Home > ハワイコミュニテイカレッジ Archive

ハワイコミュニテイカレッジ Archive

Hello, My Name Is HIKARI TABUCHI !

みなさん初めまして!新しくIEPの生徒さんのお手伝いをさせて頂くHikariです!!
まず最初に自己紹介もかねてこの第1回目のブログを書いていきたいと思います
私は1991年広島で生まれ、Hiloに留学するまで広島で育ち、生粋のカープ女子なのですが(笑)、私が英語に興味を持ったきっかけは中学2年生、14歳の夏休み叔母さん夫婦の住むシカゴに1ヶ月間滞在したことです。その時私は「世界にはいろんな人がたくさんいるなあ、みんなと話してみたい!」と思い、英語を学ぶ事にとびきり興味を持つようになりました。

555557_321279324633886_1976866149_n

そして大学2年生の夏、1学期だけUniversity of Hawaii at Hiloに交換留学生として留学したのが私とハワイとの出会いでした。オアフ島とは違いゆっくりとした時間が流れて、芝生の上に寝転んで空を見るだけでも自分にとっては有意義な時間になりました。留学を通じていろんな国の人たちと友達になれたり日本にはない景色が見られたりと良い思い出だらけです。もちろん英語が通じなくて悔し泣きしたこともたくさんありました。(笑)
1学期の期間を終え日本に帰国した時、明らかに自分の価値観やものの見方が変わっていることに気づきました。住み慣れた日本が自分にとって面白みに欠けた印象だったのを覚えています。この時もう一度留学することを決意しました、しかし今度は長期で、自分の力で。

 
最初は学校選びから始めました。大学はとても学費がかかり自分の力ではできないと判断した私はHawaii Community College、短期大学にいく事にしました。その入学条件は”TOEFL 500点以上、またはIEPの卒業”書いてあり、何だIEPとは?! と思いIEPのことを調べ始めました。Hiloの友達に聞いたらその友達もまさかのIEP卒業生だったらしく詳しくアドバイスを伺って、IEPに入学することに決めました。その後は2年間はひたすら留学資金を貯めて、2015年3月、無事IEPに入学することができました。

11659249_840757332668772_4725793085334018282_n.jpg5

12363_919125424831962_6246240606638497481_n.jpg7

11698814_849201245157714_8658107517366947322_n.jpg3
約2年ぶりにふれた英語はとても新鮮で、大学生のころ必死に英語を追いかけていた自分が蘇ったようでした。先生たちや、Coordinator のSteven、 Assistant Coordinatorの Eriさんもどんな問題でも親身になってくれ、とても心強かったです。 LEVEL 3 からスタートした私はみなさんのおかげで2 sessions で卒業することができました。IEP卒業後、Hawaii Community College に入学、そして現在に至ります。

なぜIEPのお手伝いをしようと思ったかというと、私がIEPの生徒だった時たくさんお世話をしてもらった時のように、私も生徒の皆さんにお世話をさせて頂きたいと思ったからです。楽しかったIEP生活をお手伝いをすることで皆さんと共有したいとも思っております。;)

まだまだ未熟なHikariですが、よろしくお願いします!!

 

IEPのホームページはこちらから 

Hikari

How do you learn English?

Aloha! Etsukoです Midterm Examがあった今週、みなさんどんな感じでしたか?

IEPプログラムは2ヶ月のなので、学校が始まるとあっという間に過ぎていってしまいますよね。残り後半分もみなさんにとって有意義な時間となりますように。。。。

 

みなさんはどんな思いでIEPにいらっしゃっているでしょうか?

IEPは様々な国と年代の生徒さんたちが集まってきます。個人個人にとって、留学の目的も様々だと思います。

かくゆう私は、実は英語を目的に来島したわけではありません (いきなりの告白、すいません)

ハワイの文化を学びにやってきたのでした。けれど、もちろん英語は必須です。IEPの期間は正直、とても大変で授業もやる気を持ち続けて勉強することが大変な時期もありました。そして、英語を実際に使って生活したいのですが、なかなかこちらの人たちと話すチャンスがなかったり、実践で活躍できる場が限られていて、それもフラストレーションになっていた時期もありました。

