モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年9月

ランカウィ島−187 燃料電池バス−2 車窓から



バスの車窓から見える風景です。遮光ブラインドの替わりにパンチング・シートになっている窓からの眺めは、電子レンジの扉からの眺めです。

ランカウィ島−186 ANA燃料電池バス-1



燃料電池バスが近づいてきました。万博終了後、数台がセントレアにもらわれていった話は聞いていましたが、実際に乗れるとは思っていませんでした。ラッキーですね。

ランカウィ島−185 今回の旅もいよいよお終いです−3 タラップ2



タラップから皆さんが下りてきています。
マレーシア人の方もおられます。

ランカウィ島−184 今回の旅もいよいよお終いです−2 FCバス



バスでのターミナルへの移動となります。待っていると、どこかで見た覚えのあるバスが・・・
2005年万博のときに一度だけ乗った燃料電池バスです。ANAのマークが書き込まれていました。
ぜひもう一度乗ってみたいので、ちょっと待つことにしました(^^;)。

ランカウィ島−183 いよいよ今回の旅もお終いです 1



飛行機の中の写真はありません。
セントレアに着陸後、エプロンがいっぱいで、ターミナルから離れたところに駐機させられ、タラップで降りることになりました。

ランカウィ島−182 いよいよ搭乗



乗ったのはマレーシア航空とANAのコードシェア便です。(しかし、昨年から直行便がなくなってしまいました(^^;)。)
マレーシアを深夜に発ちますので、セントレアには早朝到着です。

ランカウィ島−181 国際線のエプロンでマレーシアのお土産を



マレーシアにはこのとき2度目(昨年も行きましたので3回行っています)ですが、いつも寄るお土産やは、ここ。ずばり、Made in Malaysiaの看板が・・・
自宅用に乾燥マンゴウやココナツなどを買いました。

ランカウィ島−180 車止め



往復運転の電車のターミナルの両端には、しっかりした車止めがあります。CTC制御で無人運転なので、ぶつかる心配はないのですが・・・・

ランカウィ島−179 KLIA 2



クアラルンプール空港(KLIA)の”島”と”島”をつないでいる電車は2編成で複線を往復(ピストン輸送)しています。

ランカウィ島−178 クアラルンプール空港1



クアラルンプール空港に着きました。
ここは結構大きく、エプロンはABCDに分かれていますが、出国手続きを済ませた後、国際線はCで、ガイドウェイ式電車で移動します。手押し車の持ち込み禁止の看板がありました。