モーハワイ☆コム

カテゴリー:プルメリア

悲しいお知らせ


水栽培をしていたプルメリア、根がでていたので安心していたのですが、根に直接光が当たらないように暗くしていたため、水枯れに気付くのが遅くなり、水を追加したのですが、しばらくして葉がおちてしまい、そのまま根腐れ、幹腐れを起こし、ダメになってしまいました。

最近は車ばかりなので、剪定に出くわすこともなく、更新はなかなか難しいようです。

 

マレーシアのプルメリア


去年、挿し木にしたのは枯れてしまい、新たに道端に落ちていた剪定された小枝を水栽培にしています。500mLのペットボトルに差し込んでいるのですが、以前は下も明るいままだったら、発根はせずにミズゴケが生えてきたので、今回は光を通さない、粉コーヒーのポリ袋などを利用して、ポリタンク全体を覆いました。春からセットしていて、少し根が出かけていたのですが、日本で夏休みを取っていた間に、戻ってきたら葉がすべて落ちてしまっていました。しかし、そのままにしていたら、再び新芽が伸び出して、今日現在写真のようにまでなりました。

プルメリア

プルメリア

夏休みの一時帰国から帰ってきましたが(2)



研究室にペットボトルにさしておいていたプルメリアは水切れは、していませんでしたが、根は出ていませんでした。
その後、ジャスコで植木鉢と培養土を買ってきて、鉢植えに変更しましたが、土が培養土だけなので、植え替えた後もあまり変化は見られません。

1月以上前とほとんど変わっていません。というか、少し縮んだような・・・・

マレーシアのプルメリア5



4・5日でぱっと葉っぱが伸びたのですが、その後は目立った成長は見られません。
水栽培なのですが、根の伸びあまり見られません。
しかし腐りかけているようには見られないのですが・・・

マレーシアのプルメリア4



朝日が当たる東向きの窓際においておいたのですが、4日後の7月2日の朝には、もうこんなに葉っぱが伸びていました。茎をきり戻す前は全然伸びなかったのですが、一安心です。

マレーシアのプルメリア3



6月1日に開校式がありましたが、その準備のため?に剪定された校内のプルメリアの枝が道に落ちておりそれを拾ってペットボトルに刺しておいたのですが、1本は腐ってしまい、学校の居室においておいたほうも水に浸っていた部分の半分くらい腐りかけていましたので、ナイフで切り戻して、水にあまりつからないようにぶら下げるようにしましたら、芽が写真のように伸びだしてきました。
(写真は6月28日の様子です)

マレーシアのプルメリア2



こちらは、赤い花です。巨木で花も上の方に咲いているのもあり、逆光になってしまいます。

マレーシアのプルメリア



大学の帰り道にプルメリアが咲いていました。これはまだひくかったですが、もうひとつは巨木でした。
大学の構内にも小さなのが植わっていました。

久しぶりの 本日(昨日)のプルメリア 12月30日



久しぶりの 本日(昨日)のプルメリアです。
12月下旬になってからの、急激な朝晩の冷え込みで、簡易温室に入っていたプルメリアもとうとう葉が落ちてしまいました。
今年、数個の花を楽しませてくれた「く」の字のプルメリアくんも、花芽のところから3つ枝に分かれてしまいました。
去年徒長し、切り詰めた「I」字のほうは、結局その後芽も出さずに、休眠状態が続いています。
(芽側のほうは、姉のところにもらわれていったのですが、そのまま休眠しているようです)


プルメリアではありませんが



知人から、苗茎をもらって、植えた皇帝ダリアが咲きました。晩秋の花の少ないときに咲いてくれるので、重宝するようですが、巨大化するとのことでしたが、鉢植えにした分だけ無事に大きくなってくれました。しかし、路地植えで夏まで大きくなっていたのは葉を芋虫にやられたのと、台風で茎が根元で折れてしまい枯れてしまいました。