どんな感じでIEPの時、過ごしていたかな~、と振り返ってみたところ、ルームメイトと頑張って話したり、マウナケアにボランティアに行ってみたり、趣味のカポエイラ(ブラジルの格闘技です)のコミュニティに顔を出したり、と出来る範囲で行動していたようにおもいます。。。。

私はマウナケアのボランティアは特に熱心に通ったわけではないのですが、観光客の方からなにか質問されてわからないことがあったら、これは、いいことかわかりませんが、素直にわかりません、と答えていました。そのかわり、ボランティアで自分の知識のなさを謝った後、他のスタッフに聞いてもらうようお願いしたり、逆にそこから自分の留学の身の上話のようなもの、観光客さんがどこからやってきたなど雑談をして会話していたように思います

これは今でも同じ気持ちなのですが、自分の拙い英語で不快になるような場面もありますし、ヒロに着いた当初よりは話せるようになっていますが、やっぱりまだまだ、もっと伝えられるようなりたい、という思いはずーーっとあります。ハワイコミュニティカレッジに入学してからも自分の英語力のなさのフラストレーションもあります。

それでも、できることが少しずつではありますが、増えていることがとても嬉しいです。

人によって留学目的も様々なので、大学に進学する方や、日本に帰ったとき、仕事場で英語を話す場面にあったときに抵抗感をなくしたいという方、異文化を体験したい方、フラをしたい方、とみなさん目的は違いますが、その方にあった目標で学生生活を楽しめたらいいな~と思っています。

そして、私も今でもどうやったら英語をもっと話せるようになるのか、聞き取れるようになるのか、こちらでもっと使える場を増やしていけるのか(日本語だけでも十分暮らしていけるからです)友達ができるといいな、とか思っています。なので、みなさんの情報もとても興味がありますので、よかったら教えてくださいね

では、良い週末をお過ごし下さい

写真は関係ありませんが、朝、ココナッツアイランドから撮った写真です

 13511500_1081413398595684_1175520057_n

Etsuko   IEPのホームページはこちらから

Hawaiian Piko Class

みなさんAlohaです
Miekoです。

今日のTOEFLも終わり、IEP Spring II Sessionも明日のGraduationを残すのみとなりましたね
みなさんお疲れ様でした!

HawCCもUHHも明日でFinalが終わり、金曜、土曜に予定されている卒業式を残すのみとなりました!
もうセメスターが終わるなんてあっという間すぎて信じられません。。

今回のセメスターは自分にとってとっても大きな変化になるセメスターでした。

苦手意識の強かったSpeechのクラスから
興味のあったPsychology、Anthropologyなどの授業をとり
セメスターは不安でいっぱいでしたが
今は本当に沢山のことを学び、感じることができた素敵なセメスターだったと思えます。

そしてなにより自分にとって大きかったと思うのは
Hawaiian Pikoのクラスをとったことです。
IMG_0463

今までHawaiiにいながら、
Hawaiian Studies Majorではない私は
ハワイに関する授業をとる機会がありませんでした。

しかし、HawCCでHulaを勉強する友達などから
授業で学んだことを聞いていくうちに
今まで知らなかったハワイについてもっと詳しく知りたくなり、
今セメ、やっと初めてHawaiiの授業をとりました。

以前にもBlogで少しこの授業の事を書いたこともありましたが、
この授業はハワイ島のGeographyを見ながら
それぞれの地区、土地で有名な物や、歴史、神話などを学び
その土地と自分のConnection(繋がり)を見つけていきます。

Pikoとはハワイ語でおへそ、真ん中、へその緒
これらは親、母と繋がるものを意味するため、
Hawaiian PikoのクラスではMother Eearth、土地との繋がりを見つけていくのです。
IMG_0188

この授業では今までハワイにいながらも全然知らなかった
奥深いハワイを知ることができました。

例えば、、

Mauna Keaも、以前行ったときは、ただただ夕日を眺めて綺麗だ、、
と感じただけでしたが
この授業ではこの土地に纏わる神話を学んだり、
この場所がハワイの人々が先祖と繋がる場所だと学んだり、、
FullSizeRender(8)
この授業をとった後に訪れたMauna Keaは前とは全く違ったエネルギーを私に与えてくれました。

