Home > ・ヒロで学ぶ生徒たち Archive

・ヒロで学ぶ生徒たち Archive

Hello, My Name Is HIKARI TABUCHI !

みなさん初めまして!新しくIEPの生徒さんのお手伝いをさせて頂くHikariです!!
まず最初に自己紹介もかねてこの第1回目のブログを書いていきたいと思います
私は1991年広島で生まれ、Hiloに留学するまで広島で育ち、生粋のカープ女子なのですが(笑)、私が英語に興味を持ったきっかけは中学2年生、14歳の夏休み叔母さん夫婦の住むシカゴに1ヶ月間滞在したことです。その時私は「世界にはいろんな人がたくさんいるなあ、みんなと話してみたい!」と思い、英語を学ぶ事にとびきり興味を持つようになりました。

555557_321279324633886_1976866149_n

そして大学2年生の夏、1学期だけUniversity of Hawaii at Hiloに交換留学生として留学したのが私とハワイとの出会いでした。オアフ島とは違いゆっくりとした時間が流れて、芝生の上に寝転んで空を見るだけでも自分にとっては有意義な時間になりました。留学を通じていろんな国の人たちと友達になれたり日本にはない景色が見られたりと良い思い出だらけです。もちろん英語が通じなくて悔し泣きしたこともたくさんありました。(笑)
1学期の期間を終え日本に帰国した時、明らかに自分の価値観やものの見方が変わっていることに気づきました。住み慣れた日本が自分にとって面白みに欠けた印象だったのを覚えています。この時もう一度留学することを決意しました、しかし今度は長期で、自分の力で。

 
最初は学校選びから始めました。大学はとても学費がかかり自分の力ではできないと判断した私はHawaii Community College、短期大学にいく事にしました。その入学条件は”TOEFL 500点以上、またはIEPの卒業”書いてあり、何だIEPとは?! と思いIEPのことを調べ始めました。Hiloの友達に聞いたらその友達もまさかのIEP卒業生だったらしく詳しくアドバイスを伺って、IEPに入学することに決めました。その後は2年間はひたすら留学資金を貯めて、2015年3月、無事IEPに入学することができました。

11659249_840757332668772_4725793085334018282_n.jpg5

12363_919125424831962_6246240606638497481_n.jpg7

11698814_849201245157714_8658107517366947322_n.jpg3
約2年ぶりにふれた英語はとても新鮮で、大学生のころ必死に英語を追いかけていた自分が蘇ったようでした。先生たちや、Coordinator のSteven、 Assistant Coordinatorの Eriさんもどんな問題でも親身になってくれ、とても心強かったです。 LEVEL 3 からスタートした私はみなさんのおかげで2 sessions で卒業することができました。IEP卒業後、Hawaii Community College に入学、そして現在に至ります。

なぜIEPのお手伝いをしようと思ったかというと、私がIEPの生徒だった時たくさんお世話をしてもらった時のように、私も生徒の皆さんにお世話をさせて頂きたいと思ったからです。楽しかったIEP生活をお手伝いをすることで皆さんと共有したいとも思っております。;)

まだまだ未熟なHikariですが、よろしくお願いします!!

 

IEPのホームページはこちらから 

Hikari

Tutorについて。

Alohaでございます!!

 

 

今日は日用雑貨を買いにWalmartに行ってきました。入り口に入るとすぐにIndependence dayに向けた“用意”が…。

IMG_3544

そう、花火です!7月4日はIndependence day 「独立記念日」です。4th of Julyともよばれたりしますね。Americaの重要な祝日の一つです!

年に2回、家庭で花火ができる日なので7月4日のために皆さん花火を購入します!

一年にそう何度もあるイベントではないので、ぜひぜひIndependence dayに向けてIEPの人達も花火を購入して楽しんでみてくださいね!

 

さて!本日は、Learning Centerにお邪魔してきたのでTutoringについて書いていきたいと思います!

IMG_3548

IEPのStudentは週に一度、Native SpeakerにReading classで出される宿題を提出しに、The University of Hawaii (UHH)のCampusにいきます。

Tutorの良い訳が見つからないのですが、Native speakerで宿題をCheckしてくれる人達です。

Reading classでは約20~50ページの本を読んで、要約、感想文を提出する宿題があります。その時にどのような話だったのかをTutorに話をもらって提出しなくてはなりません。

IMG_3547

Reading classの宿題以外にも、TutorではWritingのClassで書いたEssayのCheckをしています。

英文法のミスを、Essayを提出する前にTutorにCheckしてもらえます。複数形の “s”, aやtheなどの冠詞などは忘れがちですよね。そのようなErrorを直してくれます!

