Home > HAWAI'I | IEPについて | ・ヒロで学ぶ生徒たち > Hawaii Community Collegeの卒業生 -その1-

Hawaii Community Collegeの卒業生 -その1-


Alohaでございます!!

 

The University of Hawaii (UH) に所属する学校は大体のクラスが今週からStartしましたね!通称UH Systemと呼ばれるこのSystemにはUH Manoaをはじめ、 UH West Oahu, UH Hiloなどの大学、そしてHawaii Community College (HawCC) やKapiolani Community College, Honolulu Community CollegeなどのCommunity Collegeも含まれます。学校の特色はそれぞれ違いますし、設置されている場所も様々!このSystem内であれば、編入は比較的スムーズに行われます。その辺については次回のBlogで取り上げたいと思います。

卒業式が終わり、Summer Sessionが始まる間に卒業式の写真をネット上にまとめてくれました。こちらから飛べるのでCheckしてみてくださいね!IEP卒業生も大勢いるUH Hiloの卒業式HawCCの卒業式の様子は贔屓目にそれぞれリンクを貼っておきますね!笑

 

さて!

本日は今回卒業した卒業生のKitagawa Momokoさんをご紹介していきます!

messageImage_1464004611510

Momokoさんは大阪府出身、高校卒業後の8月にIEPの4つあるクラスの上から2番目、Level 3 から留学生活をスタート。IEPで4 Session過ごし、Hawaiiに来てから1年後にHawCCに入学しました。2年間勉学に励み、先週めでたくHawCCを卒業しました。これからのMomokoさんの進路は、Oahu島に拠点を移し、UH ManoaのCommunication Major (学部)に編入するそうです。

そんなMomokoさんに今回、HawCCでの生活を一区切りしたということでインタビューをうけてくれました!

13281857_1122584687798898_1122235051_n

まず始めに、なぜ最初からOahu島のCommunity Collegeには行かずにHawaii島を選んだ理由について!

Oahu島はHawaii島とは違い、遊ぶところが多々あります。Alamoana Shopping Center, Waikiki Beach Walkなどなど…。英語力のまだついていない時期から誘惑の多いOahu島に留学することはとても抵抗があったようです。その点、Hawaii島のHiloは遊ぶ場所はほとんどなく、Momokoさんにとって英語を学ぶ環境がOahu島よりも整っている為、Hawaii島Hiloを選んだそうです。

そして、HawCCを卒業後にUH Manoaを選んだ理由は、小さい頃からUH Manoaに憧れを抱いていたので留学を決意したそうです。自らの学部をCommunicationに選んだ理由は、将来職業にしたいお仕事が広報関係のお仕事 (PR Manager)だから。IEPの先生と相談した結果、Communication MajorがMomokoさんの夢を叶える為の専攻だと教えてもらったからだそうです。

13285594_1122584691132231_2075133121_n

そんなMomokoさんに留学して楽しかったことを聞いてみました!

留学生活を通して様々な場所や年齢のお友達が日本人も含めてできたことだそうです。どのような地域で生まれた人でもいつ生まれた人でも、学生という括りの為、また、海外という場所に生活しているため、日本にいたよりも親密な関係が築けたことが彼女にとって良い影響を与えてくれたと話してくれました。

また留学生活を通して、異文化交流ができたことやカルチャーショックを体験するなど、旅行では決して体験することのできないことを体験できたことが、留学をしてよかったと感じることだそうです。

13292982_1122584694465564_2123464289_n

更に留学して辛かったことも聞いてみました。聞いた瞬間、「辛かったことだらけです…。」と返してくれたことがとても印象的でした。笑

その中でも学校に通う上で辛かったことは、高校時代に苦手だった理系科目をもう一度履修しなければいけなかったこと、言語の壁があるにも関わらず英語でのスピーチをNative Speakers (英語を第一言語とする人達)の前でしなければならないこと、Writing Intensiveという、論文を約4,000 Words書かなくてはいけないクラスがとても辛かったと話してくれました。

また生活面では、一人暮らし初体験だった為、掃除、洗濯、料理などの家事全般が最初の頃は辛かったことだと話してくれました。そして徒歩での通学 (Momokoさんの家から約20分) にも慣れていなかったため、とてもつらく感じたそうです。

13281798_1122588717798495_1986210727_n

そんなMomokoさんからこれから留学を考えている人たちにメッセージ!

 

日本の大学とこちらの大学のシステムの違い、そして語学について、この2点が私にとって大きな壁でした。日本の友達が就活をしている中、私は未だに学生をしている。日本の友達を見てとても焦燥感に駆られた時期がありました。高校を卒業して留学をする人ならそのような壁に一度はぶち当たると思います。私が留学をしていて一番孤独を感じたのはその時期かもしれません。

しかし人は人、自分は自分。そのように割り切るように考えるようにだんだんなってきて。自分の年と留学生活でやりきりたいことを比べてみて、年よりもやりきりたいことの方が大きかったんです。

留学を考えている人たちへのメッセージは、「気にしたら負け」ということです。やりたいことをやって、人より時間かかる分それを自分の強みに変えていく。もし迷っているなら、自分でいける、と思えば挑戦してみたらいいと思います。なんとかなります!なんとかなる、というよりも、ここまでお金かけてもらっているのだからなんとかする、という感じです!頑張ってください!

13250449_1122584731132227_1090204963_n

さて!

本日はIEPに元在学、この春にHawCCを卒業したKitagawa Momokoさんについて書いていきました! Momokoさんの様に目標を持って一直線に進んでいる人は応援したくなりますよね! これからも、新たな場所で頑張ってほしいですね!

IEPでは明日からOrientation が始まります!皆さん、最初は最初の顔合わせになりますので、気をつけて登校してきてくださいね!

 

Mahalo,

Gin

コメント:0

コメントを書く
内容を記憶する

トラックバック:0

トラックバック URL
http://www.mo-hawaii.com/iep/6384.html/trackback
下記のブログ記事へのリンクとなります
Hawaii Community Collegeの卒業生 -その1- from 留学するならハワイ島ヒロへ

Home > HAWAI'I | IEPについて | ・ヒロで学ぶ生徒たち > Hawaii Community Collegeの卒業生 -その1-

Calendar
« 7月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー

ページTOP