新しい知識を得てから同じ場所へ行くと全然景色が違ってみえるんです。

昨日も、Pahoaに久しぶりに足を運んだのですが、
FullSizeRender(9)
授業でPahoaにあるOhiaの森の話や、Puna地区はHalaの木が有名などということを学んだからなのか
目にはいってくるのは沢山のOhiaやHalaの木々。。
今まで毎日のように通っていた場所が全く違って見えました。
IMG_0606
また、セメスター終わりには、
Kiheiのデザインを考えなければいけなかったのですが、
そのお題もやはり自分と土地との繋がり。
今まで土地と自分の繋がりなど考えたことがなかったので苦労しましたが、
自分が見たことない目線で物事をみる大切さもこの授業を通して学べました。
FullSizeRender(10)
この授業をとったお陰で、
私たちがどれだけこの土地にお世話になっているのか、
だからこそ、どれだけ大切にしていかなければいけないのかを学ぶことができました。

Hawaiiって、ツアーなどだけではわからない、
もっともっと素敵な場所なのです。
これはどの国、どの地域にも言えることかもしれませんが
その土地に伝わる伝統、文化、そういったものをRespectしたいですね。
FullSizeRender(12)
もしもHawaii Community Collegeへ進学を考えている方がいたら
Hawaiian Pikoクラスはおすすめです。

Hawaiian Studies Majorでなくても、
卒業単位にカウントされるクラスですので、是非!

それでは!

Mieko

IEPのWebsiteはこちら

 

Food and Sustainability in Hawaii

みなさんAlohaです
Miekoです。

IEPでは今日明日、HawCCとUHHも今週はFinal Examです
山場ですが頑張りましょう!

先週の木曜日は最近HawCCで立ち上がったクラブ、Sustainability Club主催のイベントがManono Campusで行なわれました。

あまり告知が行き渡っていなかったのか、みんなFinalの準備で忙しかったのか、
あまり人がいなかったイベントだったのですが、
環境問題について学べたとっても楽しいイベントでした。
FullSizeRender(3)
このイベントにはIsland Natural とSweet Cane Cafeがケータリングできていました。

Sweet Cane Cafeからは
Taro Burger, Poi Bowl, Green Salad,

Island Natural からは
Chickenの料理とBanana Bread, Smoothie, Cookies,などなど、、
IMG_0494
このどちらのお店とも、Organic Foodを提供しています。
しかし、なぜOrganic FoodとSustainability?と思うかも知れませんが
それは
オーガニックとは化学肥料を使わず、私たちの健康や安全につながるだけでなく、
環境、自然への配慮がされているところです。

また特にSweet Cane Cafeはこの島で採れた食材を主に使っています。
”地産地消”というように自分の住む地域で生産されたものを口にすることは
野菜の栄養価を高いまま吸収できるだけでなく、
輸送などに使われるガソリンなどの消費を減らすこともでき
環境に良いというわけです。

またHawaiian Sandalwood ” ‘iliahi” の植林活動をしている方も来て
説明をしてくださいました。
FullSizeRender(1)
Mauna Kea とMauna Loaの間の乾燥している地域は
昔はSandalwoodで埋め尽くされていたようですが、
この木からは良質なOilが取れるため
一時、貿易の為に沢山の木々が切り倒され、その森はなくなってしまったようです。

‘iliahiはとても良い香りがする木で、
沢山の木の実(ナッツ)が実り、
鳥たちのえさにもなり
生態系を整えるのに重要な役割を果たしているといわれています。
FullSizeRender
そんな大切な森を取り戻すために
今回来てお話をしてくださった方は毎週金曜日にマウナケアで植林をしているそうです。

私も電話番号を頂いたので夏休みに植林活動に参加したいと考えています。
友達はその場で赤ちゃんの木を2本購入して、自分で植林をしに行くといっていました。
FullSizeRender(5)

また、Hula学科の先生が、このイベントで短いHulaを披露してくれたのですが、
Hula学科で勉強している友達は
その先生が踊ったHulaは裏に隠されている意味を理解すると
Sustainabilityについて歌っている曲だといっていました。
FullSizeRender(2)

Hawaiiにいると、今まで以上に環境、自然について考えること、繋がる機会が多い気がします。
13140923_10208042211870387_514959919_n
このイベントも
環境にも体にも優しい食事、人々の笑顔、心地よい音楽、
祝福の雨、太陽の光、
とてもPeacefulな空気に包まれていて
幸せな気分になりました。
FullSizeRender(6)
ふらっと、立ち寄ったイベントでしたが、
なぜオーガニックの食べ物が環境にいいのか、
どのくらい植林活動が重要なのか、
自分たちの住んでいる地球の環境に今起きている問題を
改めて考えさせられるとっても素敵なイベントでした。
FullSizeRender(4)
またこのようなイベントがあったら、今度は事前にお知らせしますので、
みなさん是非参加してみてください♪

Mieko

IEPのWebsiteはこちら
 

Tips on Speech

みなさんAlohaです
Miekoです!