IMG_3551

Tutorの人たちは学部も様々です。言語学部や英文学部に所属するTutorですと、IEP StudentやESL (English as a second language) Studentのために色々な参考書の問題を勧めてくれます。

私がよくTutorに通っていた頃は、Grammarの問題集を貸し出してもらって、自分の苦手な分野を鍛えてもらいました。

また、今私は言語学部にも所属しているのですが、これを勧めてくれたのも言語学に所属していたTutorでした。Tutorと仲良くなると、Hawaii Community College (HawCC)やUHHのオトクな情報を教えてもらえたりするので、ぜひ怖がらずに色々なことを話してみてくださいね!

IMG_3552

さて!

本日はTutorについて書いていきました!

明日IEPのSpeakingの授業で何やらStudentの発表会があるそうですね!写真を取りに行くので楽しみにしています!皆さん、明日はがんばってくださいね!

 

Mahalo,

Gin

How do you learn English?

Aloha! Etsukoです Midterm Examがあった今週、みなさんどんな感じでしたか?

IEPプログラムは2ヶ月のなので、学校が始まるとあっという間に過ぎていってしまいますよね。残り後半分もみなさんにとって有意義な時間となりますように。。。。

 

みなさんはどんな思いでIEPにいらっしゃっているでしょうか?

IEPは様々な国と年代の生徒さんたちが集まってきます。個人個人にとって、留学の目的も様々だと思います。

かくゆう私は、実は英語を目的に来島したわけではありません (いきなりの告白、すいません)

ハワイの文化を学びにやってきたのでした。けれど、もちろん英語は必須です。IEPの期間は正直、とても大変で授業もやる気を持ち続けて勉強することが大変な時期もありました。そして、英語を実際に使って生活したいのですが、なかなかこちらの人たちと話すチャンスがなかったり、実践で活躍できる場が限られていて、それもフラストレーションになっていた時期もありました。

どんな感じでIEPの時、過ごしていたかな~、と振り返ってみたところ、ルームメイトと頑張って話したり、マウナケアにボランティアに行ってみたり、趣味のカポエイラ(ブラジルの格闘技です)のコミュニティに顔を出したり、と出来る範囲で行動していたようにおもいます。。。。

私はマウナケアのボランティアは特に熱心に通ったわけではないのですが、観光客の方からなにか質問されてわからないことがあったら、これは、いいことかわかりませんが、素直にわかりません、と答えていました。そのかわり、ボランティアで自分の知識のなさを謝った後、他のスタッフに聞いてもらうようお願いしたり、逆にそこから自分の留学の身の上話のようなもの、観光客さんがどこからやってきたなど雑談をして会話していたように思います

これは今でも同じ気持ちなのですが、自分の拙い英語で不快になるような場面もありますし、ヒロに着いた当初よりは話せるようになっていますが、やっぱりまだまだ、もっと伝えられるようなりたい、という思いはずーーっとあります。ハワイコミュニティカレッジに入学してからも自分の英語力のなさのフラストレーションもあります。

それでも、できることが少しずつではありますが、増えていることがとても嬉しいです。

人によって留学目的も様々なので、大学に進学する方や、日本に帰ったとき、仕事場で英語を話す場面にあったときに抵抗感をなくしたいという方、異文化を体験したい方、フラをしたい方、とみなさん目的は違いますが、その方にあった目標で学生生活を楽しめたらいいな~と思っています。

そして、私も今でもどうやったら英語をもっと話せるようになるのか、聞き取れるようになるのか、こちらでもっと使える場を増やしていけるのか(日本語だけでも十分暮らしていけるからです)友達ができるといいな、とか思っています。なので、みなさんの情報もとても興味がありますので、よかったら教えてくださいね

では、良い週末をお過ごし下さい

写真は関係ありませんが、朝、ココナッツアイランドから撮った写真です

 13511500_1081413398595684_1175520057_n

Etsuko   IEPのホームページはこちらから

Hawaii Community Collegeの卒業生 -その2-

Alohaでございます!

