2008年のハワイ編 落穂拾い(56) 再びモーハオフィスへ?



学会の合間を縫って、再びモーハオフィスへと思って、ザ・バスのディスカバリー・パスを紛失していることに気がつきましたので、一度ホテルの部屋に戻って探したのですが、見つかりませんでした。

あきらめて、J○Bカードを見せることで、ワイキキ・トロリーのピンクラインには乗れることを確認し、早速利用することにしました。


番外編:ハワイ旅行は当たりませんでしたが



シグ・ゼーン コラボPC購入特典の懸賞発表がありました。
残念ながら、ハワイ旅行はだめでしたが、ハワイアン・ウェアが当たりました。

スポンサーの方からの連絡がありましたので、返信しました。

本日のプルメリアたち 8月14日(2)



2つを並べて撮った写真の転送がうまくいかなかったので、昨日取り直したものです。

まっすぐの方が葉の数が多いです。


2008年のハワイ編 落穂拾い(55) 学会のオープニングセレモニー



アメリカでは学会の開始時間がかなり早く、午前8時開始は普通です。そして、夜遅くまでイベントが詰まっていたりします。

隣あわせのホテルですが、行ったときにはもう学会のオープニングセレモニーが始まっておりました。
基調講演はW大のO先生でした。