今週はIEP Spring II Session のWeek 7!
このセッションも来週のFinal Examを除くと
授業としては今週が最終週になりますね!

Week 7というと、、
Final PaperやFinal Speechなど
セッションを締めくくるAssignmentが多いかと思いますが、
Collegeでもセメスター終わりということで、各授業でプレゼンやペーパーの提出などに追われています、、

みなさんはプレゼンテーションに、どんなVisual toolを使っていますか?
プレゼンはスピーチ力も大切ですが、
イメージで印象を与えるためのVisualもとっても重要です。

Collegeでは、手作りのダンボールなどのボードを許可してくれる先生もいますが
大抵はスライドショーを作らなければいけません。。

ということで、今日はFinal Speechにちょっと役立つかもしれないSpeechに使えるVisual toolをいくつかご紹介します。

1つめはMicrosoft Power Point。
iep_hawaii_presentation.4
PowerPointは多くの方が使っているかもしれません。
授業でも沢山のクラスメイトがPower Point をつかっています。
iep_hawaii_presentation.5
沢山のテーマの選択肢があるので
自分のトピックにあったテンプレートを選ぶことができます。
写真やグラフを添付することができ、
その写真や文字に動きをつけることもできます。

2つ目はGoogle Slide。
iep_hawaii_presentation.3
Google SlideはほぼPower Pointと同じつくりです。
違う点は、ネットに接続されていないといけないところです。
ネットに接続されていることで、
写真や動画などをインターネット上からそのままスライドに載せることができたり
Group でプレゼンしなければいけない時などは
Slideを友達とシェアして、皆が1つのSlideを違う場所から編集できるという
優れものです。
Google SlideはGmailのアカウントがあると誰でも使えます。

3つ目はPrezi。
Capture
PreziもGoogle Slideと同様、ネット環境が必要になります。
Preziはとにかく可愛くてユニークなテンプレートが取り揃えられているのが特徴です。
スライドの動き方がPower PointやGoogle Slideとまったく違うので
とっても個性的で楽しいスライドが作れるのでおすすめです。
iep_hawaii_presentation
これは私がAstronomy の授業でプレゼンをしたときにつくったSlideです。
丁度宇宙飛行士のイメージがあったのでそれを使って
Slide全体で宇宙を表現しました。

という訳で、、今日はPresentationに使えるツールをご紹介しました。

Speechは前もってスライドなど準備をし、
リハーサルをして本番に臨むと、緊張がほぐれます:)

そして、途中で失敗しても落ち着いて堂々と続けること。
私は先日、Speechのクラスで、ある単語の発音がすこし違ったようで
発音が違ったせいでそのひとつの言葉が性的な意味を含む言葉に取られてしまった様で、
クラス40名が一斉に大爆笑!
iep_hawaii_presentation.6
私は何故クラスの人たちが笑っているのか分からなかったのですが
先生に”Keep Going”と言われ
練習したとおり最後まで続けました。
そのお陰で、最初に笑いが起こってしまいましたが
終わりにはクラスメイトが”とっても分かりやすいスピーチだった”とか
”初めて聞いた情報だった、ありがとう”と言われ、スピーチは無事終わりました。

ここで学んだのはまず、発音は大切だということ
発音1つで全然違う意味になってしまうことがあります。

でも、なにより人との会話では心が一番大切だいうこと。
誠意を持って一生懸命やれば、
その頑張りが相手にも伝わります。

Speech、、大変ですが
頑張りましょう!

それでは!