 

 

6月に入り、ちょっと冷え込んでいる感じがするHawaiiです…。個人的に思うのですが、この時期は朝と夜に雨が多いです。

私は火山灰がアレルギーなので雨が降ると空気が澄んでくれて助かります。笑 しかし、登下校中は雨が降ってほしくないものです…。

 

さて!

本日はHawaii Community College (HawCC)の卒業生へのインタビュー第二弾です!

77089

前回ご紹介したのが女性だったので、今回は男性の留学生にお話を聞きました。

Tanaka ShogoさんはFlorida生まれの沖縄育ち。2012年の10月からIEPにLevel 2の生徒として入学、2013年にIEPを卒業して同年8月からHawCCに入学、そして今春卒業しました。

HawCCではLiberal Artsという学部に所属し、これから前回ご紹介したMomokoさんと同じくThe University of Hawaii at Manoa (UH Manoa)に編入するそうです。

学部はComputer Science! 小さいころから機械をいじくるのが好きだったからこの学部を選んだと話してくれました。また、Hawaiiで一番職を見つけやすい学部の一つでもあるそうです。

UH Manoaを編入先に選んだ理由は、一通りHawaii島での生活を終えて、新たな一歩を他の場所で目指していきたいからだそうです。将来的には、企業向けのウェブページの作成などを携わっていきたいそうで、観光業が盛んなOahu島のほうが就職先を見つけやすいこともUH Manoaを選んだ理由だと話してくれました。

77073

Shogoさんに留学して楽しかったことを聞いてみました。

まず始めに、日本とは違う環境、自然、文化に触れて様々な交流を持てたことが、楽しかったHawaii島の思い出と話してくれました。特に野外でのActivityがHawaii島は充実しているため、そのActivityを通して地元の人達と仲良くなれたことが一番の思い出だそうです。

77074

続いて留学して辛かったと感じたことを聞いてみました。

最初の頃は英語を全く話せなかったそうです。Restaurantにご飯を食べに行った時など注文したものがでてこなかったりしたそうで、英語でのCommunicationにつまずいたことを話してくれました。

また、留学生活中、Communityが狭くなり人間関係に過敏になってしまったことがあったとか…。そんな時は、Communityを自分から広げてみるのが大事だそうです。

77088

最後に、Shogoさんからこれから留学を考えている人にメッセージ!

最初は言語の壁、文化の壁、人間関係の壁と、「壁」が多いと思いますが、英語を学び、海外の人との文化の差を理解し合えるのが留学生活の醍醐味だと思います。ぜひ、自分の夢に向かって頑張ってください!

77071

本日は、IEPの卒業生のShogoさんについて書いていきました!Oahu島にいっても頑張って欲しいですね!

IEPは明日で第一週目が終わりです。始まって一週間はいかがでしたか?生徒の皆さん、明日が終わればとりあえず息抜きです。途中でバテないためにも気分転換はできるときにしていきましょうね!

 

Mahalo,

Gin

Hawaii Community Collegeの卒業生 -その1-

Alohaでございます!!

 

The University of Hawaii (UH) に所属する学校は大体のクラスが今週からStartしましたね!通称UH Systemと呼ばれるこのSystemにはUH Manoaをはじめ、 UH West Oahu, UH Hiloなどの大学、そしてHawaii Community College (HawCC) やKapiolani Community College, Honolulu Community CollegeなどのCommunity Collegeも含まれます。学校の特色はそれぞれ違いますし、設置されている場所も様々!このSystem内であれば、編入は比較的スムーズに行われます。その辺については次回のBlogで取り上げたいと思います。

卒業式が終わり、Summer Sessionが始まる間に卒業式の写真をネット上にまとめてくれました。こちらから飛べるのでCheckしてみてくださいね!IEP卒業生も大勢いるUH Hiloの卒業式HawCCの卒業式の様子は贔屓目にそれぞれリンクを貼っておきますね!笑

 

さて!

