モーハワイ☆コム

カテゴリー:マレーシア

MJIIT(2) 開校式?  



一番最後にマレーシアのナジブ首相が到着し、VVIPをはじめ、日本の協力校の代表者が着席し、マレーシア国歌斉唱が終わったところで、いよいよこれから開校式のはじまりです。

式の様子はすでに次の日までにはYouTUBEにアップされていました。
ご興味のあられる方は、 MJIIT Opening でYouTUBEを検索してみてください。

MJIIT(1) 開校式?



6月1日に、マレーシアと日本からの要人を迎えてのMJIITの開校式が催され、正式に世間に認知されたようです。
ベージュ色の椅子にはVVIPが着席されました。

この2月間、準備に忙殺されておりましたが、ようやく落ち着いて普段の生活に戻れるかなと思うまもなく、まだできていない担当学科の設立のための会議が目白押しです。

マレーシアでの住居探し9 引っ越しました?



引越し前に戻りますが、ホテル住まいの土日にクアラルンプール市内見物をしました。
写真は市内でも古い由緒あるモスクで、LRTの駅名にもなっている、マスジット・ジャメです。
中に入るのは無料ですが、女性は特に肌の露出しない服と被り物をさつけさせられます。
もちろん男性でもタンクトップや半ズボンの時にはかぶらねばいけません。

マレーシアでの住居探し8 引っ越しました?これが新しい校舎です



赴任当初は、古い平屋の建物に仮住まいでしたが、2月25日くらいから新しい建物に引越しがはじまりましたが、私はぎりぎりまで古い建物に残りました。
できた当初はまだ各所で内装工事や電気設備の不具合やら色々ありました。

マレーシアでの住居探し7 引っ越しました?



引っ越して来たころは、階段の歩道はまだ工事中でした。
今(約2ヶ月後)では、完成しております。
ここのステップはまあそろっているので安心なのですが、アンパン通りに架かっている歩道橋のステップはなぜか、間隔も段々の高さも不ぞろいで、下るときには踏み外しそうで危険です。
普通の道路も歩道はむちゃくちゃで、幅、水平、切り欠き、段差などもう無茶苦茶といってよく、とても車椅子の人は動けません。

マレーシアでの住居探し6 引っ越しました?



引越しは2月の15日でしたが、翌日も大学に行かねばなりませんが、近所のマンションに住んでおられる、昨年秋に来れれた日本人の先生に、歩いて通っておられる(ただし、下りが多くなる朝だけ)とのことで、地図を描いてもらった時の記憶を頼りに(地図を大学に置いてきてしまったので)翌朝歩くことにしました。
工事中の階段はすぐに見つかり、そこを登ってしばらく歩くとT字路に、そこを左折したすぐを右にと、何とか下り坂を歩いていくと、大きなS字カーブに出会い、しばらくすると、素敵な風景に出会いました。
(写真はそのときではなく、後からのもので、望遠で撮っています)

マレーシアでの住居探し5  引っ越しました?



2月11日に予約をいれ、日曜日には前の住人は16階に引っ越すとのことで、13日に仮契約で予約金をいれつつ、その後の様子を見、不都合点などの化粧直しが15日までに終わるとのことで、そのとき本契約(残金支払い)&引越しとなりました。

マレーシアでの住居探し4



結局、日本人の多くいるところはあきらめて、前回決めようかと思っていて、値下げ交渉中に別の人が決めてしまったマンションに、改めて空きができそうということで、もう一度見に行くことにしました。
そこは、前の住人が同じ建物の上層階に、新たに部屋を購入して引っ越すことになったので、空くそうです。
バスタブもあるので、結局そこに決め翌11日に仮契約をし、整備が終わった後、正式に引っ越すことになりました。
はじめ午前中に引越しの予定が整備が遅れて、午後からの引越しとなったので、ホテルをチェックアウトする前に日本大使館にいって、大学で必要な書類を作ってもらう手続きをしにいきました。
そのあと、ホテルに戻りチェックアウト後KLCCで食事とショッピングをして、不動産屋の来るのを待ちました。

写真は、その部屋からの外の眺めです。左と右の手前のちょっと高めの2つの建物も同じアパート群の2つです。ちょっとわかりにくいのですが、右億の建物の右側に白い壁のアパートが写っているのですが、それは別の経営者のアパートです。

マレーシアでの住居探し3



大学のあるところはKLCCのペトロナスツインタワーの北東になり、多くの日本人が暮らしているという地区はKLCCの真西か真南か南南西にかなり行ったところです。従って、大学に通勤するにしても電車があるところでも30分くらいかかり、それから徒歩で20分となります。
近場のアパートを見せてもらった後、別の日ですが、日本人の多くすんでいるというBangsa地区のアパートを見せてもらうことにしました。
やはり車でも30分以上走った後、ぐるぐると道を回り、閑静なところにたどり着きました。
4階建てですがエレベータも無く周りの道路から一旦降りてからまた上るという、老人には不向きなところでした。(写真)

もう一軒見せてもらったところは、高層マンションでもちろんエレベータはありましたが、駅から車でも10分くらいかかるとのことで、当面タクシー以外には移動手段が無いということで、あきらめました。

マレーシアでの住居探し2



ここのアパートはWangsa Maju駅まで少しありましたが、利点は日系のスーパーのジャ○コに近いというところです。

もう一つ手前のSri Rampai駅のアパートを見せてもらいました。ここは駅に直結しているアパートでしたが、一つは西日がきつそうな部屋で、もう一つは西日は差さないのですがメインの部屋の窓の前ががけで、今一ということで、別のところに行くことにしました。

そのうちの一つは今いるところでしたが、LRTの駅と道路に面しており、窓を開けるとちょっとうるさかったです。

写真は眼下に見える半地下のSri Rampai駅です。