Mieko

 

 

 

 

 

 

 

Almost pau this semester! & Children’s Day Festival

AlohaですMeiです
今日からIEP Spring II セッションWeek 6が始りました

着々と今セッションも終わりに近づいていますが、IEP生のみなさん実感は湧いているでしょうか

UHH、HawCCの2016 Springも来週が最終週で、そろそろみなさん、PaperやProject、Final Examの勉強で忙しく過ごしているころかと思います

私も、最後の最後に大きい課題が残っているので気分が晴れない今日この頃ですが、、、
セメスターが終わった後の、クラスのお疲れパーティーや、卒業式といった楽しいことを考えて、乗り切っています

こちらの大学では5月と12月に卒業できるのですが、5月の方が卒業シーズンで、色んなお店で卒業グッズ、お祝いグッズが売られています
HawCC、Uhhの卒業式はMerrie Monarch の会場であるEdith Kanakaole Stadiumで行なわれ、Hiloでとても大きなイベントです
14039449740_1de38078d9_b

またHawCCのHawaiian Studies学部では卒業のセレモニーや卒業式でパフォーマンスしたりと、卒業する生徒はその準備で大忙しです
私も、今セメスターで卒業するのですが、なぜか実感が湧かず、来週から、セレモニー、パフォーマンスの用意で忙しくなるだろうなと少し人事気分です
最後の2週間とても忙しくなるでしょうが、それもそれで、全て終わりなので、楽しんで過ごしたいと思います

Hawaii Graduation 1

さて、今日は5月14日にあるお祭りについてお知らせです
ハワイ大学の卒業式と同じ日なのですが、、、

Sangha HallにてKODOMO NO MATSURI Children’s Day Festivalが行なわれます

hawaii kodomo 1

折り紙や、和紙のちぎり絵、お手玉と子供が日本の文化に触れて楽しめるお祭りです
太鼓のショーや子供向きの茶道体験や、日本の絵本の販売とお子さんがいらっしゃる家庭の方には目が離せないお祭りですね
当日、食べ物や飲み物も販売されるようなので、みなさんぜひ足を運んでみてください

時間は10時~1時の間です
それでは、Mahalo

Mei

Earth Day

みなさんAlohaです
Miekoです!

週明けの月曜日、、
みなさんいかがお過ごしですか?
週末は雨が降ったり止んだり、、今日もどんより曇り空が広がっています:P

先週金曜日、
IEPみなさんがWaiakea Elementary Schoolに行っていたとき、
UH Hiloのキャンパスでは
Earthdayのイベントが開催されていました

2016-Earth-Fair-SAVE-THE-DATE-618x800

Earth Dayとは地球環境を考える日として提案された記念日です。

年に一度、UH HiloとHaw CCが一緒に主催してEarth Dayに因んで開催されてきたこのイベントは今年で28回を迎えたそうです。
UH Hilo、HawCCの生徒はもちろん、環境保護団体やUSGS(アメリカ地質調査所)、地域のFarmの人たちなど50以上のブースがUHキャンパス内に設けられていました!
earthday.iep.hawaii
私は見にいけませんでしたが、
Pacific Islandersのパフォーマンスや(音楽が聞こえてきただけなのでどの島だったか定かでありません、、)、
Zumbaが行なわれていたり、、

このイベント、地域の小中高生も招待して行なわれたため、
キャンパス内はものすごい沢山の人で賑わっていました!
earthday.iep.hawaii.1
私は友達がYogaを教えるブースでFacepaintingをしていたのですが、
Snapseed
中には
地球やリサイクルマークをほっぺに描いて欲しいという子がいたりして、
このイベントは学生や大人だけでなく、
未来を作っていく子供たちに
環境について考える大切さを気付かせるためのいいきっかけになるものだと感じました。
IMG_0244
IMG_0250
IMG_0270
Earth Day,,,みなさんEarth Dayに因んで何かしましたか?
なにかし忘れてしまっても、、毎日がEarth Day!
一人一人の力は小さくても、皆が日々小さな事を積み重ねていけば大きな力になる!
地球を、思いやり、感謝し日々を過ごしていきたいです。
IMG_0242
それでは!
Mieko

IEPのWebsiteはこちら

Kohala: History of Kamehameha I

みなさんAlohaです
Miekoです!

IEP Spring II Sessionも
HawCC, UHHのSpring セメスターも残すところ3週間ちょっと!
iep_hawaii

セメスターが終わりに近づいているということで
みんな課題に追われているかと思います
頑張りましょう!