本日は今回卒業した卒業生のKitagawa Momokoさんをご紹介していきます!

messageImage_1464004611510

Momokoさんは大阪府出身、高校卒業後の8月にIEPの4つあるクラスの上から2番目、Level 3 から留学生活をスタート。IEPで4 Session過ごし、Hawaiiに来てから1年後にHawCCに入学しました。2年間勉学に励み、先週めでたくHawCCを卒業しました。これからのMomokoさんの進路は、Oahu島に拠点を移し、UH ManoaのCommunication Major (学部)に編入するそうです。

そんなMomokoさんに今回、HawCCでの生活を一区切りしたということでインタビューをうけてくれました!

13281857_1122584687798898_1122235051_n

まず始めに、なぜ最初からOahu島のCommunity Collegeには行かずにHawaii島を選んだ理由について!

Oahu島はHawaii島とは違い、遊ぶところが多々あります。Alamoana Shopping Center, Waikiki Beach Walkなどなど…。英語力のまだついていない時期から誘惑の多いOahu島に留学することはとても抵抗があったようです。その点、Hawaii島のHiloは遊ぶ場所はほとんどなく、Momokoさんにとって英語を学ぶ環境がOahu島よりも整っている為、Hawaii島Hiloを選んだそうです。

そして、HawCCを卒業後にUH Manoaを選んだ理由は、小さい頃からUH Manoaに憧れを抱いていたので留学を決意したそうです。自らの学部をCommunicationに選んだ理由は、将来職業にしたいお仕事が広報関係のお仕事 (PR Manager)だから。IEPの先生と相談した結果、Communication MajorがMomokoさんの夢を叶える為の専攻だと教えてもらったからだそうです。

13285594_1122584691132231_2075133121_n

そんなMomokoさんに留学して楽しかったことを聞いてみました!

留学生活を通して様々な場所や年齢のお友達が日本人も含めてできたことだそうです。どのような地域で生まれた人でもいつ生まれた人でも、学生という括りの為、また、海外という場所に生活しているため、日本にいたよりも親密な関係が築けたことが彼女にとって良い影響を与えてくれたと話してくれました。

また留学生活を通して、異文化交流ができたことやカルチャーショックを体験するなど、旅行では決して体験することのできないことを体験できたことが、留学をしてよかったと感じることだそうです。

13292982_1122584694465564_2123464289_n

更に留学して辛かったことも聞いてみました。聞いた瞬間、「辛かったことだらけです…。」と返してくれたことがとても印象的でした。笑

その中でも学校に通う上で辛かったことは、高校時代に苦手だった理系科目をもう一度履修しなければいけなかったこと、言語の壁があるにも関わらず英語でのスピーチをNative Speakers (英語を第一言語とする人達)の前でしなければならないこと、Writing Intensiveという、論文を約4,000 Words書かなくてはいけないクラスがとても辛かったと話してくれました。

また生活面では、一人暮らし初体験だった為、掃除、洗濯、料理などの家事全般が最初の頃は辛かったことだと話してくれました。そして徒歩での通学 (Momokoさんの家から約20分) にも慣れていなかったため、とてもつらく感じたそうです。

13281798_1122588717798495_1986210727_n

そんなMomokoさんからこれから留学を考えている人たちにメッセージ!

 

日本の大学とこちらの大学のシステムの違い、そして語学について、この2点が私にとって大きな壁でした。日本の友達が就活をしている中、私は未だに学生をしている。日本の友達を見てとても焦燥感に駆られた時期がありました。高校を卒業して留学をする人ならそのような壁に一度はぶち当たると思います。私が留学をしていて一番孤独を感じたのはその時期かもしれません。

しかし人は人、自分は自分。そのように割り切るように考えるようにだんだんなってきて。自分の年と留学生活でやりきりたいことを比べてみて、年よりもやりきりたいことの方が大きかったんです。

留学を考えている人たちへのメッセージは、「気にしたら負け」ということです。やりたいことをやって、人より時間かかる分それを自分の強みに変えていく。もし迷っているなら、自分でいける、と思えば挑戦してみたらいいと思います。なんとかなります!なんとかなる、というよりも、ここまでお金かけてもらっているのだからなんとかする、という感じです!頑張ってください!

13250449_1122584731132227_1090204963_n

さて!

本日はIEPに元在学、この春にHawCCを卒業したKitagawa Momokoさんについて書いていきました! Momokoさんの様に目標を持って一直線に進んでいる人は応援したくなりますよね! これからも、新たな場所で頑張ってほしいですね!

