モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年8月

ランカウィ島−162 橋脚



天空にかかる橋の支えになっている橋脚はこんなんです。
高いところなので、小さな部品を組み合わせて作ったようです。

番外編2 雲仙温泉1



雲仙温泉は普賢岳の西で結構離れているので、あの噴火自身の影響は全くなかったようです。
島原市の方は眉山が陰になって市のメインのところはよかったようですが・・・

土石流の痕地を離れて、雲仙温泉に到着しました。観光といっても地獄めぐりをすることにしましたが、駐車場が硫黄のにおいが漂ってくるところだったのでちょっと心配しました。

ランカウィ島−161 西を見ると



橋から西の方を見ると、海が見えます。(ランカウィは小さな島ですから当然ですが)
標高が高いので、下の方に見えます。
海と空の区別が付きにくいですね。

ランカウィ島−160 橋から東の海を望むと



天上の橋から東の海を望むと、やはり絶景です。

ランカウィ島−159 頂上駅



橋のところは少し下った位置になりますので、橋からは頂上駅の方を見上げる形になります。

番外編:雲仙普賢岳災害跡地へ



法事をかねて九州へ車で出かけました。行きは休日¥1000円/ETC高速を利用して行けましたので、高速料金は¥2100円でした。
火災流のあとの土石流の被害地が現状保存されているところが道の駅に併設されておりました。

本日のプルメリア 8/25 ちょっと留守をしていました



法事でちょっと留守をしていてそのままにしていましたが、帰宅後見ましたら幸い水切れにもならず元気でした。ピンクの花のはずの「く」の字のプルメリアは中心部に2つの葉芽が成長しておりました。

ランカウィ島−158 レインボウ?ブリッジ



中継地点から見えていた銀色に輝くものは、こんなつり橋でした。

ランカウィ島−157 記念写真を



登頂記念(笑)に写真を撮ってもらいました(^^;)。
生憎と下界に雲がかかってきて、視界が悪くなってしまいました。

ランカウィ島−156 山頂の標高



本当(笑)の山頂の標高の標識がありました。
710mとあります。一気にではありませんが、かなりの標高の山がほんの海岸べりから立ち上がっています。