さてさて、、
昨日はMeiさんがIEP Field Tripの写真を載せていましたが
みなさん本当に楽しそうでしたね♪

実は昨日丁度Hawaiian PikoのクラスでIEPのみなさんが行ったKohalaについて学びました!
なので今日は昨日学んだことをみなさんとShareしたいと思います。

KohalaはKamehameha Iが生まれた場所でもあります。
iep_hawaii_kamehameha
Kamehamehaは彼のお母さんが彼を身ごもったときから
”この子供は将来この島を統一するリーダーになる”
と言われていたそうです。
その為、沢山のChiefたちがKamehamehaが誕生することを恐れ、
彼が生まれたらすぐに殺してしまおうと企んでいたそうです。

それを阻止するため、Kamehamehaのお母さんは
KohalaにあるKokoikiという場所で
誰にも見つからないように静かに彼を生んだのです。

その後、Kamehamehaを守るためにお母さんは
Naeoleという人にKamehamehaを隠し、
大きくなるまで育てるようにとお願いをします。

しかし彼には妻がいて、その妻ももうすぐ子供が生まれる状況でした。

その為、NaeoleはKamehamehaをKapaで包み隠し、
妻が待っているPololuを目指し走ります。
kokoiki-pololu
(この地図のKohala Historical Site State MonumentのところがKamehamehaが生まれた場所です。)

その途中で彼が休憩をした場所と言われているのが
Hawi。

Hawiという言葉の意味は”Dry breath/short breath”=走った後の息が切れている時の感じ

Naeoleがこの場所まで走ってきて息を切らしていた状況が地名となって残されています。

そしてその晩、嵐が襲ってきます。
嵐は先祖の魂が赤ちゃんが生まれると言うことを案じて戻ってきている証。

Naeoleはひたすら走り続けます。

しかし、ものすごい嵐のため
Kamehamehaを隠すために使っていたKapaが流されてしまいます。

そのKapaが流されてしまった場所が
Kapaau。
この前IEPのみなさんがKamehamehaの像と写真を撮っていた街です。
Hawaii Pancake 1
Kapaauは”Flowing kapa”
=流れるKapa という意味だそうです。

(Kohalaの地名は歴史に基づいたものが多いのですね!

そして、無事Pololuに着いたNaeoleは
妻と一緒に
彼らの子供とKamehamehaをPololu Valleyの奥のAwiniという場所でKamehamehaが8歳になるまで育てるのです。
iep_hawaii_pololu
上手く日本語に訳せたか分かりませんが、、、

少しでもその場所で昔何が起きたのかなど知っておくと、
違った形で旅が楽しめるかもしれませんね:)
みなさんも、Kohalaに行く機会がある時はKamehamehaについて思い出してみてください:)

それでは!

Mieko

IEPのWebsiteはこちら

Aloha ‘aina: Mauna Kea Field Trip

みなさんAlohaです:)
Miekoです。

先週は九州での大地震に続き、エクアドルでもM7.8の地震がおき、
どちらの場所でも今も大きな余震が続いているとニュースで目にしました。

日々更新されていくニュースを見る度に胸が締め付けられる思いです。

沢山の方が避難生活を余儀なくされているようですが、
みなさんご無事でしょうか?
これ以上の被害がないこと、
皆様の無事をHiloから心から祈っています。

今自分に何が出来るのか考えています。

自然は美しいけれど、時にとても恐ろしく人々に降りかかってきますね、、。

先日私は人類学の授業のField TripでMauna Keaに行きました。
今日はそのことについて書いてみたいと思います。
FullSizeRender(33)
授業では去年大きな問題となったTMT問題を取り上げ
ScienceとTraditional Cultureについて考えました。
山に入る前にOliを唱え、お供え物をしました。
IMG_0089
今や観光ツアーなどでもアクセス可能なマウナケアですが、
昔は地位の高い人たちAli’iクラスかKahunaクラスの人々だけが
特別なRitual Practice をする為だけに入山が許可されていたというとても神聖な場所。