IEPでは明日からOrientation が始まります!皆さん、最初は最初の顔合わせになりますので、気をつけて登校してきてくださいね!

 

Mahalo,

Gin

A Hui Hou!!

AlohaですMeiです

 

今日はIEP Spring IIのGraduationでした

13179074_1049381195132238_3556112227396778541_n

みなさん、今セッションお疲れ様でした

今セッションからIEPに入学された生徒さんのオリエンテーションが本当につい最近のように感じますが、いよいよ今日が今セッション最後の日です

みなさん、Graduation Lunchは楽しめましたか?

Hulaのオプショナルクラスの発表も素敵でしたね

来セッションのクラス開始までだいたい、3週間ほどありますので、しばしのブレイク楽しんでくださいね

13219748_1049359865134371_274471279_n

 

そして、明日はHawCC、そして明後日土曜日はUHHの卒業式が行なわれます。

入場は無料ですのでIEP生のみなさんもぜひ出席してみてください

海外の卒業式がどんなものか見るいい機会です

 

また、私事ですが私も明日の卒業式に卒業生として参加します

ブログで何回も卒業のことを書いてきたので、今更報告というのも変な感じがしますが

 

そして、IEPでのお仕事も実は今日が最後となります。

ということで、Graduationではこんな素敵なサプライズを

13173658_1049381395132218_6836740225764911913_n

みなさんありがとうございました

13152733_1049366951800329_68655950_n

 

ということで、今日で私がブログを書くのも最後です。

働き始めた頃は、IEPのブログを書くなんて思ってなかったのですが、急な話で書くことになり、かれこれ2年と少し、、、

今日まで私の拙いブログを読んでくださりありがとうございました。

 

私は、卒業後、従来の予定通り、日本に帰る予定をしています

私の留学生活はIEPから始りました。

HawCCのHawaiian Studies Hula学科への入学を目標にIEPに入学したわけですが、IEPでの学校生活は毎日が必死でした

 

2013年のFall I(8月)にIEPに入学したわけですが、2014年のSpringセメスター(1月)にHawCC入学と決めていたため、IEPを2セッションでCompleteしないと!と時間と自分に対してのプレッシャーがあったからです

当時は、毎日宿題がたくさんで、慣れない土地での一人暮らしで、こんなにも大変なのかと思っていました

pre62

そして、IEPを無事目標どおり卒業し、HawCCに入学して初めてのセメスターは、授業に付いていくのが必死で100%理解できていない自分に腹が立ったり、、、

でもセメスターをこなすうちに要領をつかめてきて、楽しく学校生活を送れるようになりました

 

この経験から、私が常に感じていたことがあります。

今の現状しか知らないと、いっぱいいっぱいになりがちで、知らないこと、未経験のことをするのは、怖いし、できるかなーと不安になる。

けど実際、次の段階に進むと、以前やっていたことが「あ、そんなもので自分は大変だ、と言っていたのだったな」と思い、そして、怖い、不安と思っていたこともやってみたら、大丈夫。と感じるということです

 

これって、小学生のときに中学生を、高校生のときに大学生に対して抱いていた感情と同じだな、と思います。

 

知らないと不安と憧れが混じった感情、、、

その感情が次へのステップの妨げになることもあると思います

4年前、留学を考え始めた私はまさにそんな感じで、留学しようかしまいか、ずっと悩んでいました。

でも実際、目標だったHawCCを卒業を控え、あの時、知らない土地へ踏み出す決意をしてよかったなと心から思います。

 

IEP生のみなさんも、今のIEPでの英語の勉強大変だと思います。

でも、今が大変でも続けていけば、あの時の大変さはたいした物じゃなかったなと思う時が来ると思います

ですので、みなさん諦めず、留学生活楽しんでくださいね

 

私のHawCCでの最後のセメスターである今セメは、3教科のみで前セメスターと比べると楽チンだったのですが、Hulaクラスの授業以外の活動が多く、あれもしなきゃ、これもしなきゃと毎日思っていました

Huaka`iを始め、課題やファンドレイジング、、、

このセメスターで何回山に行き、いくつレイを作ったことか、、、笑

(と、言いながら懲りずに昨日も雨の中、友達と山に植物を採りにいき、昨夜、卒業式で大切な人へ贈るレイを3つ作りました笑)

Hilo Graduation 1

 

