モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年4月

MMF2012



Aloha Kakou

今週も更新しますよ・・・・が、そろそろ息切れの予感・・・



ところで、先週末の

「2012 Merrie Monarch Festival (MMF)」

楽しかったですね。

今年は、TV観戦組でしたが

家に居ながら、オンタイムでMMFが楽しめるなんて・・・素敵そしてラク!

KFVE、ありがとう。 (日本の野球中継とかと一緒の感覚)


TV中継観ながら・・・

「今、メリーモナークの最中ですよね〜」なんて

日本からの電話にばっちり対応できちゃうし・・・

インターミッションの時にはお風呂タイムできるし・・・

ソファに横になりながらのんびり・・・途中、ちょっと居眠りなんかしちゃうし・・・(すみません)

とても至極の時間でした。


が、

TVからでは会場に漂うお花やマイレ、Tリーフの香りは届いてきません。 

会場の熱気やその場のダンサーの緊張感、生の演奏などを感じるには

やはり会場で観るべし、ヒロに行くべし・・・ですね。 



さてさて、今年の個人的な注目は

「ハクメレ (自作の作詞作曲)」。

カヒコのクム・マヌ・ボイド、そしてアウアナのモーハラ・イリマ・・・。 (他にもいますよ)

ワヒネのカヒコ、アウアナの1位は予想通りでしたね。 (私のね)

実はね、私、モーハラ・イリマのクムのご主人、キヘイ氏の文献のファンであります。
(よくリサーチの時は参考にさせていただいています。)



そういえば、

私がMMFで踊った時のカヒコもすべてクムの「ハクメレ」でした。

既存のメレよりは数倍、イメージするのが難しかったけど、

誰も踊ったことのないメレ、それにクムの作ったメレを踊ることは

何よりもまさるうれしい気持ちでした。

伝統的なメレを熟視しているからこそできる「ハクメレ」なのだとおもいます。




ということで、

MMFウィークでハッピーな1週間でした。 

今年は、何か新しい波がきてるような、そんな感じがしたMMFでした。



で、

来年は50周年。

きっと、アンクル・ジョージとアンティ・ドッティ、喜んでいるでしょう〜

楽しみです・・

フラの4月



驚き! の今週3回目の更新・・・(きっと何か企みがあります)



私としたことが・・・話題にするのを忘れてました。

4月といえば

そう

「Merrie Monarch Festival(MMF)」 です。

ヒロでは楽しいお祭りの1週間。 賑わってるんだろうなぁ〜

で、

そんな中、私はっていうと・・・

コナにおります・・・

そして
お仕事してます・・・。


きのうは
MMFを観戦に北海道から来た
フラグループのみなさんと
レイメーキング&フラのワークショップをしました。

北海道(家から)からハワイ島まで約24時間もかかったそうです。
前日に到着し、疲れているのに道産子パワーでがんばったみなさん。↓




ということで
今年はMMFからAway状態ですが
コナで楽しみます。 (ハワイ島に住み始めて初のTV観戦になるかと・・・)

それもちょっと楽しみだったりして・・・


今夜は

ミスアロハフラ・・・。

祝!3



Aloha 

まさかの2日連続の更新・・・(驚く人多し、やれば出来る私です!)

実は

スケジュールに追われ、スルーしてしまっていた・・・。


3月28日・・・

やっと?それとも、もう?

我らの3周年記念日でありました。

ちなみにこの日、私は宮城からの移動の日でした。 (忘れてました


で、

3周年祝い!は・・・これ

3だけじゃわからないよねっ・・・

3周年祝い限定Tシャツであります・・・(今年もファンドレーザーTシャツでござる)

サンプルできあがりました。

3の中にあるモチーフは「Lehua」

我らのシンボルフラワーです!


さぁ、この”レフア3”はTシャツのどこにプリントされてるでしょう〜

宮城、再び!!



Aloha 

今年も日本の桜は見れず・・・。
また、桜の開花のニュースとともにコナに帰ってきました。

今回は多忙と寒さのダブルパンチを受けながらも
なんとか全レッスン完走! (イェ〜イ)
いい事も楽しい事も、ちょっとシンドイ時もあった・・・
そんなバラエティに富んだ3月でした。

フラ活動のことはきっと別なところ でアップされるとおもうので
ここでは、また宮城県訪問のことを・・・


これに乗って、束の間の旅気分を・・・



さて
旅には、駅弁!





そして新幹線から見る富士山。 (やっぱり哀愁を感じる)





今回の宮城行きのお供はこの人・・・息子です。 (フラは踊りませんけどね)



一度、息子には被災地を見て欲しいとおもっていました。
行きの新幹線の中で、去年の震災やツナミで多くの被害があったことを
話し合いましたが、彼自身、最初はあまりピンとこなかったような。

でも、実際に行き、その場所を見たあと
学校の宿題のジャーナル(絵日記のようなもの)に宮城県に行ったことと
ツナミのことを書いていたので、何かは感じてくれたようでした。



さて
今回の初日は障害者支援サービス福祉会でのフラレッスン。
その場所もツナミの被害があり、床上70cmまで水がきて急いで避難したそうです。

そして私自身、はじめて障害者の方たちにフラを教える機会を得ました。
最初は自分にできるだろうかとちょっと緊張しましたが、
そんなことはすぐに吹っ飛び、すごく楽しかったです・・・

みなさんと一緒に「I Kona」を踊りました。

もう、みなさんの熱心さに圧倒されっぱなしで
気がつくとすぐ目の前で踊っていたりして・・・
楽しい、楽しいレッスンでした。




その夜、
夕食中に震度4の地震が・・・
あせっているのは私だけ??
周りの人たちは、落ち着いて携帯の地震情報を見ていたりする・・・
(地元の知人曰く、もう震度4くらいでは大騒ぎはしない・・・らしい)



そして
一夜明けて・・・
2日目は、前回もおじゃました仮設住宅。
定期の集会をされているひと時をみなさんと一緒にフラ。
今回はかわいいゲスト、保育園の子供達4名も参加してくれました。



そのあとのお食事会にも参加させていただき、
食事をいただきながらいろいろとお話をしました。

震災後1年が経ちましたが、その時の状況と共に問題はあります・・・
でもね、みなさん「前向き!」そして「強い!」
寒さも忘れちゃうくらい、逆に元気をもらいました。 (すごい!)


短い時間でしたが
今回もたくさんの方とお会いして一緒にフラを踊ることができ、
みなさんの笑顔を再び見ることができました・・・
そして、
自分自身、フラをやっていてよかったなぁ・・・と。 (そんな気持ちにもなったりして・・)

2012年 春 

Me ke aloha pumehana

A hui hou、 e Iwanuma….