Hawaiianの儀式を行なってから山に入ったことで
自然へのリスペクトする気持ちが大きくなりました。

Visiter Center についてからもHei(あやとりのようなハワイの人々がお話や歴史を次の世代にも繋げるために使っていたもの)
をChantと一緒に山頂に向かって唱え、
Mauna Keaがどれだけこの島、ハワイの人々にとって大切な場所かということを話し合いました。
ここで科学と宗教、目指すゴールは一緒。アプローチの仕方が違うだけなんだなということを感じました。
FullSizeRender(34)
その後、
山頂辺りまで車で行き、
標高3970mにある湖、Lake Waiauまでハイキングをしました。
IMG_0125
さすがに標高が高いので酸素が薄く、
何人かの友達は吐き気を催したり頭痛がしたり、高山病の症状を訴え
下山していました。
FullSizeRender(36)
湖までのハイクは、、時間を計り忘れてしまいました、、
距離的にはあまり長くないと思うのですが、
酸素が薄いので息が上がりやすく
歩くペースも遅くなります。

これがその湖、、
IMG_0188

この湖は一部のHawaiianの人々が先祖とつながる場所として考えられているそうで、
赤ちゃんが生まれたら、そのへその緒をこの湖に返す人もいるようです。
IMG_0148
また、この湖の水はHiloの街などに流れる水に繋がっていて
離れすぎていて実感が沸きませんが 島の水資源に重要なかかわりを持っているのです。

神聖な場所ということで
先生からは湖のほとりに行くときは静かにするようにといわれました。

このField Tripで感じたことは本当に山ほどあって
書ききれないのですが、、。
それは私たちはこの地球に生かされているということ。
自然と調和して生きることの大切さ。
そして、今自分がここに生きていることに感謝するということ。
FullSizeRender(35)
一瞬一瞬を大切にしたいと改めて思います。

Mieko

IEP Websiteはこちら

 

Rapid ʻŌhiʻa Death

みなさんAlohaです
Miekoです:)

昨日のMeiさんのBlog
植物でのスタンプ、とっても楽しそうですね♪
私も友達に無地のエプロンを作ってもらったので
そこに自分でオリジナルスタンプをしたいと思います:)

そんな植物繋がりで、、今日は今ハワイで問題になっている
Rapid ʻŌhiʻa Deathについて書きたいと思います。

FullSizeRender(21)

オヒアの木、、
オヒアとレフアのお話しで有名な木ですが、
現在、主にHiloとPahoaの森で数百ないし数千ものオヒアの木が次々と枯れていっています
FullSizeRender(18)
先週行われたMerrie Monarchではこの問題について書かれたパンフレットが配られたり、
このFestival開催前にはオヒアの木になるレフアの花を大会で使わないようにとの呼びかけがあったり
大量のオヒアの木が枯れていってしまっている現状は
今ハワイで大きな問題となっています。
FullSizeRender(20)
(写真はメリモの会場でもらったパンフレットから)

ハワイ諸島の
1Million acers(100万エーカー=東京ドーム8700個分)以上の土地が
オヒアの木で埋め尽くされています。

このオヒアの木はHawaiiの在来植物で
島の淡水の資源として重要な役割を果たします。
FullSizeRender(19)
Hawaiiの人々にとって、とても大切な木オヒアが次々と枯れていってしまっているのは
新種の菌、Ceratocystic fimbriataが原因だと言われています。

感染した木を切ってみると
暗い斑点のようなものが樹皮の内側と心材との間に見られるようです。
FullSizeRender(17)
(パンフレットの写真)
感染してしまった木は水分を葉まで届けることが出来なくなり
初めは木の一部から枯れていきます。

この菌はややこしい物で
菌のついた靴や、タイヤでオヒアの森に入るだけで
感染が広がっていってしまうのです。

この感染を防ぐにはどうしたらいいのか、、
研究者の方々が毎日解決策を探しているようですが
私たちが今からできる5つのこと!

それは

1.オヒアの木を動かさない。

2.許可なしで他の島にオヒアの木を持ち出さない。

3.チェーンソーなどのツールはアルコールで消毒する。

4.靴や服をアルコール消毒する。温かいお湯と洗剤でしっかり洗う

5.タイヤをしっかり洗い、泥や土をおとす。
FullSizeRender(16)
これ以上の感染を防ぐためにも
一人一人この問題を見つめなおし
今できることをしていきたいですね。

更に詳しいオヒアについての最新情報は
こちらから確認できます。

それでは。
Mieko

IEPのWebsiteはこちらから!

Home > ハワイコミュニテイカレッジ Archive

Calendar
« 2月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリー

ページTOP