でも全部の活動が、最後たくさんのことを教えてくれました。

実際に、クラスの外で活動するからこそ、山にある植物についてたくさん学べたし、実際に経験してHulaに対しての自分の向き合い方を学べたと思います。

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます

IEPのスタッフとして、最後までIEPに関われたことを嬉しく思います。

13231037_1049365855133772_1463472739_n

 

それでは、みなさんA hui hou

Mei

HulaClass Pā`ina

AlohaですMeiです

 

今日でIEPの二日間のFinal Examが終了しました

みなさんお疲れ様でした

明日TOEFLを受ける生徒さんは後もう一日ですね

頑張ってください

 

私も、今日7時半からのFinal Examを受けて今セメスターが終了しました

まだ4ページのFinal Paperを書かないといけないんですが、、、笑

今日中に終わらす予定です

 

さて今日は、先週末行なわれたHula Classのお疲れ様パーティーについて紹介したいと思います

このパーティーは、クラスメイトが主催してくれたもので、Down townにあるMokupāpa Discovery Centerというミュージアムの2階の部屋を借りて行なわれました

 

3月のHuaka`iで集めたお金が余ったということで、その費用で行なわれたのです

ご飯は以前紹介したLiko Lehuaからのケータリングとクラスメイトのアンティーが作ってくれた料理、そしてデザートはポットラックで持ち寄りでした

中でも、Liko Lehuaからの料理で丸焼きの豚が振舞われ、とても豪華なものでした

Hula party 4

 

またLuauというKaloの葉をココナッツで煮た料理が美味しくて私は何杯も食べてしまいました

アンティーが作ったPokeとLomilomi Salmonもとても美味しかったです

Hula party 3

 

この日はクラスで集まるのが最後ということで、みんなで思い出のスライドショーを見たり、お話ししたりととてっも楽しい時間を過ごしました

 

そして、先生のPeleに私たちからのMakanaを贈りました

それぞれから、手作りのものや思いのこもったものを選びプレゼントしたのですが、とても喜んでくれてよかったです

 

私は、`Ohe kāpala PhotoflameをMakanaとして作りました

`oheはハワイ語で竹、kāpalaはスタンプという意味で、この`ohe kāpalaはHulaの衣装や、Kīheiの模様として使われる、竹を彫って出来たスタンプです

私は今回`ohe kāpalaを彫り、それを使い写真立てのフレームにしました

Hula party 1

 

`ohe kāpalaを彫るのは、下準備から大変なのですが、何回かやって慣れていたので作ろうと決めたのですが今回、フレームの形を作るのが思った以上、力と手間がいり、作り終わった後はクタクタでした

失敗した点は、写真立ての大きさです。。。

4inch x 4inchなのですが、現像すると中々良いサイズにならず、、、

一番マシなのが残念ながら先生の顔が半分に切れてしまったものだったのです

申し訳なかったのですが、先生は笑って許してくれました

 

このパーティーでは、最後先生がウクレレを弾いてくれてみんなで踊ったり、Leiを交換しました

Hula party 5

私はKukuiを使ってHīpu`uスタイルで作りました

このレイをHalaを採りに行くのにお世話になったIssacに贈りました

Hula party 2

 

今回更に、このクラスのメンバーで良かったなと実感しました

私はこのセメスターで卒業なのですが、最後良いクラスメイトに出会えてよかったなーと思います

一つ一つのことが最後になってきて少し寂しいですが、まず最後のペーパー頑張って終わらしたいと思います

 

それではMahalo

Mei

Māwaeke Ceremony

みなさんAlohaですMeiです

 

明日でIEPのSpring IIセッションの授業が終わりということで、みなさんFinal Speechの準備やFinal paperの締め切りに追われている頃でしょうか?

