Home > HAWAI'I | UHH, HawCCについて | ハワイコミュニテイカレッジ | ハワイ島で小旅行 > Aloha ‘aina: Mauna Kea Field Trip

Aloha ‘aina: Mauna Kea Field Trip


みなさんAlohaです:)
Miekoです。

先週は九州での大地震に続き、エクアドルでもM7.8の地震がおき、
どちらの場所でも今も大きな余震が続いているとニュースで目にしました。

日々更新されていくニュースを見る度に胸が締め付けられる思いです。

沢山の方が避難生活を余儀なくされているようですが、
みなさんご無事でしょうか?
これ以上の被害がないこと、
皆様の無事をHiloから心から祈っています。

今自分に何が出来るのか考えています。

自然は美しいけれど、時にとても恐ろしく人々に降りかかってきますね、、。

先日私は人類学の授業のField TripでMauna Keaに行きました。
今日はそのことについて書いてみたいと思います。
FullSizeRender(33)
授業では去年大きな問題となったTMT問題を取り上げ
ScienceとTraditional Cultureについて考えました。
山に入る前にOliを唱え、お供え物をしました。
IMG_0089
今や観光ツアーなどでもアクセス可能なマウナケアですが、
昔は地位の高い人たちAli’iクラスかKahunaクラスの人々だけが
特別なRitual Practice をする為だけに入山が許可されていたというとても神聖な場所。

Hawaiianの儀式を行なってから山に入ったことで
自然へのリスペクトする気持ちが大きくなりました。

Visiter Center についてからもHei(あやとりのようなハワイの人々がお話や歴史を次の世代にも繋げるために使っていたもの)
をChantと一緒に山頂に向かって唱え、
Mauna Keaがどれだけこの島、ハワイの人々にとって大切な場所かということを話し合いました。
ここで科学と宗教、目指すゴールは一緒。アプローチの仕方が違うだけなんだなということを感じました。
FullSizeRender(34)
その後、
山頂辺りまで車で行き、
標高3970mにある湖、Lake Waiauまでハイキングをしました。
IMG_0125
さすがに標高が高いので酸素が薄く、
何人かの友達は吐き気を催したり頭痛がしたり、高山病の症状を訴え
下山していました。
FullSizeRender(36)
湖までのハイクは、、時間を計り忘れてしまいました、、
距離的にはあまり長くないと思うのですが、
酸素が薄いので息が上がりやすく
歩くペースも遅くなります。

これがその湖、、
IMG_0188

この湖は一部のHawaiianの人々が先祖とつながる場所として考えられているそうで、
赤ちゃんが生まれたら、そのへその緒をこの湖に返す人もいるようです。
IMG_0148
また、この湖の水はHiloの街などに流れる水に繋がっていて
離れすぎていて実感が沸きませんが 島の水資源に重要なかかわりを持っているのです。

神聖な場所ということで
先生からは湖のほとりに行くときは静かにするようにといわれました。

このField Tripで感じたことは本当に山ほどあって
書ききれないのですが、、。
それは私たちはこの地球に生かされているということ。
自然と調和して生きることの大切さ。
そして、今自分がここに生きていることに感謝するということ。
FullSizeRender(35)
一瞬一瞬を大切にしたいと改めて思います。

Mieko

IEP Websiteはこちら

 

コメント:0

コメントを書く
内容を記憶する

トラックバック:0

トラックバック URL
http://www.mo-hawaii.com/iep/6099.html/trackback
下記のブログ記事へのリンクとなります
Aloha ‘aina: Mauna Kea Field Trip from 留学するならハワイ島ヒロへ

Home > HAWAI'I | UHH, HawCCについて | ハワイコミュニテイカレッジ | ハワイ島で小旅行 > Aloha ‘aina: Mauna Kea Field Trip

Calendar
« 7月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー

ページTOP