20180904_071252
ただ今、日本で出稼ぎ中のikamです。

朝のソウルタワーが雲で隠れてしまってますが、
韓国は本当にお天気が良かったんです。
だから日本が台風で大変なことになっていることも全く知らず、
(映像を見てびっくり)
弾丸ソウルを楽しんでいました。さて、
JALのサイトから往復でしか予約したことのないikamは、
ソウルから羽田までの片道航空券ってどうやってとるのか知りません。
若者の中には、
いろいろな航空会社のカウンターへ行って予約をしてきた人もいたようです。
明日の便はすべて満席だけど、
明後日の便で予約した。
とか、
〇〇エアー(LCC)の明日の便あと4席だって。
なんですって?カウンターどこ?
(探せずでした)
成田行きのLCCで予約した。
4万ちょっとだった。
などなどいろいろ聞こえてきます。
成田行きの便はたくさんあるようですが、
羽田まで車で来ているikamと旅友は、
どーしても羽田に帰りたい。
車じゃなかったら直に家に帰れるけど、
成田から羽田に寄って帰るのはちょっとイヤだな。
明日の便で羽田着で帰りたい。
そこで、
ソウル 仁川 羽田 片道航空券。
金浦 羽田 片道航空券。
などの言葉を入れてスマホで検索。
いろいろ出てきましたよ~
エチオピア航空ってのもあり、
少しお値段も安かったんですが成田行きだし、
今まで利用したことのない航空会社だったので却下。
もうこんなことがあると、
LCCも却下。
日本語の通じる航空会社にしたい。
そこでヒットしたのが、
仁川(日本航空5222便)→福岡(日本航空328便)→羽田でした。
お値段も1人42660円。
サイトによってもお値段に差がありますが、
利用したことのあるエクスペディアで予約しました。
メールで送られてくる旅行確認通知。
本当に予約されてるんだろうかと心配になるikamと旅友。
支払いも済んでるから大丈夫だよねってことで、
今度はお宿探しです。

つづく。

今回はスマホが大活躍。
スマホがなかったら何もできなかった。
ikamはいつも持ち歩いているけど、
日帰りだし新しいスマホだから電池の持ちいいってことで、
充電するものを持ってきてなかった旅友。
スマホの命綱(充電コード)はどんな時も必需品だと痛感してました。

空港には、
フリーWIFIがつながってたので検索も予約もできました。
USBで充電できるところもあるので、
コードさえあれば充電キレの恐怖からも逃れられます。

飛行機が欠航しました①はココ。