 

HawCCもUHHも今セメスターの授業も昨日で終わり、後はFinal  Examの週を残すのみです

さて今日は、毎年、HCCのHawaiian Studies学部で、Spring セメスターの授業最終日の次の日に行なわれる、Māwaeke Ceremonyという卒業する生徒のための儀式について紹介します

 

Māwaekeとはopen, looseという意味で、卒業する生徒たちを次のJourneyに送り出すセレモニーです。

このセレモニーはHawCCで行われ始めて、今年で19回目だそうです

朝の4時にMoku Ola(Coconut Island)に集合してセレモニーは始ります。

 

私もこのセメスターで卒業するのでGraduate(卒業生)として参加しました

 

Graduatesは事前に用意するものが二つあります。

それはHalaという植物のレイと、Pū`oloというTi Leafに包まれたHo`okupu(儀式のための捧げ物)です。

Halaという単語の意味は、過去、死という意味があり、Halaのレイはお葬式などで捧げられるレイの1つです。

Hawaii Maweke 5

しかし、このLei Halaは、卒業の時にも使用されたり、贈られたりする、レイの1つです。

卒業という最後の段階を祝い、次へのStepに送り出す意味でだと思います。

 

各自Halaの実を採りに行き、作ったのですが、この実はとても固く作るのに一苦労でした

Hawaii Maweke 4

Hawaii Maweke 3

 

また、Pū`oloに包まれたHo`okupuはお供え物の中身は「私の未来を象徴するもの」ということで各自考えて作ります。

Hawaii Maweke 6

 

HalaのLeiの紐も、Ho`okupuも全て自然に還れるものと、指定されています。

なぜなら、その二つをセレモニーで海に流すからです。

 

朝の4時に集合して始るこのセレモニー。

まず、Chantingで入場の許可を得て、みんなでMoku Olaに入ります。

そのあとGraduatesは、身につけたHalaのレイを海に流すべく、各自のタイミングで海に潜ります。

潜って、レイを海に浮かして自然に自分からレイが離れていくイメージです。

私は、朝の4時ということで、とても冷たい水を予想していたのですが、思ったより温かく気持ちよかったです

 

そして、すぐ着替えて、次の儀式にうつります。

私たちHula学科を卒業する生徒は、在校生のIpuに合わせてHulaを踊るので、水着から衣装に着替えました。

 

その後は‘Awa Ceremony、`Aha `ainaというセレモニーがあり、Hawaiian Studiesの学科であるMahi`ai(農業)、そしてHulaの生徒による奉納の儀式が行なわれました。

 

最後にGraduatesは用意したPū`oloをLawai`aの生徒が乗るカヌーに乗せて、その行く先を追ってMokuOlaの端を歩きます。

Hawaii Maweke 1

無事に定められた場所にPū`oloが沈められたら、みんなでHawCCの校歌であるLei o Hiloをみんなで歌ってこのセレモニーは終わりました。

Hawaii Maweke 2

 

セレモニーの約3分の2以上の時間はまだ夜が明けてなくてとても暗かったですが、Moku Olaから見る日の出がとてもきれいで心に残りました

 

簡単にセレモニーの様子を書きましたが、2012年に行なわれたときのVideoがありますのでよかったら見てください

イメージが湧くと思います

https://www.youtube.com/watch?v=z442jdP8JBc

 

このセレモニー後みんな、We did it!!とかCongratulations!とお互い言い合っていて、自分もついに卒業かと少し、しんみりしました

 

でも、また新たな出発に向けて、最後のFinal Examまで頑張りたい思います

 

それではMahalo

Mei

IEPのウェブサイトはこちらから

`iwa`iwa & `ie`ie

AlohaですMeiです

 

今日も授業みなさんお疲れ様でした

お昼頃に、すさまじい雨の音が聞こえ、お天気がどうなるかと思いましたが、通り雨だったようですね

IEPの生徒のみなさんが帰る頃には、雨に濡れることはなかったのでしょうか

再来週はFinal Examがあるので、みなさん体調を崩さないように気をつけてくださいね

 

さて、今日は以前にも書いたHula学科の卒業必須科目のHula ClassのKuahu当番について書いていきたいと思います

 

以前のブログでHula Classについて詳しく書いてあるので、今日は少し省きますね

Kuahuとはフラの祭壇で、Hula Classの1~3セメスター目の生徒は、Hulaの経験が長い方でも、Unukupukupu(HawCCのHula Classのハラウ名)のTraditionの知識、経験が浅いので、ハワイの神や、自然とつながるKuahuを授業で開けることは良くないとされています。

 

しかし、Hula学科の4セメスターのプログラムの最後の4セメスター目クラスHu`elepoの生徒はKuahuを授業中、開けることが許されます。

そのため、そのお手入れを当番制で行ないます

 

今年の私のクラスは10人と少人数なので、2人ペアになって1週間ずつ交代でやってきたのですが、今週が丁度私のペアの子の最後の当番でした

 

今回はレイを作るための植物と、花瓶に飾る植物を、あまり遠出せずにHiloから比較的近い、OnomeaとPanaewaに行ってきました

 

Onomeaは、Waimeaに行くハイウエイのHilo側にある地域で、Pepeekeoの近くです

そこで、私たちは湿気のある所に生える`iwa`iwaという植物を採りに行きました

植物に詳しい私のパートナーの子に連れて行ってもらったのですが、、、

靴じゃなくて、ビーチサンダルでも大丈夫よ~って言われ、靴を持参しなかった私は、後からとても後悔。

 

`iwa`iwaが生えている場所は、橋の下の岸壁で、滑りやすく、落ちないように歩くだけで精一杯だったからです

Hawaii Plant 2

Hawaii Plant 4

 

結局、慣れているパートナーの子が`iwa`iwaを採ってくれたのですが、とても怖かったです

Hawaii Plant 3

でも無事に採れた`iwa`iwaはとても可愛らしくとても満足でした

Hawaii Plant 1

そして、その後Panaewaに`ie`ieという植物を採りにいきました

Stain back Hwyの道路沿いにあるということだったのですが、私は車から全く見つけることができなかったのですが、、、

 

急にパートナーの子が、ここで停めて~というので停めて、歩いて少し戻ると、 茂みの中に`ie`ieがたくさん生い茂っているのを見つけました

結構、奥の方にあったので、車の中から良く見つけたなーと感心でした

 

 

こうした経験を通じて、ハワイの植物がどこに生えているか、どんな特徴か、どんなKino Lau(Body Form)かを学べるので、最後のセメスターは、クラス外のことが多く大変でしたが、とても充実したクラスでした

 

ハワイに留学を考えているみなさん、Hula学科では踊るだけでなく、様々な面からハワイの文化を学術的に学べるのでとてもおススメですよ

 

それではMahalo

Mei

IEPのウェブサイトはこちらから

Almost pau this semester! & Children’s Day Festival

AlohaですMeiです
今日からIEP Spring II セッションWeek 6が始りました

着々と今セッションも終わりに近づいていますが、IEP生のみなさん実感は湧いているでしょうか

UHH、HawCCの2016 Springも来週が最終週で、そろそろみなさん、PaperやProject、Final Examの勉強で忙しく過ごしているころかと思います

私も、最後の最後に大きい課題が残っているので気分が晴れない今日この頃ですが、、、
セメスターが終わった後の、クラスのお疲れパーティーや、卒業式といった楽しいことを考えて、乗り切っています

こちらの大学では5月と12月に卒業できるのですが、5月の方が卒業シーズンで、色んなお店で卒業グッズ、お祝いグッズが売られています
HawCC、Uhhの卒業式はMerrie Monarch の会場であるEdith Kanakaole Stadiumで行なわれ、Hiloでとても大きなイベントです
14039449740_1de38078d9_b

またHawCCのHawaiian Studies学部では卒業のセレモニーや卒業式でパフォーマンスしたりと、卒業する生徒はその準備で大忙しです
私も、今セメスターで卒業するのですが、なぜか実感が湧かず、来週から、セレモニー、パフォーマンスの用意で忙しくなるだろうなと少し人事気分です
最後の2週間とても忙しくなるでしょうが、それもそれで、全て終わりなので、楽しんで過ごしたいと思います

Hawaii Graduation 1

さて、今日は5月14日にあるお祭りについてお知らせです
ハワイ大学の卒業式と同じ日なのですが、、、

Sangha HallにてKODOMO NO MATSURI Children’s Day Festivalが行なわれます

hawaii kodomo 1

折り紙や、和紙のちぎり絵、お手玉と子供が日本の文化に触れて楽しめるお祭りです
太鼓のショーや子供向きの茶道体験や、日本の絵本の販売とお子さんがいらっしゃる家庭の方には目が離せないお祭りですね
当日、食べ物や飲み物も販売されるようなので、みなさんぜひ足を運んでみてください

時間は10時~1時の間です
それでは、Mahalo

Mei

Home > ・ヒロで学ぶ生徒たち Archive

Calendar
« 2月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリー

ページTOP